FC2ブログ

最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

ベネルクス大周遊紀行その8~さらばベネルクス編

  1. 名前: K-01 2011/11/14(月) 22:33:41
    今週の黄金バットのカオス度がいつにも増してキチガイじみて神懸かっていた件について



    あらすじ(抜粋)
    ナゾー一味は新興国・ブラックスターと手を組み、オリンピックを撹乱し、その間に各国首相を暗殺しようとする。早くも不穏な動きに気づいたタケルだったが、ナゾーの手に落ち、改造人間にされそうになる。一方、ブラックスターの選手の尋常でない活躍に沸く会場にはスナイパーが配置され、混乱の渦に。さらに、怪獣ウガンギーが呼び出され、黄金バットと闘いを繰り広げる。

    あらすじの時点で色々おかしい。



    〇9月23日(金)
    ついにこのクソ長かった旅行も終わり。
    本日13:25スキポール発の飛行機にていよいよおさらばします。

    と、起きてから空港に向かう前に最後にアンネ・フランクの家を見に行こうと思い立ち。
    ホテルから徒歩5分くらいでいけそうだったし。

    SN3J0301_20111114225633.jpg
    アンネ・フランクの家。
    ここの隠し部屋で迫り来るドイツ兵に怯えながらアンネが書いた日記が「アンネの日記」(そのまま)
    俺は読んだことないけど。

    しかし…

    SN3J0300.jpg
    何よこの列!?何で開場時間前からこんなに並んでるのよ!?
    並ぶ気も起きなかったので、時間までホテルにてギレンしながら時間を潰す事に。

    11時にホテルをチェックアウトして、アムステルダム中央駅へ。
    散々お世話になったあの2階建ての特急に乗ってスキポール空港に到着。

    SN3J0303.jpg
    とりあえずまた無事に、この空港に戻ってくる事が出来ました。

    搭乗手続きを済ませて、後は時間まで空港をブラブラ。
    って、出発時刻が2時間も後にズれて余計に時間を潰さなくなってしまった罠。

    まあ前回のスペインの時みたいに、逆に時間が早くなるよりはまだマシだけど、
    台北での乗換えが少し不安。

    SN3J0311.jpg
    お土産コーナーに売ってた球根。

    SN3J0314.jpg
    展望ラウンジ。
    ここでまたスーパーで買った、あの寿司パック(大きい)を持ち込んで飛行機見ながら昼食。

    SN3J0306.jpg
    SN3J0307_20111114225456.jpg
    SN3J0308_20111114225455.jpg
    SN3J0309.jpg
    SN3J0310_20111114225453.jpg
    KLMの塗装は俺が物心ついた辺からまったく変わってないですが、
    このデザインは個人的に好きなのでしばらく現状維持して欲しい次第。

    さて、時間が来たのです。

    DSC_0200.jpg
    行きと同じバンコク経由台北行きチャイナエアー。

    またもこのクソ長い工程をたどるのかと思うと気も滅入りますが、
    もう少しで日本に帰れるので辛抱辛抱。

    そして2時間遅れで予定通りに(?)スキポールを出発して、
    バンコクで1時間待って、台北で1時間待って、
    日本時間翌日の19時頃、無事成田に着いたのでした。

    荷物が出てくるのが遅ければ今夜中にymgtに帰るのは難しかったけど、
    スカイライナー終電出発10分前に荷物が出てきたので、速攻で税関窓口を突破。

    「さらばだ税関諸君!ワーハッハッハッ!」


    まんまと透明少年探偵アキラを出し抜いたZ団団長のごとく、ymgtに意気揚々と帰還したのでした。

    この旅行記を最後までみてくれた皆…

    ouenjpg.jpg
    「応援、ありがとー!」


    してねーよ

    というわけで、人生初の海外一人旅。
    いきなり1週間という長期間でブッこんでみましたけど、まあ結果「なんとかなった」って感じ。
    帰国後、親父に連絡したら「やはり天才か…大した奴だ…」とか言われましたが
    イエスとかプリーズとか言ってりゃ、なんとか乗り切れるもんだし。
    まあ大きなトラブルや事故に巻き込まれることもなかったというのもあるけど。

    予定していた行程もおおよそ実行出来た感じ。
    もともと交通機関がしっかりしているとこだしね、ベネルクス。
    最大の目的だった鉄道の旅が出来たという意味では、この国を選んで正解でした。

    でもやっぱり純粋に旅行を楽しむなら、前行ったイタリアやスペインの方が面白かったかなぁとは思う。
    やっぱり地中海沿岸国家は安定(財政は不安定)ですな。

    それでもルクセンブルクの大渓谷やキンデルダイクの風車群は一度は行くべきだと思いますけど。
    ちなみにネーデルガンダムを見つけることは出来ませんでした。

    SN3J0299.jpg
    さらばベネルクス。



    さて、次の襲撃地は…

    候補①…ドイツ
    今回の旅行行くまであまり興味はなかったけど、
    駅でICEとかドイツから乗り入れてきている車両を見てるうちに、
    ジワジワ行きたくなってきたでありますぞぉ。
    ここだったら今回みたいに個人で鉄道旅行も出来そうだし。ICEにも乗りたいし。
    あ、あとゲルマン忍術見たい。

    候補②…トルコ
    以前から行きたい行きたいと連呼し続けてるトルコ。
    カッパドキアとかパムッカレとか写真で見る限り、死ぬまでには行っておきたい。
    しかしここでの個人旅行はなかなかキツそう…
    治安の点からも、やはりツアーを利用するしかないか?

    候補③…アメリカ
    ずっと今までヨーロッパばかり行ってたけど、そろそろ米にも手を出してみようかと思わなくもない。
    主に西海岸。留学や単身赴任とかで大学の先輩も滞在しているうちに。
    鉄道的にはあまり面白くなさそうだけど…、アムトラック大横断でもやる?


    生きてる間に、一人ガンダムファイト決勝戦が出来るくらいの国は回りたいもんですな。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [旅な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。