FC2ブログ

最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

冬の乗り潰し大作戦(北日本編)

  1. 名前: K-01 2014/04/05(土) 17:31:00
    引き続き今度は北へ。

    ○3月1日(土)
    廃線間近の江差線に18キッパーが動き出す前に乗ってこようとずっと考えてはいたけど、
    なんだかんだで3月になってしまったので、これ以上引き伸ばすまいと決行。
    合わせて、津軽鉄道と函館市電も同時攻略という今回の遠征。

    まずは仙台駅から東北新幹線で北上。
    新青森駅からは弘南バスに乗って五所川原駅へ。

    弘南鉄道もまだ乗ってなかったから、一緒に乗り潰す計画も立てたんだけれども
    某事情によりGWに乗ることにしました。

    DSC_2909.jpg
    津軽五所川原駅。やっぱり津軽鉄道に乗るならストーブ列車に乗らんとね。
    そのストーブ列車目当てにツアー客もゾロゾロと入り込んできて駅舎の中は満杯。すげぇ邪魔。

    DSC_2910.jpg
    入線してきたストーブ列車。

    DSC_2924.jpg
    客車内。

    DSC_2912.jpg
    ストーブ前に陣取れたのはいいけど、徐々に熱くなってくる罠。

    DSC_2920.jpg
    走ってる最中にもこうして時々石炭を焼べる。

    DSC_2915.jpg
    DSC_2916.jpg
    そしてこのストーブがあるからにはスルメを焼かないことがあろうか、いや焼く(反語)

    DSC_2921.jpg
    吉幾三の歌が聞こえてきそうな津軽平野の雪原を悠々と通過。

    そしてストーブで焼いたスルメを喰いながら酒飲むこと40分…

    DSC_2929.jpg
    津軽中里駅。津軽鉄道完乗。

    DSC_2925.jpg
    DSC_2926.jpg
    DSC_2928.jpg
    機関車を反対側に取り付け中。

    DSC_2930.jpg
    駅舎の中で販売していた津軽名物しじみ汁と若生昆布の/■\を喰って折り返し五所川原へリターン。

    DSC_2931.jpg
    今度は普通のディーゼルカー側に乗車。

    DSC_2933.jpg
    DSC_2934.jpg
    五所川原駅に到着。
    基本的にこの路線はバイパス出来る手段がないからUターンせざるを得ないのね。
    津軽中里から5,000円払えばタクシーで蟹田まで出ることも出来るみたいだけど。

    で、また同じようにバスに乗って新青森駅までリターン。

    DSC_2937.jpg
    今度はスーパー白鳥に乗車。一路北海道へ。

    DSC_2943.jpg
    明日、始発の江差線に乗るために木古内で下車。
    当然この周辺にビジネスホテルなど無し。
    素泊まりで2,500円の民宿を予約してたけど、なかなか久々に"濃い"宿泊になりましたw

    DSC_2944.jpg
    知る人ぞ知る急行食堂。
    ここの焼きそば(というかメニューがそれしかない)と、おばちゃんが名物で、
    この店に来るために木古内で途中下車する人もいるとかいないとか…

    DSC_2945.jpg
    これがその焼きそば。うん、美味しい!(岡村)

    俺がその日の最後の客だったんですが、何故か閉店までおばちゃんの身の上話を聞かされる流れに。
    まあ、そういうの嫌いじゃないですけど。

    店を後にして、駅前で唯一煌々としていたツルハドラッグで明日の朝飯を買って民宿に撤収。
    というわけで、本日は終了。


    ○3月2日(日)
    7:30発トッキュウジャーよりも早い始発の江差線に乗るために6:00起床して早速駅へ。

    DSC_2948.jpg

    DSC_2949.jpg
    DSC_2951.jpg

    江差行きのキハ40。
    乗客は俺含めて6,7組くらい。まあそんなもんだろうとは思った。
    木古内始発だから、廃線間近とはいえそこまで鉄は乗っていないだろうと。

    ということで、江差線の車窓をお楽しみください。
    DSC_2954.jpg
    RIMG0002_20140402004130428.jpg
    RIMG0017.jpg
    RIMG0020.jpg

    RIMG0035_201404020041528e6.jpg
    木古内を出発しておよそ1時間、江差駅に到着。

    RIMG0026.jpg
    大学1年生の時に来た以来なので実に12年ぶり。

    RIMG0029.jpg
    RIMG0032_20140402004159447.jpg
    DSC_2956.jpg
    DSC_2959.jpg
    RIMG0039.jpg
    とりあえず駅を色々撮ってみる。
    およそ20分ほど滞在して折り返し函館行きの列車でリターン。

    RIMG0044_201404020043444f7.jpg
    RIMG0052.jpg
    RIMG0068_20140402004357459.jpg
    RIMG0076.jpg
    RIMG0080.jpg
    RIMG0073_20140402004403a7c.jpg


    RIMG0049.jpg
    RIMG0003_20140402004132d73.jpg
    RIMG0085_20140402004404d47.jpg
    唯一の行き違い駅、湯ノ岱。

    RIMG0092_20140402004420154.jpg
    RIMG0089.jpg

    RIMG0096_20140402004422eda.jpg
    RIMG0098.jpg

    RIMG0100.jpg
    RIMG0105_20140402004439d87.jpg
    対向列車。

    RIMG0107.jpg

    RIMG0113.jpg

    RIMG0115.jpg
    鉄を撮る鉄。
    車で併走しながら写真撮ってるのもたくさんいた。

    RIMG0111.jpg

    RIMG0121.jpg
    津軽海峡線との合流点。
    この高架橋から下ってくるスロープも北海道新幹線が開業すれば、貨物列車専用になるんですかな?

    再び木古内に到着、そしてそのまま列車に乗ること函館まで。

    DSC_2962.jpg
    目的は函館市電乗り潰し。

    DSC_2963.jpg
    DSC_2965.jpg
    DSC_2964.jpg
    難なく湯の川駅で攻略完了。

    観光することもなく函館をさっさと後にします。
    某事情により、函館市には一文たりとも金は落としたくなかったので。
    乗り潰しのための1日乗車券はやむなく買ったけど。

    帰りの列車が来るまで函館駅にいた特急たちを観察。
    DSC_2960.jpg
    DSC_2972.jpg
    DSC_2961.jpg
    せっかく白鳥に乗るなら、こっちの485系のに乗りたかったんだけどうまく時間が合わず…
    「いなほ」もE653系化が進んで、485系に乗れる機会もそうないし。

    DSC_2966.jpg
    で、帰りのスーパー白鳥。

    DSC_2971.jpg
    まさかの魔改造785系を併結w
    485系には乗れなかったけど、この魔改造785系に乗れたからヨシとするw

    DSC_2967.jpg
    本当になんだよこの元・先頭車w

    DSC_2969.jpg
    というわけで、津軽鉄道、江差線、函館市電を乗り潰して帰還したのでした。

    これで北海道、北東北に残るのは、札幌市営地下鉄&路面電車と弘南鉄道。

    札幌へは今年の秋にスカイマークで安運賃で行って攻略予定。
    弘南はGWに弘前城の桜を見に行くついでに攻略予定。

    いよいよ大詰めですな。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [旅な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。