FC2ブログ

最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

2013 summer tour

  1. 名前: K-01 2013/10/04(金) 00:58:17
    ご無沙汰。

    とりあえず放置しっぱなしだから、なんか書かんとということで、
    この夏もまたちょいちょいと出かけておりましたので、ダイジェスト風に紹介。


    ○7月27日(土)~7月28日(日)「庄内岩牡蠣食べつくしツアー」
    土曜日に仙台を車で出発。高速を突っ走って鶴岡駅にて東京からやってきた大学の同期と合流。
    この同期が岩牡蠣を毎年定期的に喰わないと死んでしまう体質でして、私も同じような病気にかかっていたので
    ワシも岩牡蠣大好物で山形にいたときはよく喰っていたので、
    2人してこんな旅行を企画した次第。

    DSC_2542.jpg
    毎度、待ち合わせ場所の鶴岡駅。
    ここで特急いなほでやってきた同期と合流して早速、秋田方面へ。

    DSC_2543.jpg
    庄内の海。やっぱり日本海はいいですな~

    DSC_2545.jpg
    まだ秋田県に入っていないのに、秋田名物ババヘラアイス屋に遭遇。

    DSC_2544.jpg
    まごう事なきババヘラアイス。
    青森に行った時以来、実に5年ぶりくらいかしら。

    DSC_2548.jpg
    秋田県にかほ市は象潟市に到着。
    まずはお昼を、同期チョイスのこの店で食べることに。

    で、同期が何故この店を選んだかってぇと、世にも珍しい岩牡蠣のフライや塩辛のメニューがあるから。

    DSC_2546.jpg
    岩牡蠣フライ定食+岩牡蠣の塩辛

    ---------、  ./(/人',-=ニ、  ::::::,-==--:::::   ::::::::::::/:::/::|;;/ /
     な 凄 な ヽ   ヾ~~,--、_ :::::: (‘)_,      :::::::::、 ::/::|  |  う
    . っ い .ん  |     ヽl (‘)| ::::::::` ̄          ::::::::`-'::::::|  |   わ
     ち. こ だ  |     ヽ`ー| ::::::::::::::        ::::::::::|:::::::::| <   あ
    . ゃ と か  |      ヽ  }  ,--、:::::::         :::::::::|::::::::::|-、ヽ
    . っ に     >    ヽ (   _,::::::::       ::::::::::|::::::::::/ヽヽ_
     て      /        ヽ `-,-'::::_,...-ーヽ、    :::::::::|::::::/:::::::::|:ヽ二-
     る       /       ヽ .l-<二--^-'~-/   ::::::::::/:/:::::::::::::|~|:::::::ヽ
     ぞ

    岩牡蠣をふんだんに使っているだけあって、お値段もなかなかのモン。
    岩牡蠣フライは普通に美味かったけど、塩辛がなんというか…すごく珍味でした…

    続いて向かった先は、道の駅象潟「ねむの丘」

    DSC_2551.jpg
    DSC_2549.jpg
    岩牡蠣再び

    DSC_2550.jpg
    またも岩牡蠣をたらふく食すという暴挙。
    いや、やっぱり岩牡蠣は生が一番ですわ(え?

    一年分の岩牡蠣の補充が出来たところで、道の駅の中にある展望台から象潟の景色を眺める。

    DSC_2553.jpg
    鳥海山。

    DSC_2554.jpg
    田んぼの中にところどころ木が生えてる箇所がありますが、ここはもともと海で木が生えている箇所は島だったところ。
    それが火山活動で地面全体が隆起して、海だったところが今はこうして田んぼになっているという…これが「象潟」と呼ばれる所以。
    昔はそれこそ「松島」みたいな感じだったとか…

    …今回ここに来て初めて知りましたわい。


    たっぷりと岩牡蠣を堪能して、また山形へリターン。
    その途中、これまた同期のリクエストにより羽越本線のとある駅に寄っていくことに。

    DSC_2555.jpg
    え?何これは…
    まるであの坪尻駅みたいな…

    DSC_2556.jpg
    ここは羽越本線の中でも秘境度の高いことで有名な(?)MEGA女鹿駅なのです。
    待合室に書かれた「女鹿」の文字の横が如何にも消したようになっているのは、
    元々ここが信号所で、「信号所」と書かれていたから。

    DSC_2560.jpg
    ひっでえダイヤw
    そして秘境駅にはお約束のノートも。

    まあ秘境駅といっても車で来るのは楽で、国道7号線から表示板で出ているところに入ればすぐ到着します。

    DSC_2557.jpg
    秘境駅とは言っても信号所なので、長編成の寝台列車や貨物列車が行き違いできるようにと構内はなかなかの長さ。

    DSC_2559.jpg
    と、ちょうどEF510が牽引する貨物列車が入線。
    待避線に入って停車するも、対向列車とすれ違うことなくそのまま発車。

    …何のために止まったの?

    その後もフラフラしながら鶴岡に帰還して夕食。
    去年も行ったイタリア料理「アルケッチャーノ」へ。
    DSC_2564.jpg

    そして今宵の宿、これまた去年も行った湯田川温泉へ。
    DSC_2567.jpg
    DSC_2572.jpg
    温泉入って持ち込んだ酒とつまみで、大手私鉄について談義して就寝。

    翌朝、山形市へ帰還する途中で立ち寄った先は…
    DSC_2577.jpg
    同期がミイラが見たいというので。

    DSC_2576.jpg
    DSC_2575.jpg
    DSC_2574.jpg
    このお寺の中に日本でも数少ない原形が比較的残ってる即身仏の一体が納められているのです。
    7年山形にいたけど、出羽三山の即身仏を見るのはこれが初めて。

    そもそも山形って何げに即身仏保存数日本一なんですよねぇ。
    ちょうどこの辺りは出羽三山と呼ばれる霊山で、昔から即身仏になるのが流行っていたらしいからなんですが…
    こういう妙なところで日本一ってのがYMGTらしいw

    あとは河北町名物「肉そば」を喰って同期を山形駅まで送って終了。


    ○8月14日(水)~8月16日(金)「東京近郊乗り潰し遠征」
    日本全国鉄道乗り潰しも8割台に突入したので、ここで一気に詰めようと東京乗り潰し遠征を決行。

    埼玉高速鉄道とか東急とか相鉄とか都営地下鉄浅草線&新宿線&三田線とか営団南北線とか東武東上線とか千葉都市モノレールとか小湊鉄道&いすみ鉄道を乗り潰し。
    今回の遠征で千葉県をコンプリートすることが出来たのです。

    DSC_2606.jpg
    千葉都市モノレールの新型。

    DSC_2605.jpg
    そして一日乗車券。

    DSC_2608.jpg
    DSC_2609.jpg
    小湊鉄道。このキハ200っての何げに50年近く走り続けているのが…
    今でも新車が入るという話もまったく聞かないし…

    DSC_2610.jpg
    上総中野駅で乗り換え。

    DSC_2611.jpg
    昔からいる「いすみ200'型」だったのが残念だけど、
    こいつももうすぐいなくなるからそういった意味では今のうちに乗れたのは良かったのかも…

    DSC_2614.jpg
    いすみ鉄道の新型。
    社長が新潟トランシスに無茶言って作らせた国鉄型っぽい新型ディーゼルカー「いすみ350型」
    ここの社長ってホントに色々面白いこと考えるね。

    DSC_2615.jpg
    いすみ鉄道がJRから買い取ったキハ52とキハ28の臨時列車との行き違い。
    行き違いの間、これを撮るのに夢中になって俺が乗ってる列車に乗りそびれた鉄ちゃんがいた。


          , -―――-、
        /          \
       /             |
       |    ;≡==、 ,≡、|
       l-┯━| ‐==・ナ=|==・|
       |6    `ー ,(__づ、。‐|
      └、     ´ : : : : 、ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | 、     _;==、; |   < バカジャネーノ?
        |  \    ̄ ̄`ソ     \_________
        |    `ー--‐i'´


    DSC_2617.jpg
    大原駅から「特急わかしお」で撤収。

    此度の遠征で乗り潰し率を5%上げることが出来ました。
    早くこんな不毛なこと完乗終わらせたいよ~


    ○9月14日(土)~9月16日(月)「金沢墓参りツアー」
    毎年ウチの家族はお盆よりも後にお墓参りに行くのですが、
    ついに今年は一ヶ月も遅れて実施。まあ、別にわざわざ混んでる時に行く必要もないからいいんですけど…

    仙台から金沢へは直接、夜行の高速バスも走っているんですけど、
    ひねくれ者の私は当然それは使わず、まずは夜行バスで新潟駅へ行ったのでした。

    RIMG0381.jpg
    お目当てはコイツと北陸本線を乗ること。
    北陸新幹線は2015年春開業だから、まだ来年も乗れるけど、
    来年は来年で鉄共が群がってくることが容易に想像できるので今年のうちに乗ってしまおうと…

    RIMG0377.jpg
    金沢行き北越2号。

    RIMG0380.jpg
    3000番台と。
    新幹線開業で、この485系最後の牙城である新潟車両センターもどうなるか分からんね。
    E653系が大挙してやってきて485系がほぼ追い出される可能性が微レ存どころか大いに有りうるわけで…

    RIMG0383.jpg
    新潟県内を西進して直江津で下車。
    ここから北陸本線を鈍行を乗り継いでいきます。
    まずは413系。片っぽの先頭車が455系のやつ。

    RIMG0384.jpg
    向こうのホームに国鉄色に塗り替えた長野総合車両センターの189系が…

    RIMG0385.jpg
    RIMG0387.jpg
    糸魚川駅のはくたか追い越し待ち時間中に。
    そういえば大糸線ってキハ120になってたんだっけ。
    この色見るとどうしても中国地方のイメージが…

    RIMG0388.jpg
    至るところにこんな100周年記念の看板やロゴが出ていたけど、あと1年と半ほどで北陸本線でなくなってしまうという…

    RIMG0389_20131001003511276.jpg
    一番地味な「はくたか」が追い越してった。

    富山駅に到着。
    去年も色々撮ったけど、今年も軽くパシャパシャと。

    RIMG0396.jpg
    413系。

    RIMG0395.jpg
    413系&521系。
    そういえば幸か不幸か、まだ521系に乗ったことないんよ。

    RIMG0394.jpg
    派手な方のはくたか。

    RIMG0399.jpg
    キハ120その2。

    RIMG0401.jpg
    するとさっきの413系の横にリバイバルカラーの金沢行き455系が…

    DSC_2637.jpg
    例の100周年ロゴも。

    RIMG0405.jpg
    まだ時間に余裕はあったんですが、せっかくリバイバルカラーが来たのでこれに乗って金沢へ。

    RIMG0412.jpg
    金沢に到着すると、新潟行きの北越が。
    最初に新潟から直江津まで乗った奴ですな。

    RIMG0411.jpg
    派手なはくたかその2。
    新幹線開業したらこの車両どうするんやろな…?
    やっぱり酉が引き取るんかな?

    金沢駅でもちょっとパシャパシャやってたけど、おとんらとの合流時間までまだ時間があったので、
    東金沢駅に移動。

    RIMG0421.jpg
    偽415系。
    新幹線開業後も七尾線は酉が運行することが決まってるけど、
    車両も相変わらずコレを使い続けるのだろうか…?

    RIMG0423.jpg
    ちょうど対抗でやってきた415系800。
    なんとも中途半端なラッピングトレインですなぁ…

    ここからちょっと歩いて、金沢総合車両所へ。
    RIMG0425.jpg
    THE・北陸本線's
    隣には北陸新幹線の高架。

    RIMG0424.jpg
    末期色コンビ。

    地上からも。
    RIMG0426.jpg
    RIMG0427.jpg
    特に珍しい車両はいなかった。

    また歩いて金沢駅まで戻って、おとんらと合流。

    墓参りに行って、東山あたりをぶらついて一泊して帰還したのでした。

    DSC_2639.jpg
    DSC_2641.jpg
    DSC_2644.jpg
    DSC_2643.jpg
    DSC_2645.jpg
    DSC_2647.jpg
    DSC_2648.jpg
    DSC_2650.jpg

    こういうとこの料亭に、一度は入ってみたいものですなぁ。


    ○9月17日(火)仙台オクトーバーフェスト
    旅行じゃないけど、仕事帰りに職場の方々と、初めて仙台のオクトーバーフェストに行ってみた。

    DSC_2654.jpg
    こんな感じ。
    この巨大テントの周りをビール店やソーセージとか売ってる店が囲んでます。

    最初ビールを頼んだとき、「1500円」と言われ「(゚Д゚)ハァ?」ってなったけど、
    グラス預かり代としての1000円が含まれていたというだけの話。
    グラスを返却すればまた1000円戻ってくると、割ってしまったらアウトだけど。

    DSC_2655.jpg
    DSC_2657.jpg
    途中でドイツ人3兄弟による演奏も始まったり。
    大学生らしき若い兄ちゃん姉ちゃんらが一緒にはしゃいでました。若いね。

    まあ、それなりには楽しめたけど、やっぱりこういうの見ると本場に行きたくなってくる。
    近いうちにドイツ再訪問やりたいけど、他に行きたい国たくさんあるからねぇ…
    それに10月って特に休みらしい休みもない月だし…難しいね。


    ○9月21日(土)~9月22日(日)「若夫婦引率山形巡り」
    大学の後輩とその奥さんが山形に来襲してきたので、二人と米沢で合流して白布温泉へ。

    DSC_2664.jpg
    白布温泉といえば、昔ながらの茅葺きの屋根の温泉なんですが、
    昔火事でほとんど焼けてしまって、今や一軒しか残っておらず、その一軒もベラボーに高かったのでやむなく別の宿に。
    オリンピック風呂とかいう名前の、やたら細長い風呂が印象的。

    DSC_2661.jpg
    旅館の近くにある白布大滝。
    …大滝って言う割にはそんな大きくないけど。

    DSC_2663.jpg
    直江兼続が鉄砲作らせていた場所でもあった模様。

    旅館で米沢牛や鯉の甘露煮とか米沢尽を堪能した後は、部屋でこれまた山形の地酒「雅山流」を片手に3人で駄弁る。
    こういう感じで飲む機会ってそうなかったから、なかなか楽しかったどすえ。
    奥方がよく飲まれる方だったし…

    旦那の浴衣の着方が下手で、それを奥方がちゃんと正している様を見て「あぁ~夫婦なんだな~」と実感(独身並感)
    なお本人にまだその気はない模様。

    翌日は上杉神社へ。

    DSC_2665.jpg
    DSC_2667.jpg
    もう直江兼続の放送から数年経ってるけど、それでもそれなりの観光客が来ている模様。
    やっぱり上杉家ってそれなりに固定ファンいそうだしね。

    この後、山形市まで帰還後、ちょうどシーズン中の芋煮の様子をお二人に見せてみる。
    DSC_2668.jpg
    昨日の夕食の中にも芋煮が出てきたけど、やっぱりこうやって屋外の河原で皆とやってこそ本当の芋煮。

    そして前回同期を連れて行った肉そばをお二人に食してもらった後、山形駅でお見送り。
    なかなか楽しい旅でした。



    と、いうわけで今年の夏はこんな感じで巡っていたわけですが、
    今までずっと住んでいた山形でも、今回の旅で「あ、こんなのあったんだ!」と新たな発見があって何より。
    あと、大学の後輩の奥さんが「山形って意外とRockですね」と仰ってましたが、まさにそんなことを実感させてくれる旅でした。

    YMGT侮りがたし!
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [日常な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。