最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

地球産勇者感想その1

  1. 名前: K-01 2010/02/22(月) 23:10:17
    前回、エクスカイザーを全話見た感想を書きましたが
    次に視聴しているのは、何故か「ファイバード」を飛ばして「ダ・ガーン」
    d1.jpg

    去年末にDVDを買ったものの
    CSチャンネル繋げて他のアニメに夢中でおざなりになってましたが、
    先のOB会の行き帰りの新幹線の中でぶっ通しで12話まで視聴。

    これもエクスカイザーの時と同様に小さい時に見たけど、
    ちゃんと見返すのはおよそ17年振り。
    何もかもが懐かしい…

    というわけでまずは序盤10話までのレッドロン編の感想を書いてみる。


    1話「地球からのメッセージ」
    高杉家の朝から始まる第1話。
    色々身勝手な行動もあってか歴代の中でも評価の低い星司君ですけど、
    基本性能は高いと思うんですよ、この子
    というかコウタ君や舞人たちが優秀すぎるだけw

    学校の帰り道に謎のUFOロボが現れて
    戦闘機が落とされまくって
    追い回されて
    オーリンが現れて
    仏像の額の石が光って
    根元巡査のパトカーに取り付いて
    ダ・ガーン参上!
    d3.jpg
    2代目速水声勇者ロボ

    いきなり現れたダ・ガーンにビビリまくる星司。
    ここらへんがエクスカイザーと違って、少しリアル志向になってますな。
    コウタ君なんて驚きこそすれ、そこまでビビってなかったぞ…w

    そして訳も分からないままにUFOロボを倒せと命じて、マグナムで倒すダ・ガーンさん。
    銃持ちロボもなかなか悪くない…

    というわけで、とにかく星司が叫びまくってた印象な第1話でした。

    2話「隊長になった少年」
    初ダ・ガーンX合体回なのに、佐々門回かよぅ!?(絵が全体的に丸っこい)

    というわけで、とりあえずオーリンに選ばれたということで隊長になった星司。
    根元巡査と謎のパトカー泥棒との戦いもここから始まる訳で…

    今度は前回の話で出てきたUFOロボとデカイのがやってきて、ダ・ガーンと戦闘。
    お約束のようにデカいのに苦戦して、
    そこら辺に落ちてた戦闘機と300系新幹線をパクって合体、ダ・ガーンX!

    デカイのもダ・ガーンブレードで一閃!
    d4.jpg

    しかしやっぱり必殺技のバンクが欲しいところですなぁ。
    キングエクスカイザーさんや武装ファイバードさんと違って、
    固定した必殺技を持たないからいまいち爽快感が…
    ブレストアースバスターがあるじゃないか!
    といえばそうですけど、やっぱり1号ロボの必殺技といえば剣ですから…

    3話「勇者の石を探せ」
    序盤の星司とダ・ガーンの会話。

    星「冗談じゃないよ!これから2人だけで戦おうっての!?」
    ダ「心配ない。他にも仲間がいる」
    星「え?ったく~!何でもっと早く言ってくんないんだよ~」
    ダ「聞かれなかったからだ」

    融通の利かない勇者wwwww
    ダ・ガーンの勇者連中は言われないとやらない子たちばかりw

    古代エジプト展で輸送されてきたミイラの棺についていた勇者の石が
    輸送に使われたジャンボ機に取り付いて…
    d5.jpg
    我が輩全てがファーストクラス!
    ジャンボセイバー登場。

    そして空中を自在に動き回る敵に苦戦するダ・ガーンさんのもとに急行。
    「上から来るぞ!気をつけろぉ!」
    と、コンバット某的な警告をするダ・ガーンさんでしたが
    空中戦ならお手の物ということで
    ジャンボセイバーさんの活躍で無事倒すことが出来ました。

    しかしジャンボさん、変形前と変型後で大きさ変わりすぎだろw
    ブライシンクロンマキシマム?

    4話「南極の嵐」
    いつものお隣さんの自然食レストランで飯を喰う星司君。
    自然食レストランといえば、テーブルがペトペトすると五郎さんもいってましたが…

    月から帰還中のスペースシャトルが南極上空で行方不明になったつーことで
    南極へ向かう星司とダ・ガーン、ジャンボセイバー。

    飯を喰うためだけに立ち寄った南極基地で
    大塚芳忠声がはまり役の陽気な黒人の兄ちゃんと一緒に勇者の石を探しにいくことに。

    南極の基地の奥底で石を見つけて、さらにシャトルで持ち帰った鉱石の中にも石が…
    あれ?前話でダ・ガーンいわく勇者の石は全世界に散らばっているとのことだけど
    月にあるってドウイウコトナノ?

    ダ「細けえこたぁいいんだよ!」

    そんなわけで二つの石も覚醒してレッドロンの秘密基地の中で
    ジェットセイバー&シャトルセイバー登場。
    d6.jpg

    基地の中でモゾモゾ変形するセイバーズがなんか可愛いですw

    シャトルの乗員達も無事救出してジャンボセイバーに乗せて脱出。
    ダ・ガーンも合体せずに終わった珍しい回でした。

    5話「恐竜墓場」
    そういえば同年にやってた戦隊ってジュウレンジャーだよね?
    おかげで地球の勇者たちは太古の神々に惨敗して…(売り上げ的な意味で)

    オーストラリアの大陸横断トンネルの工事中に落盤事故が起こって
    そこにやってくる星司君たち。

    その奥に恐竜達の化石が埋まっていて勇者の石もあって…
    洞窟内で戦闘が始まる訳ですが、密閉空間だからアースジェット、アースライナーが来れないというのが細かい。
    ダ・ガーンピンチの時、ビッグランダー&ドリルランダー覚醒
    d7.jpg
    スパ厨な私にとって敏さんといえば「こ、このお…ッ!」「やってやる…やってやるぞ!」のDC兵ですが、
    こんな勇ましい敏さんは今見ても新鮮ですw

    2人の活躍で敵ロボも撃破。

    学者ロボ「残念ですなぁwwwwwwwwwwwwせっかく最強のメカが作れると思ったのにwwwwwwwww特殊鉱石が手に入らなければすべて水の泡ですなぁwwwwwwwwwうぇうぇwwwwwww」

    相方の学者ロボがウザかったので、レッドロン様怒って真っ二つw
    この2人のやりとり楽しいなぁw

    6話「8人目の勇者」
    星司がふてくされる話。
    2010のロディマスを初めとしてよく隊長の人に起こる症状。

    ダ・ガーンに宿題をやらせようとする星司。
    しかし…

    「私にはページをめくる機能が搭載されていない」

    いや、確かにそうですけど…
    なんかやりようはあると思うんですが…
    相変わらず融通利かないダ・ガーンさんw

    憂さ晴らしにTVでやってたイギリスのレースを見に行く星司。
    なんやかんやで家出してきたお嬢と一緒にレースを見ることになって
    そこに娘を連れ戻しに来た某指令官声の親父が現れて…

    コンボイ親父「私達は古来より神の力を守り続けてきた一族なのだ」

    マトリクスのことですね、分かります。

    その頃、地球のメカ収集にいそしむレッドロンさま。メガボーグにもこんな奴いたな。
    で、なんだかんだで地球のメカを馬鹿にしながらも
    コレクションに加えてやるとツンデレっぷりを発揮するレッドロン様の前に、
    悪趣味なデコトラが転送されてきてご立腹。

    赤「もっと美しいメカをよこせ!」

    この人ただ赤けりゃええんちゃうんかw

    今回の敵はロボものにはよくある他のメカの姿をトレース出来る奴。
    F1カーをトレースしてましたけど、ダ・ガーンの姿をトレースすれば強かったんじゃね?

    スピードで翻弄されるダ・ガーンさん、またもやピンチ。
    その時、お嬢が一族に伝わるレリーフをかざして…
    ターボランダー&マッハランダー復活!
    d8.jpg
    逆に敵を翻弄して、とどめはダ・ガーンブレードをブッ刺してフィニッシュ。
    佐々門の回はX字に剣を振って決めるダ・ガーンさん。

    お嬢も家に戻る決心をしてめでたしめでたし。
    でもお嬢、自分の車なくなったことに気づいてますか?

    7話「出撃レッドロン」
    ようやくレッドロンさまが、今作品において重要なキーワードであるプラネットエナジー解放点について言及。
    というか今までの6話分、あんた何してたのよ?

    高杉家に久々にとても偉い親父殿が来訪。
    息子とよく分からないスキンシップを果たした後、すぐに帰っていく親父。

    一方、レッドロン様はプラネットエナジー活性化システムの動作実験場に。

    赤「テストは済んだのか?」
    学者ロボ「今からでございます」

    なんか今の会話でフラグが立ったような気がしますが、
    案の定、暴走するプラネットエナジー活性化システム。

    赤「馬鹿者!前もってテストしてれば事故は防げたものを!」
    学者ロボ「お許しくださいレッドロンさまぁ!!」

    なんというメガ様&スタスク…
    そしてお約束の大☆爆☆発

    学者ロボ「あぁ”~!!せっかくの基地がぁ~!!」

    ロボのくせにやたらうろたえる学者ロボw

    その爆発の衝撃で星司の親父が乗っていた航空機が不時着。
    レッドロン軍団に連れ去られてしまいます。

    親父行方不明の報を受けてやってくる星司たち。
    乗客が囚われている場所も判明して早速救出作戦開始。

    ジェットセイバー「皆さん!早くジャンボの中へ!」

    人質救出に定評のあるジャンボセイバー。

    そしてダ・ガーンはレッドロンの操るロボ「エーベンブロイ」との一騎打ち。
    d9.jpg
    ゲストメカにしてはかっこいいぞこいつ…!
    どうせなら再登場の時は赤いデスザラスじゃなくて、こいつのMk-Ⅱとか出て欲しかった気がする。
    あ、量産型が出てたっけ?

    追い詰められるも切り札のブレストアースバスターでなんとか倒すダ・ガーンさん。

    今度は脱出したレッドロンさまと星司の一騎打ち。
    しかし特に何か武器を持ってる訳でもないのですぐに追い詰められて…
    一応隊長なんだから、なんか得物の一つでも持たせてやったらどうなんですかダ・ガーンさんw

    窮地もセイバーズに助けられて移動母艦に逃げ込むレッドロン。
    しかしまたもや集中砲火を喰らって大☆爆☆発
    相方の学者ロボも大☆爆☆発

    なんかTFを髣髴とさせる爆発回でした。

    8話「南海の大決戦」
    なんか昔の東映の怪獣映画っぽいタイトル…

    お隣さんの光ちゃんが家族で南国に遊びに行ったということで
    負けじとジャンボセイバーに乗って向かう星司君。

    ジャンボセイバーって確かに勇者たちの中では一番乗り心地が良さそうな気はする。
    うわあ…ジャンボセイバーの中あったかいナリィ…

    調査とかいっときながら遊びまくる星司を見てぼやく勇者達

    ジェット「キャプテンはホントに異変を調べる気があるんだろうか?」
    シャトル「あれも何か調査の一環じゃないのか?」
    ジャンボ「私にはそうは見えないが…ダ・ガーンはどう思われますか?」
    ダ「星司は選ばれた少年なんだ。彼のすることに間違いはない」

    何しれっと言ってんですかダ・ガーンさんwwww
    なんかダ・ガーンの言うことすべて裏があるように聞こえるwwwwww

    やっぱり近海でなんか色々やってたレッドロン様
    前回で大往生した学者ロボ1号に変わり、今度は2号がいます。
    調査にやってきたセイバーズに襲い来るロボット。
    しかし…

    ジャンボ「命令がなくては反撃できないッ!」

    ま・た・か

    やっと星司も合流してようやく応戦する一同。
    敵メカが起こした大津波が島に迫り、またもや一般人避難にいそしむセイバーズ。
    人命救助に定評のry

    一方、敵メカと戦うダ・ガーンさんは押され気味。
    避難作業を終えたセイバーズも戻ってきて応戦するもイマイチ効果が無く…

    星「じれったいなぁ!もっとこうバーンと強くなる方法はないのかよ!?」
    ジャンボ「あります!強くなる方法が…」
    星「ホントか!?」
    ジェット「はい。我々セイバーズは合体してスカイセイバーになることが出来るのです!」
    星「ならさっさとそうすりゃいいだろがッ!」

    いい加減キレる星司。

    というわけで、
    星「合体しろセイバーズ!」
    セイバーズ「「「ラジャー!」」」
    スカイセイバー「合体!スカイセイバー!」

    d11.jpg

    カッケエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!!!!!!!!!!!
    内股が似合う勇者ロボ!スカイセイバーは俺の嫁!
    合体バンクもBGMも溜まらんですたいwwww

    ダ・ガーンと共に敵メカをフルボッコするスカイセイバー。
    ついでにレッドロンさまの移動母艦も潰して一件落着。

    帰り途上、ジャンボセイバーの中で眠りこける星司。

    ジェット「エンジンの音はおさえて、我々のキャプテンが目を覚まさないようにな」

    ほんまセイバーズの優しさは五臓六腑に染み渡るでぇ…

    第9話「レッドロンからの贈り物」
    エーベンブロイなら欲しい

    序盤、またもお隣の自然食レストランで根元巡査らと一緒に食す星司君たち。

    しかし問題のトリカブトのゼリー…
    もはや自然食ってレベルじゃねーぞwwww

    一方、その頃フォッサマグナに狙いをつけるレッドロンさま。

    赤「そうか!その熱源体は間違いなく解放点だ!」
    学者ロボ2号「いやいや、もう少し詳しい調査をしませんと解放点かどうかは…」
    赤「解放点さえ見つければこちらのもの…」
    学者ロボ2号「で、ですからもう少し調査をしませんと…」
    赤「ただちに解放点活性化装置を送り込め!護衛のロボット部隊も組織せよ!」
    学者ロボ2号「うぅ~」

    かわいい、かわいいよ学者ロボ

    場面は変わって、春休みマシな旅行をしていない星司と光ちゃんのために
    自分の実家へ2人を連れて行く根元さん。
    オフロードカーぐらいしか走れないデコボコ道や断崖絶壁の吊り橋を渡って
    ようやくたどり着ついた根元さんの故郷…
    雛見沢村の方がまだマシだ…w

    再興のため村に残って欲しいとおかんや村人から懇願され困惑する根元さん。
    しかし彼一人いたところで、過疎化をどうにか出来るとは思えないのですが…

    そんな最中、偶然星司がレッドロンがほじくり返した大穴を発見。
    警備メカに追いかけられて、なんやかんやでダ・ガーン参上。
    さらにランダーズも駆けつけるも、星司がダイレクターを無くしてしまって
    空中の敵にロクに反撃できない一同(セイバーズは?)
    しかし体を張ってダイレクターを拾ってくる根元さん
    ようやくランダーズに合体指令!

    星「ランダーズ!合体しろォ!」
    ランダーズ「「「「おうっ!」」」」
    ランドバイソン「合体!ラァァァァァァンドバイソンッッ!!!」

    d12.jpg

    ラァァァァァァァァァァァァァァァァァンドバイソンktkr!!
    ラァァァァァァァァァァァァァァァァァンドバイソンも俺の嫁!この積み重ね合体が大好きです!

    陸戦型なのに、空中を飛びまわる敵に対してやたら強い陸牛さん。
    ドリル&キャノンの連続攻撃や、シールドを使ったリフレクタービットもどき、
    そしてハリケーンミキサードリル突撃と七面八臀の大活躍。
    さすがもと木星帰りのNTだけはあります(違)

    そしてプラネットエナジーだと思われていたものはただの温泉だったというオチ。
    その温泉を元に観光地として売り出して、根元さんの田舎も振興しましたとさ。

    敏さんがやたら目立った回でしたw

    第10話「必殺!合体破り」
    レッドロンさま最後の切り札。
    ロボットものにはよくあるナルマグネ光線的な合体封じの話。

    久々におかんが家にやってきて、
    星司に悪い友達が出来たのではないかと勘繰られる。
    悪い友達よりも、ある意味タチの悪い方々に絡まれてますがw

    深海潜水艇を襲うレッドロンのロボ。
    星司の命令でランダーズが急行。

    ドリルランダー「まあこのくらいの深さは大したことねぇけどな」
    ターボランダー「おめえは潜るのが仕事だが、こちとら地上…」
    ビッグランダー「待て、あそこに何か見えるぞ」

    海の中も土の中と変わらないの?
    JOJO5部に出てきたセッコのスタンドみたいに自在に動けるの?

    一方その頃、星司はダ・ガーン、セイバーズらと敵のザコメカを追いかけて…

    ジェットセイバー「なんだこいつら!?雑魚ばっかじゃねえか!」
    ジャンボセイバー「まったくだァ!」

    急にガラが悪くなるセイバーズw

    しかしそれは罠で、突如空中から母艦ごと降りてくるレッドロンさま。
    そして戦艦が変形してロボに。
    d14.jpg

    ただちに合体して応戦しようとするダ・ガーンらでしたが、
    合体時の隙を狙ってビーム砲を打ち込んでくる戦艦ロボ。

    赤「お前達が醜い合体をしている間、この星の時間で3秒の隙ができる!私はその時間を探知できるレーダーを開発したのだ!」

    ほ、欲しいッ!!
    合体バンクシーン収集にうってつけじゃないか!!

    ともかく合体できずに苦戦に陥る勇者達。
    あの…例えば片方が敵の牽制をしている間にもう一方が合体して、
    そしてその後、もう一方も合体すれば…というのは駄目なんですか?

    ダ・ガーンたちがピンチの頃、ようやく深海の敵ロボを片付け急いで急行するランダーズ。
    星司の命令で海上で緊急合体!

    学者ロボ2号「閣下、奴らの仲間が来ました」
    赤「ようやく来たか。よし、一気に殲滅……なァにィッ!?」
    学者ロボ2号「すでに合体しておりますなあ」

    アホす

    ランドバイソンの活躍で合体感知レーダーも破壊されて
    ダ・ガーン、セイバーズ合体。

    宇宙なら分があるという訳で宇宙に逃げる戦艦ロボ。
    そしてそれをおいかけるダ・ガーン達ですが…
    d15.jpg
    飛べないランドバイソンを両脇で抱えて運ぶダ・ガーンXとスカイセイバー…
    なんか悪い事して連れ去られる人みたいでフイタ

    舞台は宇宙に変わって、一斉攻撃をしかける戦艦ロボでしたが、
    ダ・ガーンXら3体がかりの超電磁スピンで呆気なくエンド。

    星司はもう襲ってコネエヨ!というものの、やっぱり心配気味なダ・ガーンさん。
    d16.jpg

    かろうじて脱出したレッドロンさまは、月面で謎の戦艦に強制収納されて…

    と、これにてレッドロン編終了。
    次なる刺客、ブッチョ&ピンキー編に続く…



    いやぁ、やっぱり愚痴る勇者達がいい味だしてますなぁw
    よく融通が利かない勇者と言われますが、
    改めて見返してみると…やっぱり融通利かないわこの人らw

    それだけ星司の采配が重要ということが強調されているんだと思いますが…

    おまけと落書き
    ぶち切れな二人
    陸「っつーかお前、隊長なんだからちゃんと指示出せよ!聞かれねぇとこっちだって分かんねぇだろ!?」
    空「そうよ!私たち、指示貰わないと何も出来ないんだから!」

    星「胸張って言うことか…」
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [日常な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。