FC2ブログ

最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

ニューヨークのK01(その2)

  1. 名前: K-01 2013/05/25(土) 18:25:14
    今回の舞台はNYどころかアメリカじゃすらないけどタイトルは変えないよ。メンドいから。

    ○4月27日(土)晴れ
    さて、本日はNYから離れてナイアガラの滝へ日帰りツアー。

    8時にJFKに集合ということで、7時前にはホテルを出る。
    前回クイーンズにホテルをとったのは、マンハッタンよりも安いからみたいな事を書きましたが
    もう一つ、このツアーの集合場所が早朝のJFKだったからというのも一因。
    JFKはクイーンズにあるしね。

    DSC_1738.jpg
    早朝のWoodside駅だけど、なんか様子が変…。
    レールの保守中なのか、こんな桟橋みたいなところから列車に乗車することに。

    DSC_1739.jpg
    ロングアイランド鉄道の車輌内部。全席クロスシート。

    DSC_1742.jpg
    およそ10分ほどでお隣のjamaca駅に到着。

    DSC_1743.jpg
    日本の駅に比べてかざりっけのない殺風景な駅だけど、設備はそれなりにしっかりしてる。
    ここでJFK行きのスカイトレインに乗換え。

    DSC_1744.jpg
    スカイトレインホーム。見た感じ日本の新交通システムと同じね。

    DSC_1747.jpg
    自動運転なのでアメリカ初かぶりつき。

    DSC_1749.jpg
    すれ違い。

    DSC_1750.jpg
    エアトレインはJFKのアクセス路線であると同時に
    JFKの8つのターミナル間の連絡も兼ねていて、JFKのターミナル間であればタダで乗れるんですわ。

    JFK5番ターミナルにて大学時代の知り合いと合流後、まずはバッファロー空港に向けてアメリカのLCC『Jet blue』の便にて出発。

    DSC_1751.jpg
    遥かマンハッタン。

    JFKからおよそ1時間ほどでニューヨーク州バッファロー空港に到着。

    DSC_1754.jpg
    カナダと接していながらも、実はNY市と州は同じバッファロー市。

    ここからバスでナイアガラフォールズ市に移動。

    DSC_1757.jpg
    対岸はもうカナダ。

    DSC_1756.jpg
    五大湖の一つ、エリー湖と同じくオンタリオ湖の間をナイアガラ川が流れているわけですが、
    その間に形成された世界最大の中洲、グランドアイランドを通過してナイアガラフォールズへ。
    この川の先にあのナイアガラの滝が…


    大きな地図で見る


    DSC_1763.jpg
    アメリカとカナダそれぞれのナイアガラフォールズ市の間にかかる橋、レインボーブリッジを超えればもうそこはカナダ。
    橋の上にはご覧のとおり国境審査の検問待ちの車がたくさん。

    ここでふと左側を見ると…
    DSC_1764.jpg
    !!!!!!!!!!

    出たぁ!!
    出し惜しみもなくいきなり出たぁ!w

    DSC_1766.jpg
    いや、こりゃマジでナイアガラですわ。

    そうこうしてるうちに検問所に辿り着いて、国境審査を終えた後カナダに入国。
    短期間の観光目的の滞在ならパスポート見せるだけでOK。

    でも、よくよく考えてみたら陸路で国境審査を受けるのってこれが初めてですわ。
    ベルギーからオランダ、ルクセンブルク行くときも列車で国境越えしたけど、
    あの時は普通に列車乗ってるだけで何も審査も検問もなかったから…
    まあ、その方がボーダーレスで楽っちゃ楽だけど、国境を越えたという感動はあまりないよねw

    DSC_1767.jpg
    ちょうどお昼時で、観光を始める前に滝の見える展望台レストランで昼飯。

    DSC_1769.jpg
    『これはナイアガラの滝。君たちの中にも、行った人がいるだろう?
     北米最大の滝で最大毎分168,000m³、平均毎分110,000m³の水量が流れているんDA☆
     専門的なことはともかく、とても馬鹿でかい滝だということが分かるだろう?』



    ちなみに左側がアメリカ滝、右側がカナダ滝って呼ばれてます。単純にそれぞれの滝がその国のエリアだから。
    一見アメリカ滝の方が凄そうに見えますが、流量でいえば9:1で圧倒的にカナダ滝の方が上。
    それを後に身をもって体験することになります…

    DSC_1771.jpg
    DSC_1770.jpg
    カナダ側の滝の周辺にはこんな風にホテルやらテーマパークやら京都タワーみたいなのがウジャウジャと…
    もう完全に観光地化されとりますなぁ。

    DSC_1772.jpg
    飯。まあ普通。
    ビールは美味かった。

    腹ごしらえもすんだところで、まずは…

    DSC_1775.jpg
    ナイアガラの滝観光のお約束、霧の乙女号に乗船するのです。

    DSC_1778.jpg
    これが霧の乙女号。
    滝の飛沫にそなえて使い捨ての青いコートをもらえるんですが…

    DSC_1783.jpg
    出航だぜヒャッハー!!

    DSC_1782.jpg
    さっき渡ってきたレインボーブリッジ。

    DSC_1781.jpg
    アメリカ滝に接近。
    左にあるのはアメリカ側に設置された展望台。
    滝を真正面から見るにはカナダ側まで出ないといけないところを、アメリカ側からも真正面から見れるように設置されたもの。
    まあ、それでもせっかく来たからにはカナダまで出たほうがいいと思うけど…

    DSC_1780.jpg
    アメリカ滝!

    DSC_1784.jpg
    この位置からだとちょっと飛沫がかかる感じ。

    DSC_1785.jpg
    そういえば周りにやたらカモメがいるなぁと思ってたら、
    あとでガイドから聞いた話によると、滝から落ちてきて気絶した魚目当てに集まってきて相当数がこの辺りに定住しているとのこと
    つまり自分から捕りにいかなくても魚がプカーと浮いてくるから、それをとって喰ってるゆとりカモメたち…
    と、思いきや魚を捕ろうにも滝の飛沫が強すぎて押し返されてる奴もいたから、こっちもこっちで苦労しているよう。

    DSC_1786.jpg
    実はナイアガラの滝にはアメリカ滝、カナダ滝の他に滝がありまして、
    それがこの3つ目の滝、ブライダルベール滝。他の2つに比べたらショボイですが…
    しかしながら、名前が結婚式のドレスのレースみたいだからつけられただけあって、
    新婚さんが縁起担ぎによく訪れる模様。

    DSC_1787.jpg
    続いて本命のカナダ滝に接近。

    DSC_1788.jpg
    正直遠目からはアメリカ滝の方が凄そうに見えたけど、
    近づくにつれて徐々にその威容を現してくるカナダ滝。

    ドドドドドドドドドド

    DSC_1789.jpg

    ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

    DSC_1790.jpg
             __      __   _      __
        /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
        〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
         ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
         V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
         V::: レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
           .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
           .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
           ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
              .V     U                             〈:::/ \/
    DSC_1791.jpg

    な、何がおきているだァアアアアア!!!!?????

    もらった使い捨てコートも役にたたないほどの水飛沫!
    最初は歓喜の声をあげていた観光客達も、あまりもの水飛沫に徐々にテンションが下がっていくw

    DSC_1796.jpg
    ようやく滝壺から生還。

    DSC_1797.jpg
    下船。いやー、凄い滝だった…

    DSC_1798.jpg
    なめてかかるとエライ目みますわナイアガラの滝。

    DSC_1800.jpg
    水でびしょ濡れになったので広場でしばらく乾かす。
    メープルリーフでお馴染みカナダ国旗。
    どこかの国と同じ白と赤の国旗でも、こちらの方が遥かにセンスがあると思うんですわ。



    でも…この国旗みてると、某弱小超人が思い起こされて…

    canadhianman01.jpg
    「弱体チームにはご退場願おうか!!」

    canadianman02.jpg
    「地獄のコンビネーションPARTI!!」

    canadianman03.jpg
    Ⅱ世でも生き恥晒し

    これは…弱小超人と呼ばれて残当。

    しかしお隣のアメリカはもちろんのこと、
    イギリス超人とかドイツ超人、ロシア超人はアイドル超人としての道を歩んでいるのに
    カナダがこのままではあんまりなので、他に有力なカナダの超人はいないか調べてみたところ…

    bigbody00.jpg
    『キン肉マンビッグボディ:カナダ出身』

    おおっ!まさかの運命の5王子の一人がカナダ出身ではないですか!!
    これで『カナダ超人=弱小超人』の汚名も返上…

    bigbody01.jpg
    bigbody02.jpg
    bigbody03.jpg

    …やっぱり駄目みたいですね(諦め)

    ちなみにスーパーフェニックスに瞬殺されて、劇中ではお目にかかれなかったビッグボディの必殺技なのですが、
    bigbody04.jpg
    こんなんらしいです。初めて知った。
    技名だけみると、それこそカナディアンマン向けじゃないかと思た(カナダ並感)

    しかし、ゆで先生は何かカナダに恨みでもあるんですかねぇw

    話を戻して再びナイアガラの滝。
    今度はカナダ滝を上から間近で見てみることに。

    DSC_1802.jpg
    DSC_1804.jpg
    DSC_1805.jpg
    DSC_1810.jpg
    もう目の前で水が流れ落ちていく様がよく見れます。
    昔、日本の留学生が誤って柵を乗り越えてそのまま滝壺に落ちて行ったとか。ヒエ~

    DSC_1808.jpg
    ちょうど霧の乙女号がカナダ滝に接近中。虹も出てきていい感じ。

    DSC_1817.jpg
    またあの船でびしょ濡れになって客のテンション、落ちているんだろな~

    DSC_1818.jpg
    撤収。

    DSC_1820.jpg
    なかなかに年季の入った水力発電所。
    これだけの滝があるだけあって、昔から水力発電のメッカだったそうな…
    黒四ダムみたいなの作らなくても、最初からこんな凄いのがあればそりゃねぇ。

    と、こんなところで十分に滝を堪能したところでまたバスに乗る。

    DSC_1824.jpg
    着いた先はナイアガラの滝の下流にあるナイアガラワールプール。


    大きな地図で見る

    DSC_1827.jpg
    ちょうど川がここで90°に曲がるのですが、
    水が窪地を左回りに回ってから流れていくという世界でもなかなかない珍しい箇所なのであります。

    DSC_1828.jpg
    その上をごらんのようにゴンドラを通してちょっとしたアトラクション風にしているという…
    米人は本当にこういうのが好きねぇ(カナダだけど)

    DSC_1829.jpg
    再びナイアガラフォールズ。
    飛行機が出るまでの1時間、街中をフラフラすることに。

    DSC_1830.jpg
    DSC_1831.jpg
    屋外でビールを一杯。
    いや、カナダの空の下で飲む一杯は格別ですな!

    時間が来たのでバスでナイアガラフォールズから撤退。

    DSC_1832.jpg
    行きと同じようにレインボーブリッジをわたって再びアメリカへ。
    さらばナイアガラの滝。

    DSC_1833.jpg
    橋に記されたアメリカとカナダの国境線。

    DSC_1834.jpg
    アメリカ側入国審査場。
    ちなみに当たり前ですがなかで写真をとってはいけません。捕まります。

    DSC_1835.jpg
    バッファロー空港に到着。

    DSC_1836.jpg
    お世話になったバス。

    ここから行きと同じJetblueの便でJFKに帰還。
    今度カナダに来るときは、ケベックとか、モントリオールとか、ホモリンのいるトロントとか、西側だけどバンクーバーとか行ってみたいですなぁ。

    DSC_1838.jpg
    DSC_1839.jpg
    上空からNYの夜景。
    JFKに着いたのが22時頃で、ホテルについたときには日を超えてたけどおかげでいいものが見れましたわ。

    さて、明日は今度は知り合いと共にNY観光。
    初日でまだ巡っていなかった箇所を中心に回るのです。

    次回!「怪奇!ニャル子とQBのNY観光」に過激にファイアー!!(マクロス7的締め)


    ※これマメな
    世界三大瀑布の一つとして数えられているナイアガラの滝ですが、
    他の2つは南米大陸のイグアスの滝、アフリカ大陸のヴィクトリアの滝。
    2つとも流量、高さ、幅ともにナイアガラを遥かに上回るというトンでも滝。

    世界滝選手権とかあればきっとこんな感じ↓

    イグアス「ナイアガラが破れたようだな…」
    ヴィクトリア「ククク、奴は我々の中でも格下…那智の滝如きに敗れるとは、三大瀑布の面汚しよ」

    なかなか行くまでが大変な場所ですが、死ぬまでには行ってみたいですなぁ。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [旅な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。