FC2ブログ

最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

「Prost!Deutschland!」ドイツ旅行記その7

  1. 名前: K-01 2012/06/24(日) 00:26:12
    ドイツ旅行記も佳境、一気に仕上げてしまいますよ~

    ○5月7日(月)

    日本じゃ連休明けて会社始まってんな~と思いつつも、
    自分はドイツにいるという優越感(?)に浸りながら、ドイツ観光最終日開始。

    本日はフランクフルト・アム・マインからリューデスハイムまで列車で行ってそこからライン川下り。
    その後、また列車に乗ってケルンへ。そしてケルンからフランクフルトまで帰ってくるという日帰りコース。

    まずは駅へ。
    DSC_0730_20120623212347.jpg
    DSC_0731_20120623212346.jpg
    朝のフランクフルト中央駅。

    事前にネットで調べておいたリューデスハイムまで行く列車に乗車。
    DSC_0732.jpg
    予定時刻通りに出発したのですが…

    DSC_0734.jpg
    ホントにこっちの草原は広々としていていいですなぁ。

    そんな光景を見ながらウトウトしていたら、いきなり車掌っぽい人に起こされる。



                              _,,,,.....
                               /´     ヽ
                           ..-ッ'´    ミニF|
                     _.. -‐'´ 〃      ! |
                    /     /       .叩|
                  ∠ -―…''´    ノ´ ̄`=^i〉
                  ゝ、_  _. -‐.ニ>≦´ ̄ ̄ヽ      終点だぞ
                     {  ̄(´´「.「 =ゝ--)ー--rr┘
                 _.. ,-‐士‐ 、 ゝイ ト、// ''´   `、
             _.. -‐'´..:.:/.:..:..`、ー、`ー、! l 〃  / ____了`ヽ.-、
         ,. ‐< =='..:..:イ..:..:..:..:..ヽ ` 、 ヽ.ヽ、. i{ ´ ー ト..:..:..:\`ー-、
        /´..:..:..:..`‐<´.:.:/..:..:..:..:..:..: .\ `ー、` 、`ー、.._.-‐ト 〉..:..:..:..`ー、_」ヽ、
       〃..:..:..:..:..:..:..:..:`、:.:`'===、..:..:..:..:`r、 `‐、`'' ー--┴ノ..:..:..:..:-<..:',.:..:i
      /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..'i..:..:..:..:./..:..:..:..:..:ヽ`ー、`'ー---‐〈..:..:..:..:..:./..:..',:.:..li





          \ >   ゝー- 、        ,| l |― /   /       /
       :    / / 三 ヽ } r==,\ ヽ. / / l 斗=≠  /        |  何
       :    |/彡7=ヘ! ヘ  イ rj ハノ ヽ// /j 1/  /           |   :
       だ.  | 7|/ / ヘ  ヽ、゙ー' ゝ  ゞ//ー'/  /           .|   :
       と.  .|77 /   ∧     ̄ ;  〃  ̄ /  /             |
       :    |// ,'   / .∧    〈       /  ,'          く
       :    |/  _. ,' / \    __   /              \___
          / ./:ヽ i  ,'  / \   `  ̄  /  _
         〆/7::::::::∨    /  /:> .    / /::::/ _
     ̄ ̄ ̄77/::::::::::::|    イ .イ::::::ヽ ` ‐ //:::::::://::::/



    着いた駅はどうみても目的の駅ではない…
    そもそも近くにライン川どころか川一つ見当たらないし。
    ココに来て、最終日にして初めて乗る列車間違えたか!?

    ともかくその駅にいても仕方なかったので、また来た路線をそのままリターン。
    またもフランクフルト中央駅に到着。

    DSC_0735.jpg
    路線図見てはっきりと間違った路線に乗っていたことに気づく。
    本当は上の路線図の「SE10」に乗らなきゃいけなかったのに、間違えて「SE12」の路線に乗っていたという…
    しかし発車番線や発車時刻は間違えていなかったような気がしたんだけど…

    というわけで、改めて出発。
    1時間くらいロスしちゃったけど、まあそんな急ぐ旅でもないし。
    DSC_0736.jpg

    というわけで1時間ほどでリューデスハイムに到着。

    DSC_0737.jpg
    リューデスハイム駅前。。
    街とライン川下りの船の発着場は駅から少し離れてるので、そこまで歩いてきます。

    DSC_0738_20120623212257.jpg
    丘の上まで行くゴンドラ。

    DSC_0739.jpg
    KDラインの船着場。
    ライン川下りをやってる運航会社は色々あるけど、KDラインだけジャーマンレイルパスでタダで乗れるのです。

    船が来る前の間、リューデスハイムの街を散策。

    DSC_0741_20120623212255.jpg
    DSC_0742.jpg
    DSC_0743.jpg
    リューデスハイムのメインストリート、つぐみ横丁。
    まあワイン酒場やお土産屋が並んだ観光客向けのストリートです。
    ライン川下りの拠点だけあって、日本語で書かれた看板もチラホラと…

    DSC_0744_20120623212218.jpg
    この時、雨こそ降ってないものの、
    なんかクソ寒くて、初っ端から列車を乗り間違えたこともあって、
    観光最終日だというのにテンションがダダ下がりでしたw

    テンション上げるため、さっき駅から見えたゴンドラに乗ってみる。

    DSC_0751_20120623212133.jpg
    DSC_0746.jpg
    DSC_0747_20120623212216.jpg
    DSC_0752_20120623212132.jpg

    ひたすら葡萄畑の上空を行くゴンドラ。
    この辺りはドイツでも有数の葡萄の産地でアイスワインが有名です。
    太陽の光とそれがライン川に反射した光の2重の光でいい葡萄が育つとのこと。

    DSC_0749.jpg
    DSC_0750_20120623212213.jpg
    DSC_0753.jpg
    ライン川とそこを行き交う船たち。
    言わずもがなヨーロッパにおいてライン川は物流の要といえる河川であります。

    到着。
    DSC_0760.jpg

    丘の上から改めてライン川を一望。
    DSC_0758.jpg
    DSC_0757.jpg
    DSC_0756_20120623212129.jpg
    いや、確かにいい景色なんだけど…寒い…
    気温がもうちょっと高ければテンションも回復するんですが…

    そんなわけでそそくさとまた下りのゴンドラに乗って撤収。
    ゴンドラ乗り場近くのホットドッグ屋で昼食を食べた後、リューデスハイムの街を再び散策。

    DSC_0761.jpg
    DSC_0763.jpg
    DSC_0764.jpg
    DSC_0766_20120623211945.jpg
    DSC_0767.jpg

    そうしてるうちに船の出発時間が近づいてきたので先の船着場へ。

    DSC_0769.jpg
    DSC_0768.jpg
    タダで乗れるにしては意外にも立派な船。
    まあレイルパスで乗車してたの俺一人しかいなかったみたいだけど…

    ここで昨日のハイデルベルクに続き、日本人のツアーと遭遇。
    どこの旅行社のツアーだったのか最後まで分からんかったけど、
    ANAの紙袋を持ったおっちゃんが甲斐甲斐しく動き回ってました。

    旅行好きでも、ツアーコンダクターなんて絶対になりたくないですな。
    旅は自由気の向くままに回ってこそ楽しいのよ。

    DSC_0771_20120623211940.jpg
    DSC_0774.jpg
    船内部。後部にはバーカウンターもついてます。

    DSC_0772.jpg
    甲板。

    DSC_0773.jpg
    出航!

    DSC_0775_20120623211827.jpg
    丘の上にあるモニュメント。
    さっきゴンドラでここまで来てました。

    DSC_0783.jpg
    と、早速古城出現。
    徐々にテンションが上がってくる私w

    DSC_0784.jpg
    ねずみの塔。
    その昔、重税で民を苦しめていた司教が、
    ねずみと化した民の逆襲を喰らって食い殺された場所だそうな。
    まあ実際は通行税を取り立てるために作られた関所らしいけど。

    DSC_0788.jpg
    DSC_0792_20120623211722.jpg
    DSC_0795_20120623211721.jpg
    DSC_0797.jpg
    DSC_0799.jpg
    DSC_0802_20120623211557.jpg
    DSC_0806.jpg
    次々と現れては過ぎてゆく古城群。ホントにドイツ人って城が好きやね…
    実際にこれらの古城のうち、いくつかはホテルとして経営してます。

    DSC_0808.jpg
    DSC_0809.jpg
    これも通行税徴収のためにつくられた関所。

    DSC_0810.jpg
    DSC_0814.jpg
    まだまだ現れる古城。

    DSC_0816.jpg
    ライン川両岸には鉄道も走っていて時間に余裕が無い人は
    列車でライン川下りをするのも一つの手。

    さて、いよいよ"アレ"が近づいてきましたよ…
    DSC_0819.jpg
    DSC_0821.jpg
    DSC_0822.jpg
    そう、ローレライなのです。

    DSC_0824.jpg
    まあ実際ただの「岩山」なんですが…
    ガンダムX好きとして、ここに一度は来ないといかんだろうとw

    「まるで夢をみているみたい」

    DSC_0825.jpg
    しかしあっという間に通過w

    間もなく目的の船着場「ザンクトゴアール・ハウゼン」に到着なのです。

    DSC_0831.jpg
    渡し舟。
    オランダでも見たことあるなコレ…と思っていた時に、
    このライン川をずっと下っていけば、以前行ったロッテルダムに繋がっているということに気づく。
    やっぱすげーな、ヨーロッパの河川は…

    DSC_0832.jpg
    対岸のザンクトゴアール。
    こっちの方からも列車にアクセスできるんだけど、
    接続が悪かったので今回はザンクトゴアール・ハウゼン側で降りた次第。

    DSC_0834.jpg
    DSC_0835_20120623211129.jpg
    到着。

    DSC_0836.jpg
    DSC_0838.jpg
    DSC_0840.jpg
    私以外にも先の日本人ツアー一行もここで降りていきました。
    また下流目指して出航する船。

    ツアー一行が待ち合わせていた観光バスに向かう中、一人逆走して駅に向かう私。

    DSC_0841_20120623211005.jpg
    ザンクトゴアール・ハウゼン駅。

    DSC_0842.jpg
    DSC_0843.jpg
    ここで列車を待つこと30分。
    コブレンツ行きのディーゼルカーに乗って出発。

    DSC_0848.jpg
    列車に乗ってからもライン川沿いをずっと走っていきます。

    DSC_0849.jpg
    コブレンツに到着。ここからICに乗り換え。

    DSC_0850_20120623210802.jpg
    まだまだライン川沿いを行く列車。
    途中、かつての西ドイツの首都ボンにも停車しながら、目的地ケルンに到着。

    DSC_0852.jpg
    ケルン駅構内。

    DSC_0855.jpg
    乗ってきたICの車両。

    DSC_0853.jpg
    ICEもガシガシやってきます。
    よく見たらこのICEの運転手、こっちに向かってなんかポーズとってないか?w

    DSC_0874.jpg
    ケルンのSバーン。

    と、ここで懐かしい顔が…

    DSC_0873.jpg
    TGV-Thalys!!
    前回ベネルクス旅行の時にお世話になりましたな。
    このThalysはパリからブリュッセルを経由して、ここケルンまで乗り入れてきているわけです。

    DSC_0872.jpg
    ICEと並ぶThalys
    やっぱりヨーロッパの鉄道はこういう並びが見れるから素晴らしい!

    駅で一通り車両観察した後、市内観光に出発。

    と、その前に…
    DSC_0857.jpg
    DSC_0856.jpg
    駅の時刻表にて帰りの列車を確認。
    こんな風にドイツの駅では黄色の紙に時刻表が張り出されているのですが
    これが細かいこと細かいことw

    DSC_0869.jpg
    ケルン中央駅。

    さてケルンといえば、世界遺産にも登録されている超巨大聖堂「ケルン大聖堂」がある街として有名です。
    その建っている場所は…

    DSC_0859.jpg
    駅の目の前!

    DSC_0858.jpg
    駅を出るといきなりこんな馬鹿でかい聖堂がおっ建っているわけです。
    たまげたなぁ…

    DSC_0863.jpg
    いや、ホントにでかいのよコレが。
    写真にも収まりきらないし…

    DSC_0864-865.jpg
    二枚の写真を無理矢理くっつけてみた。

    ちなみにこの塔の片側が有料で登れるんだけど、
    ここに来たとき既に営業時間が終わっていたので残念ながら登れずじまい。

    DSC_0882.jpg
    アーチの彫刻。

    当然、聖堂内部にも入れます。
    DSC_0860.jpg
    DSC_0862.jpg

    DSC_0884.jpg
    東方三博士の遺骨を納めた黄金の棺。
    東方の三博士とは、のっそり、もりもり、せわし…
    ではなく、メルキオール、バルタザール、カスパールの3人。
    ゼノギアスで覚えましたw

    DSC_0876_20120623210401.jpg
    DSC_0877.jpg
    駅の反対側から。

    ヨーロッパって大都市の中に、こういった中世からの巨大建造物が
    普通にランドマークとして存在しているのが凄いと思う。
    日本にあるランドマークは東京タワーとか通天閣とか、
    基本的に近世以降に作られたのがほとんどだし…

    さて、ここで夕食タイム。
    街をぶらついていたらよさげな屋外テーブルのお店を見つけたのでここで夕食をとることに。
    DSC_0881_20120623210201.jpg

    DSC_0878.jpg
    ケルンのローカルビール、ケルシュ。
    やたら細くて小さい器で飲むのが決まりだとか…
    ぐいっとやればすぐに空いてしまいますw

    DSC_0879.jpg
    ドイツ最後の晩餐はケルンの郷土料理、ライニッシャー・ザウアーブラーデン。
    牛肉を赤ワインと酢で漬け込んだのを焼いた奴。
    しかしその肉の横の紫のが最初何かよく分からなかったんですが、
    帰国後に会社の上司から「それって赤キャベツをマリネに漬け込んだ奴じゃね?」と言われ
    そこでやっと正体が分かったという…w

    DSC_0880.jpg
    そんなライニッシャー・ザウアーブラーデンをケルシュ・ビールと共にモシャモシャと味わう。
    それにしてもドイツ語の名前ってなんでこうも中二病チックなんだろうw

    食後のワインも飲んで、ドイツ最後の夕飯も楽しんだ後は駅へリターン。
    レイルパスで乗る最後の列車は、ようやくお待ちかねのICE3!(前回乗ったと勘違いしてたのはICE-T)

    DSC_0885.jpg
    くぱぁと口を開けながら入線してきたICE3。
    先にアムステルダムからやってきて待っていたICE3と連結して、フランクフルトを目指します。

    DSC_0887.jpg
    DSC_0888.jpg
    ケルン駅と大聖堂。
    そんなわけでいよいよケルンともおさらばです。

    DSC_0889.jpg
    DSC_0891.jpg
    さらばケルン。

    ここケルンからフランクフルトまでは、
    ドイツの高速軌道の中でも最高の300km/hが味わえる区間です。

    DSC_0894.jpg
    併走するアウトバーンの車を次々とすっ飛ばしていくICE3。
    これがドイツ鉄道脅威のメカニズム…

    DSC_0896.jpg
    わずか1時間でフランクフルト中央駅に到着。
    早い、早いよスレッガーさん!

    DSC_0897.jpg
    認めざるを得んな…
    このICE3こそ、新幹線の最大のライバルたる存在だということを…!

    ウカウカしてると海外の高速鉄道の発注、全部これに取られちまいますぞ!
    前原!お前鉄オタなんだから何とかしろ!

        ミ----------
      ,,,,ミ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ミ:::::;;;;;;;--‐‐‐‐‐--::;;:;\
     ミ:::::|         ヽ::|
     |:::::::|            |ミ|
      |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
      |:::|. ''""""'' """''' .|/   _________
     /⌒| -=・=-  -=・=-.|  /   
     | (       |    .|  | 
      ヽ,,     _ _ )   | < SLしか興味が無いもので…
        |          |   | 
    ._/|    ヽ====、 /   \
    ::;/:::::::|  .   "'''''''" /      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /:::::::::::|.  ヽ----''"::\


    …というわけで、これにて本日の観光はすべて終了。

    DSC_0898.jpg
    コペンハーゲン行きにモスクワ行き…
    やっぱりヨーロッパはスケールが違うなぁと実感。

    後はこのままホテルに戻って寝るだけなのですが、
    ここでふとフランクフルト名物のアップルワインとやらを飲んでみたくなったので
    ホテル近くのバーに入って頼んでみる。

    DSC_0899.jpg
    まあ…特になんということはない味w

    ちなみにちょうどこの日、フランス大統領選でオランド氏が現首相を破ったことがニュースになってました。
    サルコジと昵懇の中だったメルケル首相、ホント涙目だな…と思いつつ就寝。

    次回更新でまとめなのですよ。

    【本日の移動ルート】
    7日目
    フランクフルトからリューデスハイムまでRB(間違ったのはノーカン)
    リューデスハイムからザンクトゴアール・ハウゼンまで船。
    ザンクトゴアール・ハウゼンからコブレンツまでRB。
    コブレンツからケルンまでIC。
    ケルンからフランクフルトまでICE。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [旅な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。