FC2ブログ

最新の記事

ロシアより鉄愛を込めて(その1~ウラジオストク観光編) (11/21)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08) 

記事一覧はこちら

又来了!台湾(前編)

  1. 名前: K-01 2014/05/19(月) 03:15:50
    そんなわけで、そろそろこの前のGWの間行ってきた台湾の記事を書き始める。

    さて、毎年恒例となったGWの海外一人旅。
    今までスペイン、ドイツ、アメリカと行ってまいりましたが今回は台湾。

    台湾って前に行ってたじゃねぇかYO!」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、
    台湾は以前からリベンジしたかった場所。
    前回の台湾旅行はツアーがメインだったので消化不良のとこがあったんすよね。

    なので今回の台湾は全て個人手配の一人旅。ちょうどPeachが関空~高雄の就航も始めたしね。
    ヨーロッパやアメリカに比べればなんのその。

    あと、他の理由としては大学の台湾好きの後輩夫婦の話を色々聞いてうちに行きたくなったとか…
    今年の6月に台湾で電化工事を伴う大幅なダイヤ改正があって、それで消えちゃう列車もあるということでその前に乗っておきたかったとか…
    8月に本命の海外旅行が控えているので、GWは安めに上げておきたかったとか…

    まあ、そんなわけで台湾なのです。

    それではどうぞ。

    ○4月30日(水)
    いつものごとくPeachで仙台から関空へ。
    そして同じくPeachで関空から台北に向かうわけですが、乗り継ぎ時間が5時間。

    まあ、その乗り継ぎ時間の間にコレ↓を乗ると既に決めていましたがね!
    RIMG0450.jpg
    噂のネオジオン仕様ラピート。
    まさかのガンダムUCとコラボとは南海もなかなかにやるものです。

    RIMG0453.jpg
    DSC_3343.jpg
    ネオジオンの紋章が付くだけでこんなカッコよくなるとは…

    DSC_3344.jpg
    中に秘蔵MSでも格納されているんですかね?(すっとぼけ)

    DSC_3342.jpg
    妻面は地色のまま。まあここは仕方ないよね。

    DSC_3345.jpg
    スーパーシート席に設置されたフロンタル&アンジェロ専用シートとミネバ専用シート。
    アンジェロって色的にバイオレットのような気がするけど…

    RIMG0456.jpg
    で、室内。

    RIMG0438.jpg
    RIMG0441.jpg
    さっき外から見てた専用席。
    オタが代わる代わる写真撮影。

    RIMG0459.jpg
    RIMG0460.jpg
    まさかのアナハイム・エレクトロニクス社製w
    しかも大阪工場って…

    RIMG0463.jpg
    という訳で、これで堺駅まで乗車。
    普通に駅にいた人たちも「赤い」ラピートに反応してたけど、ガンダム抜きにしても普通にカッコイイよねコレ。

    ラピート赤を堪能した後、急行で再び関空へ。

    DSC_3348.jpg
    関西空港第2ターミナル国際線口。
    国際線口も国内線と同様、安普請。
    出国検査とか税関とか国際線に必要な機能は当然揃ってますが…

    そういえば関空から海外に行くのって、中3のオーストラリアに行ったとき以来だわ。
    あの時は当然第1ターミナルからだけど…

    DSC_3349.jpg
    ってなわけで、約2時間半で台北桃園国際空港に到着。

    DSC_3350.jpg
    空港から台北市へはリムジンバスを利用しておよそ50分。
    運賃は125元…およそ400円也。ヤスゥイ!!

    DSC_3355.jpg
    台北駅に到着。
    ここであらかじめネット予約していた明日の列車のチケットの受け取り。

    DSC_3354.jpg
    窓口。
    あらかじめプリントしておいた紙を見せて、あっさり発券完了。

    そしてここから徒歩10分ほどの場所のホテルへ。

    DSC_3356.jpg
    ビューティーホテルズ台北B7。
    何故か2段ベッド付きの部屋を充てがわれる。

    DSC_3357.jpg
    明日の列車のきっぷ達。
    実は明日一番最初に乗る台北発宜蘭行きの自強号(日本でいう特急)の切符がネットでは取れず
    ダメでもともと先の駅の窓口で聞いてみたら空きがあるというので即GET。
    もし取れなければ立席で耐えるところだったけど、これは本当に取れて良かったのです。
    それにしても台湾の東部幹線はいつも混んでますなぁ。

    DSC_3358.jpg
    部屋に荷物を置いたところで夕食を食べに外へ。
    地元の食堂っぽいところを発見したので、とりあえず「アル」と言われた食べ物を適当に頼んでみたら↑が出てきた。
    普通にうまかった。これで70元。

    DSC_3359.jpg
    それにしても台湾は実にムシムシするので、部屋に戻って一杯。
    最高気温28度、最低気温23度、湿度95%とかそんな感じ。

    というわけで就寝。

    ○5月1日(木)
    今日は早速、高雄を目指してひたすら列車を乗り継いでいくのです。

    DSC_3361.jpg
    朝の台北駅。あいにくの雨。
    まあ今日はずっと列車乗ってるからいいんですけども…

    DSC_3362.jpg
    台北駅。ここに来るのも3年半ぶり。
    前回はこの隣のホームから台湾高鐵に乗って高雄に向かったわけですが、今回は逆廻りで高雄を目指すわけです。

    taiwan01.jpg
    行程はこんな感じ。

    という訳でまずは昨日、奇跡的に席が取れた普悠瑪号に乗って宜蘭へ。

    DSC_3364.jpg
    車内。さすが出来立ての車両だけあって綺麗。
    この普悠瑪号に使われている車両は日本車輌製の車体傾斜装置付きの新型車両。
    なので飛ばす飛ばす。

    DSC_3365.jpg
    日本のようで日本ではない光景。

    DSC_3370.jpg
    およそ1時間で宜蘭駅に到着。
    せっかくの新型、花蓮駅まで堪能したかったんですがね…

    DSC_3372.jpg
    宜蘭駅構内。

    DSC_3378.jpg
    貨物列車が通過。

    DSC_3377.jpg
    次に乗る普通列車が来るまで宜蘭駅を観察。

    DSC_3376.jpg
    駅前。如何にも地方都市って感じ。

    DSC_3373.jpg
    DSC_3375.jpg
    駅構内。一昔前の日本の地方駅っぽい…鶴岡駅とかそのあたりの。

    さて、なんで先の普悠瑪号で終点の花蓮まで一気に行かなかったのかといいますと、
    この先の蘇澳新という駅から枝線が出ておりまして、それを乗るためにここで降りたわけです。

    taiwan01_1.jpg
    ↑この紫のわずか一駅区間のために普通列車に乗り換えて終点まで行くという…
    要は"乗り潰し"です、乗り潰し。日本でも散々やっていることを、ついに台湾でも始めるという…
    まあ、多少はね(?)

    DSC_3379.jpg
    枝線の終点、蘇澳駅まで行く普通列車。
    車両は韓国製の電車。

    DSC_3382.jpg
    車内。
    しかし台湾って日本と違ってすべての座席の端っこを優先座席にするという…
    端っこ大好き人間からすればとても嫌らしい位置ですわ。

    DSC_3380.jpg
    蘇澳駅到着。これで宜蘭線乗り潰し完了。
    また普通列車で折り返し。

    DSC_3383.jpg
    蘇澳新駅。ここから花蓮行きの特急に接続。

    DSC_3389.jpg
    DSC_3392.jpg
    進行方向右手の車窓にそびえ立つ山々。
    前回来たときに行った太魯閣渓谷もこの辺りですな。
    台湾って九州ほどの大きさの割に、あの富士山よりも高い山も存在するというかなか急峻なところなのです。

    DSC_3393.jpg
    およそ1時間ほどで花蓮に到着。
    ここも実に3年半ぶり。

    DSC_3394.jpg
    前回も乗った自強号E1000系。これも韓国製。
    なんか色々揉めている車両。詳しくはwikiで。

    DSC_3397.jpg
    自強号と連結するディーゼル機関車。
    なんか凄い轟音たてながら、自強号を押していった。

    DSC_3402.jpg
    さて、ここからは非電化区間。
    ディーゼル自強号に乗って、一気に高雄を目指すのです。

    DSC_3401.jpg
    車内。

    DSC_3404.jpg
    え?レールスター?
    …と思ったら、太魯閣号だった。

    というわけで、定刻通りに花蓮駅を出発。
    ここから先は完全に初めて乗る区間。

    DSC_3405.jpg
    日本のようでやはり日本ではない風景。やっぱりどこか南国チック。

    DSC_3410.jpg
    でもこういう田園風景見るとやっぱり日本っぽい。

    さて、列車に乗ることおよそ2時間。
    ここで席を立って列車のドア前にスタンバイ。

    何かといいますと、途中駅の池上駅というところで売っている駅弁が美味いと評判で
    大学時代の後輩からも勧められたので、それを買おうというわけなのであります。

    ただし停車時間は約1分(!?)

    下手すりゃ乗り遅れるかも…ということで、編成中央のドアまで移動してスタンバイしていたわけですが
    実際駅に着いてみると…

    「便當(ベントー)!便當(ベントー)!」

    大声で連呼している駅弁売りのおばちゃん達が既にスタンバイ。
    100元札を渡すと即座にお釣りの30元と便當が手渡されるというスピーディっぷり。
    さすがに駅についてから席を起つのでは間に合わないけど、あらかじめドア前に入れば全然余裕なのです。

    私以外にも便當を買ってる人もチラホラ。

    DSC_3411.jpg
    これがその池上便當。

    DSC_3412.jpg
    中身。うまかった(普通に小並感)

    DSC_3417.jpg
    DSC_3422.jpg
    そうこうしているうちに海だ!

    DSC_3426.jpg
    花蓮からおよそ5時間、高雄に到着。
    さすがに5時間乗りっぱは、さすがのワシでも疲れた…

    DSC_3429.jpg
    高雄駅。
    早速、駅から徒歩5分のホテル「華宏飯店」に直行。

    DSC_3531.jpg
    ホテルのエレベーター内の壁一面に「ピーナッツ」の漫画が。

             ,, _
           /     ` 、
          /  (_ノL_)  ヽ
          /   ´・  ・`  l    キルミーベイベーは復活するんだ
         (l     し    l)    悲しみの弔鐘はもう鳴り止んだ。
    .     l   、__,   l    君は輝ける人生の、その一歩を、再び踏み出す時が来たんだ。
          > 、 _      ィ
         /      ̄   ヽ
         / |         iヽ
        |\|         |/|
        | ||/\/\/\/| |

    DSC_3431.jpg
    部屋。ここに3連泊するわけですが、値段の割にはなかなかいいんジャネーノ?
    シャワールームに仕切りが無くて、完全にトイレと一体化していたのにはちょっと驚いたけど。

    荷物を置いて、飯を喰いがてら駅から10分のところにある六合夜市へ。

    DSC_3433.jpg
    やたらスクーターが多い…

    DSC_3435.jpg
    道脇にもスクーター専用の駐車所。
    チャリカスならぬスクカスが溢れかえってる街、高雄。

    DSC_3436.jpg
    六合夜市。
    こういうの見ると、なんかwkwkしてきません?

    DSC_3439.jpg
    DSC_3441.jpg
    海沿いの街だけあって、海産物がたくさん。

    DSC_3443.jpg
    ホントは海鮮粥が食べたかったんだけど、なんか流れでチャーハンに…

    DSC_3445.jpg
    ドラちゃんのどら焼き。
    これはのぶ代の方のドラちゃんやね。

    DSC_3446.jpg
    人がやたら並んでいたフルーツジュースの屋台。
    ここのマンゴーミルクが名物みたいだったので…

    DSC_3447.jpg
    買ってみた。まごうことなきマンゴー!ファイトオブハンマー!

    というわけで、今日はここまで。
    続きはまた次回。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [旅な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と