FC2ブログ

最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

太陽の沈まない国紀行その3

  1. 名前: K-01 2009/06/11(木) 00:05:50
    間が空いたけど,スペイン紀行第3部再開なのれす。

    5月1日(金):晴れ以外の何者でもない
    起床。ホテルの朝食を喰って部屋にて荷物をまとめて列車の時刻が来るまでTVを見てると…

                __
              ノ:::::::::::::::ヽ                 ,.-―― 、、_
            /::::::::::::::::::::::::::ヽ              /      /;;;;;ヽ;;;;
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_            li_     _  <;;;;;;;;;;;ヽノ
          /::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::`フ      ヾ,.。、 '゙,。、`. ',;;;;;;;;;;;l
         ノ:::::::::∧::::/__|:::::::∧::::∧:::::::::::::`>      i`フ  `''´   l;;;;;;/,i
        (::::::::::/  V三'|::::/  ヾ三Vヽ、:::::::ヽ.、     i ゝ ,、)     l;;/ィ/
       /::::::::::|。   .._V   ∪ _,,..   /::::::::::::::)    ', iニニヽ    `'!
      /::::r⌒ヽ| u  <でiンヽ  ;'i"ィでiン/:::::::::::::::::フ     ',ヽ三ノ,' __!   _
     〈:::::::|      、 ‐' /  !、 ーシ|::::::::::::::::::::::)    ヾ;.ニ, ' /    `Y´  `ヾ ))
     〈::::::::ゝ_イ ∪    ,' :  !.   U|:::::::::::::::::::::::::\       |     l     |
      レっ::::::::::ヽ    i ,、 ,..、ヽ   |:::::::::::::::::::::::::::ノ       /ヽ,___ __ノ\   ))
        ヽ~´~ヽ  u    _ _   u|~~`~⌒~´         ◯ヘ:: ::  =: ::.. ,〉ヘ◯
             |\  ,ィチ‐-‐ヽ /                  ヾ:, ,::;;;;;;;;;;,,,,:ゞ
             |  \ゝ、二フ/                ((   /_/_/
     ,-----―一て     ` ̄´|ー―----、               /_/_/
             `ヽ、____)      `ヽ、            ⊂- -⊃

    しんのすけーッ!?(イメージ図)

    まさかクレしんが…
    しかも一度アニメが終わったと思ったら,引き続き映画版が始まってる…
    しかも名作としても名高い「モーレツ!大人帝国の逆襲」
    一昔前の日本で流行ったネタがたくさん出てくるけど,スペイン人には理解できるのか?

    全部見る前に時間が来たのでホテルから撤収。タクシーで駅へ。
    SN3J0146.jpg

    留置されていた普通列車
    SN3J0147.jpg

    まもなくグラナダ行きの特急アルタリアが到着。
    SN3J0149.jpg

    コルドバを出発してしばらくはAVEと同じ高速軌道を疾走。
    SN3J0150.jpg

      / ̄\
      |  ^o^ |<きょうも いいてんき ですね
       \_/

    SN3J0155.jpg

    しばらくすると高速軌道から分離して停車。
    SN3J0153.jpg

    ここから在来線軌道に入るわけですが,在来線の線路は広軌(1668mm)、高速新線の線路は標準軌(1435mm)。
    このアルタリアはフリーゲージトレインなのです。ここで軌道も変えて機関車も電気機関車からディーゼル機関車に付け替えて再び出発。
    先の高速運転と打って変わって非電化の単線区間をのんびり走っていきます
    SN3J0154.jpg

    赤い屋根の小さな駅舎にトップハム・ハット卿みたいな小太りな駅長さんが
    我々の列車が通過するまで旗を降っている様はまさに「世界の車窓から」で見たような光景。

    石丸「世界の車窓から、今日はアルタリアの車内の様子をお送りします 向かう先は過去か、未来か…?」
               x=ニ三三三ミx___
             ∠三二ニニニニニ}ニミ、
             ∠三ヲ´        `マハ
           ム三ヲ´            マ!
            |三ヨ             ___ ||
            |三ヨ.  {三三ミl.  f彡≡ .||
          /¨ヽニl.   ィエユ>   {.fエユ> |l
          { ( V.           ',     |
          ヽ.`        /r   .}   ,'
            `ー|      / `l l´ ',  /
    .        | ̄ ̄ ̄ ̄l  {. -=ニ=‐ァ ./
    .        |   乗   l    `ー‐'´ /
       __x-‐|   車   |ヽ、     .イ、
    x-‐'´: ___」_   拒   |\`¨¨¨¨´∧: `ー-、__
    : : : : /  __ノ  否   |  \   ./  \: : : : :`ー-、_
    : : : / ./ _\______| ̄¨¨\/¨¨丁´: : : : : : : : :
    : : / ./ / __ヽ: : : : マ‐---○-‐ナ ̄ ̄\: : : : :
    : : |   / /  ∨: : : マニニニニ7: : : : : : /: : : : :
    : : |     /  ハ  }.: .: : :マ二ニニ7: : : : : : /: : : : : :
    : :∧       { :`´: : .: .: .:マニニ7: : : : : /: : : : : : :


    およそ2時間と40分でグラナダ駅に到着。
    SN3J0156.jpg

    グラナダ駅。
    SN3J0159.jpg


    早速ホテルへ。今回は駅から徒歩でいけるとこでした。
    ホテル名は「アーベン・ウメーヤ」,略して「アベウメ」

    荷物も置いて早々に向かった先は…当然「アルハンブラ宮殿」!
    グラナダ、いやスペインと言えばもはやこれしかあるまいという超観光名所です。

    ホテルからタクシーに乗っておよそ20分,アルハンブラ宮殿正門に到着。

    SN3J0161.jpg

    このアルハンブラ宮殿,到着してチケット買えばすぐに入れるというわけではなく,
    時間ごとに入れる人数を制限しているのです。
    つまりシーズンなど場合によっては既に当日の予約が一杯で…

         //            //  そんなっ…!
    .    / / __,‐⌒ヽ、       //  バカなっ…!  バカなっ…!
       / / /   '─ \    / /   常識外なっ…!  ありえないっ…!
      //ノ ノ-、 (○つ\  / /   どうして…!  こんなことがっ…!
    //  | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ l l   どうして……  こんな…
    /   ヽ Uヽ__,,,トー'i   )| |  あってはならない……!  常識的に……!
          ノ    ` ⌒''  ノ | |  どうして…
        (           } ノ ノ  どうして…  こんな…
         ヽ         //  こんな…
          ヽ      //      こ ん な こ と が っ … … !

    というわけであらかじめ予約するのがベターなのですが,公式の予約サイトは私が予約しようとしたときには既に売り切れだった罠。

    一抹の希望を信じて検索を続けていたところ,
    売り切れ後に現地のHISにチケット取りを依頼して見事にGETされたという体験談を見て,
    早速私も現地のHISに依頼。
    ギリギリ1枚GETすることが出来たのです。good job HIS!

    15時半に正門前でチケットを受け取る手はずになっていたので,まずは正門に隣接しているレストランで飯を喰うことに。
    SN3J0162.jpg

    喰い終わって無事にチケットを受け取り,正門から入っていったわけですが…ドコヘイケバイインデスカ?

    なんか入り口のチケットもぎりのねーちゃんが「左」って行っていたよう気がするので,そっちに行ってみると出口みたいなところに出て…
    「もう出口?そんな馬鹿な!」と訳の分からんままウロウロしていると,ようやく列を為している集団に合流。

    どうやら15分毎にゲートを開けてるらしく,開場時間が来て進んでいくと係員のねーちゃんに呼び止められる。

    「あんたの入場時間は15分前におわっとうで。しゃあない。ここ通したげるからはよ行き」(多分こんな意)
                         _____  
               r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
              / \  \. / ( ●) ( ●)  
             _/ / ヽ   /     (__人__) \  
            〈__/  . |  |       ` ⌒´   | 
                 /  .\     i⌒\   / 
                ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
            .__   r  /     |/ー、\   \ 
           ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
             .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
             .i /  //  ./   
             .ヽ、_./ ./  /    
                 ./ /      
               .ノ.^/   ダッ
               |_/  

    というわけで,ダッシュ。
    大勢の観光客の前で一人走って行くなんて、頭がフットーしそうだよおっ!

    途中,チェーンでまた入場を制限していた箇所があったので係員の親父にチケットを見せて,
    チェーンを解除してもらいなんとか前方の集団に合流。

    係員の親父↓

            _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
         ,r'"           `ヽ.
     __,,::r'7" ::.              ヽ_
     ゙l  |  ::              ゙) 7
      | ヽ`l ::              /ノ )
     .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
      〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々に呆れた
     . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こういうハポネスが沢山いるのが
     . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  <アルハンブラなんだよな
       .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | 案内もちゃんと読まないから困る
        .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
       /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
     / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
    '"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_


           ,.  -─-  、
        r'"        `ヽ
       /   fi l  ト ト |、i、 i !}   )
        |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ  (  し
       レヽ| '"^二´   `ニ^h′  )  l
        { ^r  ゙⌒////(⌒ { |   (  ま
        ヽ.( ij       ∠ィ リ    )  し
    .     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'   ノ  ェ
         l ト、ヽ.       l /   ⌒)   l
    .     リ \` -─- , '    (   ン
     ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄  )   !!
          ` ー-  、 /


    ここでようやく気づいたのですが,このアルハンブラ宮殿って大きく2つのゾーンに分かれてまして,コレマス宮をはじめとする宮殿部とヘネラリーフェと呼ばれる庭園部があるのです。

    そして正門から入ってそのまままっすぐ行くと庭園部に,宮殿部に行くには途中で左に曲がって一旦敷地外に出ないといけなかったのです。

    ややこしいね。

    というわけでなんだかんだでようやく宮殿部を見学。
    ここもかつてイスラムが支配していたときに建てられたもので,後に奪還されたときに改修されたとはいえ内部はそれっぽい様相なのです。

    入口
    SN3J0166.jpg

    内部
    SN3J0167.jpg
    SN3J0174.jpg
    SN3J0171.jpg
    SN3J0172.jpg
    SN3J0175.jpg
    SN3J0176.jpg
    SN3J0177.jpg
    SN3J0180.jpg
    SN3J0179.jpg
    SN3J0181.jpg

    窓から見える旧市街地区(アルバイシン地区)
    SN3J0170.jpg
    SN3J0173.jpg

    ライオンの中庭。
    目玉である12体のライオンが台座になったライオンの噴水は修復工事で撤去中、残念!
    SN3J0183.jpg
    SN3J0184.jpg

    SN3J0188.jpg
    SN3J0193.jpg
    SN3J0194.jpg
    SN3J0198.jpg
    SN3J0201.jpg

    出口
    SN3J0205.jpg

    引き続きヘネラリーフェへ。

    SN3J0207.jpg
    SN3J0212.jpg
    SN3J0211.jpg
    SN3J0215.jpg
    SN3J0216.jpg

    宮殿を眺める。
    SN3J0217.jpg

    SN3J0233.jpg
    SN3J0225.jpg
    SN3J0227.jpg
    SN3J0229.jpg
    SN3J0228.jpg
    SN3J0230.jpg

    個人的にお気に入りだったのがこの場所。
    SN3J0231.jpg
    水の階段。手摺の所にチョロチョロと水が流れていて、なんとも涼しげな感じが良かったのです。

    出口へ。
    SN3J0234.jpg

    およそ2時間半ほどで見学終了。
    もっとゆっくりしていきたかったけど、次々と観光客が入ってきて押し出されるように進んでいったので仕方ない。

    宮殿部はやはり装飾が細かい。
    ただの黄土色の壁かと思って近くに寄ってみると、細かい模様や装飾がビッシリ。
    また先のメスキータのカトリック的装飾とは違って、イスラム文化圏的な様相なのがまた独特。

    そしてヘネラリーフェは、これまた先のコルドバのアルカサルと同様、水と花の庭園といった感じ。
    こういったところは日本の庭園にも通ずる気もします。



    さて、ここでいったんホテルに戻り少し休憩してから再び市街地へ。
    今度はアルハンブラ宮殿を眺めるのに最も良いといされるスポット、サン・マルコ広場を目指します。

    グラナダ市街地
    SN3J0236.jpg
    SN3J0237.jpg
    SN3J0238.jpg

    この門からエイサーエイサーと坂を登っていきます。
    SN3J0239.jpg

    坂の途中から、グラナダ市街地を一望。
    SN3J0247.jpg

    グラナダから南に位置するウィンタースポーツのメッカ、シエラ・ネバダ山脈。
    SN3J0246.jpg

    日も傾き始めて徐々にノスタルジックな感じに…
    SN3J0254.jpg

    ぬこ
    SN3J0255.jpg

    しかし旧市街地だけあってか、道がホントに狭い&グネグネしてる。
    しかもそこをタクシーや小型バスが縦横無尽に走り回っているので危ない。
    先のトレドといい、ここの国の人たちは車両規制という発想はないのか…

    1時間ほど歩いてようやくサン・マルコ広場に到着。
    やはり観光客でごった返してます。

    早速アルハンブラを望む。
    SN3J0253.jpg
    SN3J0252.jpg
    SN3J0251.jpg
    これは…なかなか…
    こりゃ確かに観光客も溜まりますわ。

    アルハンブラとはアラビア語で「赤い城」という意らしいですが、ちょうど西日も差してまさにその名の通りの様相でした。

    夜はライトアップもされてこれまたなかなかの様相らしいですが、そこまで待っているわけにもいかないので撤収。
    そして、ここからそうはなれていないフラメンコショー会場へ向かいます。

    実はアベウメでチェックインしたときに、

                 _   __
                 /´=:ミ´二.ヾ\
                / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
              i / 〃,イ|   | |_L| l l     当ホテルは誰でもウェルカム
                |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |     フラメンコショーでもお好きなものを
              | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |      どうぞお気になさらず
    .          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|     ご自由にお楽しみください
              ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
          _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
       ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
    .  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
      /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
    . /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
    /:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
    :::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
    :::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
    :::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
    ::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
    _:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/

    と、フロントマンがチケットはどうだ?と言ってきたので、こちらから探しに行くのもめんどくさったので購入。
    一枚28ユーロ(1ドリンク付き)、まあこんなもんでしょ。

    サン・マルコ広場から30分くらい歩いて到着。
    SN3J0256.jpg
    なんか日本人観光客がたくさん。

    中はそう広くはないスペースの真ん中にステージがあって、周りの3方には椅子がびっしりと。
    SN3J0257.jpg

    ホントはディナーとか喰いながらゆったり見るのが一番なんだろうけど、それ相応の値段もするだろうし、今回はこれで妥協。

    早速ショーが始まる。
    SN3J0260.jpg
    SN3J0261.jpg
    SN3J0262.jpg
    SN3J0263.jpg
    SN3J0264.jpg
    前のアメリカ人のおばちゃんの頭が邪魔。

    「テンション上がってきた」
    SN3J0266.jpg

    SN3J0267.jpg

    ダンサーがひとしきり踊って、代る代る交代していきます。
    汗が飛び散らしながら踊る様はまさに想像通りのフラメンコ。

    ショーも終わり、おおブラボー、ブラボー!!!

    で、観光客はタクシーや送迎バスで次々と帰っていくのですが、何を思ったか私はまた徒歩で帰る。
    ここまで来れたんだから、帰りも大丈夫だろうと…。

    …迷子になった。

    もう周りは23時近くで真っ暗。半分涙目になりながら、周りを警戒しまくりながら街を彷徨うこと1時間、なんとかホテルに到着しました。

    特に怪しい人たちに付け回されることはなかったけど(むしろ怪しいのは俺の方)、「もう二度とあんなことはしないよ」

    そんな中、撮ったグラナダの夜景。
    SN3J0269.jpg
    SN3J0268.jpg

    夜のアルハンブラもちょこっと…
    SN3J0270.jpg

    とういわけで、グラナダ観光も終了。
    滞在時間は他の都市と比べて一番短かったのに、一番色々あったような気がします…

    さてお次はいよいよ最後の都市「バルセロナ」。

    ちなみに世代的にバルセロナってーと、アニメのYAWARA思い出しますわぁ。
    ジョディとかテレシコワとか…

    この頃の浦沢の作品は良かった…
    「MONSTER」や、今やってる「ビリー・バット」も悪くはないですけどね。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [旅な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。