最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

これから毎日裁判見ようぜ(チャー研風に)

  1. 名前: K-01 2011/06/11(土) 00:09:46
    人生で初めて裁判というものを傍聴してきたk_01です。

    近くの地方裁判所で刑事訴訟と民事訴訟それぞれ見てきました。
    民事はともかく、刑事はやっぱり裁判らしい裁判で面白かったですわ。

    民事は、被告側がいなくて答弁書が読まれるだけですぐに終わっちゃった…。
    裁判官が入廷して傍聴席に俺らの姿を見るなり、ちょっと顔が笑ってたけどw
    「今日、なんでこんな傍聴者いんだよw」とでも思ったんですかね?

    一方の刑事はやっぱり緊張感あるね。
    ギャラリーも多かったせいか検察官のアンちゃんがやたら張り切ってたのが印象的だった。
    一方の弁護士はなんだかやる気なさげ…w
    まあ被告がちょっと情けない子だったから気持ちは分かるけど…。
    裁判官もなんだかフランクな感じで被告に話しかけてて、
    まるで先生と生徒のやりとりみたいだな…と思いながら見てました。

    あと検事と弁護士がファイルとか書類を風呂敷で持ち運びしてて、
    法曹会ではそういうのがトレンドなのか?と思って調べてみたら、
    風呂敷で持ち歩きするのは伝統もあるけど、その方が単純に合理的だからみたいですね。
    行きはたくさん書類を持っていくけど、帰りは裁判所に提出して
    風呂敷もポケットに入れて手ぶらで帰れると…

    しかしこんな簡単に傍聴出来るんだったら、
    もっと中学校とか高校でも裁判所見学やった方がええんちゃいますかね?
    真剣に裁判やってる時にそんなゾロゾロ…というのもわからなくもないけど、
    見学したことが本人にとってマイナスになることなんてありませんもん。
    今回初めて裁判見て、もっと早く見ときゃ良かった、と思いましたし…

    最近はどうか知りませんが、日本の学校教育って
    なんでこう実践的というか実社会の事についてあまり教えてくれないんですかね?
    そりゃこんな民度の低い国民が出来上がるわけですよ…
    日○組の陰謀?

    …とか言いながら、
    裁判が終わったあと、法廷を自由に見ていいですよ、と言われ
    早速後輩に「よし!逆転裁判ゴッコやろうぜ!」と持ちかけた私も相当ゆとり脳…というか厨二病乙。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [日常な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。