最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

極彩色大激突

  1. 名前: K-01 2011/11/28(月) 01:41:25
    ゴーカイジャー&ゴセイジャー199ヒーロー大決戦のブルーレイが届いてからというもの、
    もう冒頭のレジェンド大戦やクライマックスの35大メカ総決戦、そしてEDを繰り返し再生する日々。

    初めて劇場で見たときは、そりゃもう故郷の鮎料理を喰った京極さんのごとく

    「なんちゅうもんを…、なんちゅうもんを作ってくれたんや、なんちゅうもんを…(以下、繰り返し)」

    と、涙を堪えながら映画館を後にしたこの映画。
    これの再生のために、今回PS3を買った甲斐もあったちゅうもんですわ。
    (むしろ今更PS3買ったのかという…)

    付属してたメイキングや出演者対談も見ましたが、
    対談の中で「見所はどこですか?」と聞かれた時、
    ジョー役の山田君が「ロボ戦!ロボ戦です!」と興奮気味に言ってたのにフイタw
    鎧役の池田君が言うのならともかく…w
    その池田君も池田君で、映画に出演こそしてなかったものの
    監督の隣で初めてスクリーンで見たとき、冒頭のレジェンド大戦で大号泣したらしいですがw
    気持ちはとても分かるwww



    そんなわけで相も変わらずゴーカイジャー熱が覚めやらぬ今日この頃ですが、
    まずは前回のメガレンジャー編。

    バスコ&サリー戦でのメガレンジャーの武装フル動員で、もう私も「百万倍のハイテンション」でしたw
    サイバースライダーに始まり、ドリルスナイパーカスタム、マルチアタックライフル、ブレイザーインパクト、ライザーチョップ、
    果てはブルーのかく乱戦法までやってくれるとはメガレンファンとして至極の極み。
    惜しむらくはメガレンの大いなる力が何なのか分からなかったことですが…。
    しかしそれでも余りあるほど楽しませてもらいましたメガレン編。
    デジ研の掲示板に「ここで焼き肉喰うな!」みたいな張り紙がされてあったのにも笑いましたw

    しかしダイレンジャーとかギンガマンみたいに不思議パワーで変身する戦隊が
    レジェンド大戦後、力を失って変身できなくなるのは分かるけど、
    メガレンだったら、また久保田のおっさんや祐作さんに頼んで
    メガスーツ作ってもらえばいいんじゃないかと思ったり…

    まあ、野暮な突っ込みですが…w

    そして今回のタイムレンジャー編。
    レッドの永井マモルは諸事情により絶対に出ないから、タイム編は無い無いと言われ続けてましたが、
    こういう形でやってくれてこれまた嬉しい限りでした。
    タイムレンジャーは一時期戦隊から離れていた私を再び戦隊に戻すきっかけとなった作品。
    ちなみにこの年はクウガも始まって特撮的には豊作の年でした。

    タツヤが出れない以上、タイム編をやるとして出てこれそうなのは、
    ホナミちゃんとの繋がりがあったドモンくらいかなぁと思ってましたが
    まさかにその通りで、締めに過去に残してきたホナミちゃんと息子を見て号泣するという
    なんという素晴らしいストーリー。
    あと豪獣神がブルタウラスの必殺技「野牛鋭断」ならぬ「豪獣鋭断」をキメてくれたのにもグッときましたw

    ちなみにこのドモンが号泣しているのが、タイムの本編見てないと分からないからということで
    東映のプロデューサーの記事で「ゴーカイで今回初めて反則をやってしまいました」と書いてましたが、
    そんなの今更と思うんですが…w
    ゴーカイジャーなんて、昔の戦隊見てた人たちがネタを見つけてニヤニヤする番組でしょ?w
    あくまでちびっ子たちが楽しむことが第一とはいえ。

    ともかく、これで私の思い入れのある戦隊のレジェンド回はほとんどやってくれたわけですが、
    ここで残念なお知らせ。

    ファイブマンの大いなる力奪われてました。



    ……

    ………

    おのれぇ、ディケイドォォォォォォォッッッッッ!!!!!!!




    …まあ正直、諦めていた部分もありましたけど。
    メガレンで健太が教師やってる設定を聞いた時点で
    「え?教師といえば星川兄弟でしょ?これは…まさか…」と。
    学兄さんだったらなんとか…と淡い期待も抱いてましたけど。
    まあ仕方ないね。映画でゴーカイチェンジでファイブマンキめてくれたからそれで我慢我慢。

    その代わりといってはなんですが、未だ出てなかったカクレンをどうやら年末のシメでやってくれる模様。
    小川さんがヒュウガ兄さんで出ちゃったから、どうなることかと思ったけどw
    ちなみに今、東映チャンネルでやってるの見てるけど、やっぱり面白いですなぁカクレン。
    洋風にアレンジされた妖怪達がキャラを含めて面白い連中ばかり。
    歴代戦隊の敵軍団の中でもゴーマ怪人と並んで好きな軍団です。

    そんなわけで最後の(?)レジェンド回、カクレン編を楽しみにしとります。



    ついでに最近の収穫。

    まずはスーパーロボット超合金「デルタスクワッドメガゾード」…
    もとい「デカレンジャーロボ」。

    DSC_0349.jpg
    ゴーカイオー、シンケンオーと共に。

    DSC_0355.jpg
    物陰に隠れて銃を構えて様子を伺う刑事お約束のポーズ。
    デッカードもよくやってたしね。

    DSC_0360.jpg
    ゴーカイジャーの映画でも冥府神サイクロプスとの戦闘で見せたシグナルキャノン発射バンクのポーズ。
    おまけでついてきたブーストエフェクトがいい感じ。

    DSC_0367.jpg
    ジャッジメントクラッシュ。
    デカレンジャーロボってシグナルキャノンがメイン武装だったから、これは牽制とかで使ってた印象。

    DSC_0368.jpg
    とどめの「5!4!3!2!1!ジャスティスフラッシャー!!」

    こうしてみるとデカレンジャーロボってなかなかカッコよかったんだな、と改めて思ったり。
    リアルで見てたときはあまりそうは思わなかったんだけど…。

    ちなみに今、東映チャンネルでデカレンジャーを元にした「パワーレンジャーSPD」やってますが、、
    敵に変な骸骨がいたり、ボスがなんかキモかったり、スワンさんの代わりに何か変な猫耳の人がいたり
    イエローがちょっと太ましかったりと、
    パワレンシリーズをあまり見たことのない私は「これはヒドい…」と酷評してたのですが、
    見慣れてくると、これがなかなか面白いモンでして…
    グリーンのブリッジさんがセンちゃん以上に、変人キャラでフイタw

    あと変身シーンに限っていえば、パワレンの方が断然スピーディでカッコいいと思う。


    フィギュアーツのゴーカイブルー&グリーンもご来場。
    DSC_0372.jpg

    というわけで、

    「海賊戦隊!ゴーカイジャー!」

    DSC_0375.jpg

    「やっぱり僕たち、こうじゃなくっちゃね」
    「…いや、後の2人は誰だ?」
    「あぁ、そこら辺にいた黄色い奴とピンク色の奴を連れてきた」

    早くルカとアイム来てくれないですかねぇ?

    DSC_0381.jpg
    というわけで、よく分からないけどおわり。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [特撮な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。