最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

ダイナマイト四国

  1. 名前: K-01 2012/10/20(土) 04:39:53
    というわけで、先週末4連休とって四国に行ってきたのですよ。

    四国といえば実に10年ぶり、大学2年生にサークル(鉄の方の)の旅行で行ったきり。
    九州の方は新幹線の開業とかで社会人になっても何度か足運んでたけどね…四国さんお許しください!

    事の発端は大学時代のサークル(アニオタ&ゲーオタの方の)の同期会を久々にやろうということになって、
    幹事のJR社員がよりによって、四国は足摺岬を集結の場として選定したことによって、
    東北くんだりから四国まで行かなければならないことになったのです。

    でも四国でまだ潰してない路線もあったし、渡りに舟といえば舟。
    遥か東北の地より、様々な交通機関を駆使して馳せ参じた次第であります。

    それではレポート開始。

    ・10月11日(木)
    上司「お前、今日出発するんじゃなかったか?」
    俺「言われなくてもスタコラサッサだぜィ!」

    ということで、定時で即効帰宅してシャワー浴びて高速バスで仙台へ。
    20時発大阪行きツアーバス(3列シート8,000円)にて旅の開幕。

    通常であれば東北道→磐越道→北陸道→名神自動車道と行く予定だったのが、
    磐越道が土砂崩れで通行できないってことで、
    東北道→北関東道→上信越道→長野道→中央道→東名道→名神自動車道とけったいなコースを通ることに。

    DSC_1217.jpg
    12時間の旅でも、3列シートならなんとかまだ耐えられる。


    ・10月12日(金)
    そして翌朝、7時半に京都に到着。
    ここで今回の旅のキーアイテムの「秋の乗り放題きっぷ」を購入。
    今まで同じ時期に出ていた「鉄道の日きっぷ」から、3日連続じゃないと使えないというレベル低下感が否めないきっぷですが、
    その分安くなったし、そもそも今回の旅では3日連続でJR乗るので無問題。

    223系2000番台(普通だな)新快速に乗って、ラッシュに紛れて西進開始。
    相生まで抜けた後、そこから115系末期色に乗り換え。

    DSC_1221_20121017011749.jpg
    何気に初めての末期色。
    模型とかで良く見るから、もう今更慣れた感はあるけど…
    225系のシート使ってるから、中身は何気に快適だし。

    そして大都会、岡山に到着。

    最近模型で岡山地方にはまっているので、可能な限り写真を撮ってみる。

    DSC_1225.jpg
    ぐったりやくも。

    DSC_1226.jpg
    またも末期色115系D編成。

    DSC_1227.jpg
    サンライナー。

    DSC_1231.jpg
    2000系しおかぜ。

    DSC_1232.jpg
    キハ47系岡山色。
    この色まだ結構残ってたのね。

    しかし今回の旅、何気にタイトな行程なので撮鉄活動もここまで。
    マリンライナーに乗って四国に行くのです。
    もっと115系撮りたかったんやけどなぁ…、結局D編成しかお目にかかれなかったし。

    DSC_1235_20121017011724.jpg
    10年ぶりのマリンライナー。
    あの時はまだ213系だったけど。

    DSC_1242_20121017011723.jpg
    10年ぶりの瀬戸大橋越え。

    そして四国に上陸。

    高松駅で久々に対面したJR四国の車両たち。

    DSC_1250_20121017011723.jpg
    8000系いしづち。イメチェン後は初めて見た。

    DSC_1248_20121017011722.jpg
    121系。こいつもイメチェンしてた。というか原点回帰色。

    DSC_1253.jpg
    オリジナルの121系。

    DSC_1258_20121017011651.jpg
    キハ47系。JR四国色っていいよね。

    DSC_1264_20121017011650.jpg
    6000系。211系顔一族で一番影が薄い車両。

    DSC_1261_20121017011651.jpg
    N2000系、特急マリンボルテックス
    …と書くと、かっこいいかもしれない「うずしお」

    DSC_1256.jpg
    そして新顔1500系。

    こいつに乗って高徳線を南下、志度駅で下車。

    DSC_1265_20121017011617.jpg
    琴電志度駅。

    既にJRは乗り潰してあるので、今回はそれ以外の乗り残した私鉄群の攻略がメイン。
    まずは琴電からやってやるです!

    DSC_1266.jpg
    まさに箱な車両。

    しかしここで忘れてはいけないのが、八栗ケーブルカー。
    私の乗り潰しの対象にはケーブルカーも入っているのですよ。

    八栗駅にて下車。
    荷物を駅に預けて、エイサーエイサーと坂道を登ること20分。

    DSC_1267_20121017011616.jpg
    八栗登山口駅に到着。

    DSC_1268.jpg
    これまたレトロなケーブルカー。

    このケーブルカーで頂上まで行くと、そこには四国八十八箇所の一つ、85番目の八栗寺があるのでついでに参拝。

    DSC_1271_20121017011615.jpg
    DSC_1269.jpg
    DSC_1270_20121017011550.jpg
    寺からの風景。

    DSC_1273.jpg
    引き続き長尾線を攻略開始。

    DSC_1274.jpg
    長尾駅。
    琴平線は既に乗車済みなので、これにて琴電完乗。

    DSC_1275.jpg
    高松築港まで戻ってきた後、JR高松駅でうどん喰って121系サンポートに乗車。

    DSC_1281.jpg
    琴平駅にてキハ54に乗換。

    DSC_1279_20121017011522.jpg
    途中追い越し停車中に坪尻駅見学。
    ってか駅以外、本当に何もないYO!
    駅の光以外、完全に真っ暗なのがすっごい不気味。
    探偵ナイトスクープで取り上げられた時に出てきたあの爺ちゃん、まだこの駅使ってんだろうか…

    DSC_1280.jpg
    駅舎内。最新のポスターが貼られていたり意外とちゃんとしていたw
    そして時刻表の下にあるのが、誰かに盗まれて青森まで行ったという駅スタンプ…

    そして阿波池田駅に到着。

    DSC_1283_20121017011521.jpg
    構内にいた1200形。
    もうちょっとこいつか1500形が量産されていればなぁ…
    四国内、キハ32とかキハ54とかトイレ無ロングシート車多すぎんよ~
    キハ40とかより先にこいつらを廃車にしてどうぞ。

    ともかく今日は阿波池田駅前の一泊3500円の安宿にて一泊。

    DSC_1286.jpg
    阿波池田のショッピングセンター近くのゲーセンに立ち寄った際に発見したミクロマンの筐体。
    懐かしいなぁ、ボンボンで見てたよw なんか結構ハードな作風だったような気がする。
    ボンボンって意外とハード、シリアスな漫画多かったよなぁ…
    へろへろ君ですらなんかそういう話があったような気がするし。

    ・10月13日(土)
    6時半に起床。
    早速高知目指して出発。

    DSC_1289_20121017011453.jpg
    やっぱりお前かキハ32…
    トイレ無ロングシート勘弁ちしくり~

    DSC_1291.jpg
    DSC_1292.jpg
    大歩危峡を行く。

    DSC_1300.jpg
    DSC_1301_20121017011451.jpg
    土佐山田駅に到着。

    DSC_1302.jpg
    そして後免駅に到着。
    土佐くろしお鉄道ごめんなはり線に乗換え。

    DSC_1305.jpg
    しかしすぐ一駅隣の後免町駅で降りる。
    なんか慌しいけど、これも土佐電気鉄道の乗り潰しのため。
    というわけで、琴電に続き土佐電攻略開始。
    ちなみに、ごめんなはり線は乗車済。

    DSC_1307.jpg
    ここが日本一駅間が短い(84m)一条橋駅~清和学園前駅間。
    石橋を挟んだ両端に駅が存在しているという…


    大きな地図で見る

    DSC_1308_20121017011424.jpg
    はりまや橋にて乗換え。

    DSC_1311.jpg
    高知市内を行く。

    DSC_1312_20121017011346.jpg
    途中から単線区間に。

    DSC_1314_20121017011346.jpg
    駅ホーム作るスペースも無いので、乗客は道路に下車することに。
    一応道路上に緑で塗られた部分がホームなんだけど、バリアフリーだとか騒がれている時代になんという潔い…w

    DSC_1315.jpg
    そして懐かしきタブレット。

    DSC_1318.jpg
    伊野駅に到着。これにて土佐電完乗。
    色々グッと来る面白い路線でしたw

    JR伊野駅前の喫茶店で昼食を食べた後、ここで大学時代の同期たちと合流。
    一旦鉄道とはおさらばして、レンタカーに乗り込んで一路を四万十を目指します。
    しかしアルファードとはいえ、8名も乗り込むと肉々しいことこの上なし。
    しかも乗車中、延々とゆかり教の聖歌が流れ続けて…
    ドライバーがゆかり教徒だからね、仕方ないね。

    DSC_1322.jpg
    高知自動車道、国道、そして県道をしばらく走って、着いたはこの海洋堂ホビー館。
    一度来てみたかったのよね、ココ。

    DSC_1334.jpg
    DSC_1330.jpg
    DSC_1325.jpg
    大中小のフィギュアが所狭しとw

    DSC_1327.jpg
    俺「あ、バイオ粒子反応あり!」
    同期1(ゆかり教信者)「いや、戦隊詳しくないから分かんねえよw」

    DSC_1328.jpg
    同期2(苦行ゲーマー)「ミサイルポッドって男の子の味だよな」
    俺「むせる」

    DSC_1329.jpg
    ジャーンジャーン!!

    DSC_1324.jpg
    フルメタ。

    DSC_1338.jpg
    あ、ボーメさん。

    DSC_1337.jpg
    同期1「なのははA'sまで」
    俺「じゃあ、この水着着ている人は…」
    同期1「見えてない見えてない…」

    DSC_1331.jpg
    同期3(天才)「ウルトラマンって如何にも中に人が入っているって感じがなぁ…」
    俺「中に人どころか、顔出しでそのままウルトラマンやった庵野監督にあやまれ!」

    DSC_1341_20121017011106.jpg
    このシャイニングをかかえてるゴッドガンダム、俺が持ってるGガンの模型本にある奴だった。

    DSC_1342.jpg
    DSC_1343_20121017011105.jpg
    DSC_1344.jpg
    スーパーロボット軍団。

    DSC_1336.jpg
    船の上にいた三女神。

    DSC_1339.jpg
    食玩とかのミニフィギュア群。

    DSC_1345.jpg
    こんな辺鄙な場所にあることを考えると、10万人来訪って何気に凄いんじゃ…

    と、一通り見学して、幹事のJR社員が何故か見たこともない「輪廻のラグランジェ」のガシャポンフィギュアをコンプリートさせた後、ホビー館を出発。
    土佐大正市内の酒蔵「無手無冠」の酒屋で今晩の燃料を確保した後、宿泊場所の足摺岬の民宿「青岬」へ。


    大きな地図で見る
    本当にとんでもない場所に宿をとってくれましたなw

    とはいうものの、足摺岬には10年前も来たんだけど。
    宿毛から中村まで列車で来て、そこからバスに乗って土佐清水を経由して足摺岬を見学。
    そしてまたバスで土佐清水まで戻って、そこから高知行きのフェリーで離脱というトンでもルートだったw
    なんで普通に列車に乗らなかったんだろうね?

    ともかく宿に到着後、早速風呂に入って、そして飯。

    DSC_1347.jpg
    鯛のお造り!

    DSC_1348.jpg
    うつぼ鍋!

    あとで部屋で飲みがあるからこの時点では日本酒は控えようとしたんだけど、
    こんな素晴らしい海の幸を目の前にして飲まずにはいられようか、いや無い!

    ということで、高知の海の幸を日本酒と共に存分に堪能させていただきました。

    部屋に戻ってからはまた日本酒片手にひたすらオタトークを延々と。

    ちょうどツアーバス乗る前に小腹が空いた時用にコンビニで買った
    「まどか☆マギカウェハース」をまだ食べていなかったので封を空けたら…

    なんという『杏さや』

    俺「だからさやかには最初から杏子しかいなかったってんだよ!畜生!」
    同期1「落ち着けw」

    いやー、ここまでオタトークするのも久々でしたわw
    そりゃもう人にするのも憚れるような内容を延々と…w
    でも一年に一回くらいこういうのやってガス抜きしないとね。

    そんなこんなで就寝。

    ・10月14日(日)
    昨晩あれだけ飲んだのに、ちゃんと起きてしまう社会人の悲しい習性。
    二日酔いでつぶれた人も無く朝飯食って8時過ぎには出発。
    しかし、ゴーバスターズもウィザードもプリキュアもやってないとか…どういうことなの?
    恐るべし高知…

    DSC_1351_20121017010911.jpg
    宿から望む太平洋。

    DSC_1360.jpg
    四万十市に向かう途中、林の間からチラチラ見える太平洋。

    太平洋「今、お前チラチラ見てただろ」
    俺「何故見る必要があるんですか」

    DSC_1362.jpg
    四万十川河口付近。

    中村駅にて皆と分かれて、再び乗り潰し再開。

    同期1「JRレイプ!乗り潰しの野獣と化した同期!」
    同期2「何でも"野獣"ってつければいいってもんじゃないぞw」

    DSC_1363.jpg
    今回の旅、初の特急。

    DSC_1384.jpg
    窪川で乗換えて予土線を西進。

    DSC_1365.jpg
    DSC_1372.jpg
    DSC_1373.jpg
    四万十川沿いを延々と。

    DSC_1375.jpg
    DSC_1377.jpg
    四万十の沈下橋。
    一緒の列車に乗ってた(多分)アメリカ人夫妻も注目してましたw

    DSC_1378.jpg
    途中、江川崎駅にてホビートレインと交換。

    そんなこんなで2時間近く鈍行でまったりと。
    10年前も予土線に乗ったけど、乗ってる最中に財布なくしたことに気づいて
    周りの景色を楽しんでいる余裕なんて無かったんですわ。
    今回はゆったりと景色を楽しみながら予土線を堪能できましたw

    DSC_1386.jpg
    北宇和島駅で予土線鈍行と乗換。
    もうキハ32も54も飽きてきた…

    DSC_1387.jpg
    アンパンマン列車と交換。

    DSC_1388.jpg
    途中、八幡浜駅で降りて昼食。
    せっかくなので旧線の方に乗ってみる。

    DSC_1391.jpg
    海沿いを延々と。
    ここも乗ったはずなんだけど全然記憶に無いなぁ…

    DSC_1392.jpg
    伊予市にて下車。

    DSC_1393.jpg
    DSC_1395.jpg
    郡中港駅まで歩いて、いよいよ四国で最後に残った伊予鉄の乗り潰し開始。

    DSC_1399.jpg
    松山市駅から高浜線。

    DSC_1400.jpg
    高浜線攻略完了。

    既に夕刻も回っていたので横河原線と市内線は明日に回すことに。
    松山市内のホテルにて荷物を置いて、一人居酒屋へ。

    DSC_1403.jpg
    松山では何でもじゃこ天というのが有名らしいので食してみる。
    …このわざとらしい酒の肴味!

    四国で日本酒といえば高知だけど、愛媛もそれなりに種類がある模様。
    そんな愛媛の日本酒を堪能しつつ就寝。

    ・10月15日(月)
    DSC_1407.jpg
    昨日から引き続き伊予鉄乗り潰し。
    京王3000系こんなところにいたのね。

    DSC_1411.jpg
    横河原線完乗。
    それにしても伊予鉄って乗り放題きっぷないから金が…

    DSC_1412.jpg
    続けて市内線。
    10年前に来たときも乗ったんだけど、
    どこに乗ってて乗ってないか、もはや覚えていないので全部乗ることに。

    DSC_1415.jpg
    ポッチャマ坊ちゃん列車。

    DSC_1416.jpg
    DSC_1420.jpg
    道後温泉駅。

    DSC_1417.jpg
    申し訳ないが今回はスルー。

    DSC_1421.jpg
    一方で前回行っていなかった松山城を見に行くのです。

    DSC_1423.jpg
    リフトにのって山頂へ。

    DSC_1426.jpg
    隣にはロープウェイも。
    今回みたいに晴れてる日だったら、リフトに乗ることをお勧めしますが…

    DSC_1428.jpg
    DSC_1429.jpg
    DSC_1440.jpg
    DSC_1433.jpg
    DSC_1434.jpg
    DSC_1439.jpg

    天守閣から松山市内を一望。
    DSC_1435.jpg
    DSC_1436.jpg
    DSC_1437.jpg
    DSC_1438.jpg
    人口52万だけあって、なかなかの都市。
    交通機関も整っているし、住んでも良さげな街。
    ちゃんとアニメイトもメロンブックスもあるし…w

    DSC_1441.jpg
    またまた坊ちゃん列車と遭遇。
    平日なのに結構走ってるのね。

    本町6丁目停留所
    本町線を最後に潰して、伊予鉄完乗。
    何気にこの路線、30分に一本という…
    もう一本後のに乗ってたら、帰りの飛行機に乗れてなかったかもしんない。

    DSC_1445.jpg
    最後に新型に乗車。

    DSC_1447.jpg
    さらば伊予鉄。

    運賃は400円
    松山市駅からバスに乗って松山空港へ。

    DSC_1449.jpg
    ボーイング737だった
    羽田行きのJALで四国から離脱。

    室戸岬
    さらば四国!

    この後、羽田から東京駅まで行って、新幹線でymgtに戻ってきたのでした。
    やっぱり四国は遠かった…

    しかし10年ぶりに旅行したけど、やっぱりいいですな四国は。
    鉄道的にも徳島を除いて各県に密着したローカル私鉄があってなかなか面白いし。
    でも今回の旅で鉄も全部乗ったので、今度は純粋な旅行として行きたいですな。

    そして死ぬまでに、お遍路さんもやってみたいところですが…
    やっぱりやるなら徒歩じゃないと駄目ですかね?w
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [旅な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。