最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

又来了!台湾(後編)

  1. 名前: K-01 2014/05/24(土) 20:54:41
    続き。

    ○5月2日(金)
    本日の行程。
    taiwan02.jpg
    何故か昨日通った台東まで行って帰ってくるという謎行程。

    何でこんな「理解不能!理解不能!」な行程にしているかというと、"ある列車"に乗るため。
    その列車は1日1往復だけ、枋寮駅から台東駅の間しか走っていないので、
    このために今日一日使って乗りにいこうというわけです。

    DSC_3449.jpg
    まずはとにもかくにも高雄駅。

    DSC_3455.jpg
    まずはこの區間車(普通列車)に乗って、枋寮駅へ。

    DSC_3456.jpg
    ディーゼル機関車が引っ張る客車列車。

    DSC_3457.jpg
    日本でいう12系客車っぽい感じ。乗ったことないけど。

    DSC_3461.jpg
    何故か途中で途切れてる橋。

    DSC_3464.jpg
    南国チックなヤシの木。

    DSC_3465.jpg
    高そうな山々。

    DSC_3469.jpg
    よく見かけたけど、何かを養殖している池。

    およそ2時間で枋寮駅に到着。

    DSC_3471.jpg
    さて、ここからお目当ての台東行き普快車に乗車。

    DSC_3472.jpg
    ディーゼル機関車が引っ張っているこの客車、日本で作られたもので
    この普快車はその客車を使った最後の列車なのであります。

    DSC_3473.jpg
    内装もこんなレトロ感に溢れまくった感じ。

    DSC_3474.jpg
    勿論窓も開閉可能。

    DSC_3476.jpg
    DSC_3478.jpg
    しばらく南シナ海を眺めながら南下。

    DSC_3481.jpg
    西瓜畑…らしい。
    現地の鉄っちゃんと会話してた日本の鉄の集団がそんなこと言ってた。

    ちなみにこの列車、6月の電化を伴うダイヤ改正で廃止される可能性が高く、
    それを見越して日本から私のような鉄が他にも数組来てました。
    プロの鉄道写真家っぽい人も…

    DSC_3489.jpg
    やがてトンネル区間に突入。
    最初照明が付いていなかったので、トンネルに入るたびに真っ暗に…。

    DSC_3482.jpg
    後続列車追い抜きのため信号所に停車。
    ここで車掌が何やら乗客に向かって喋る。
    それを聞いてゾロゾロと席を立つ鉄ちゃん達。

    DSC_3483.jpg
    えっ?降りていいの?
    いや、もう俺も降りてるけどw

    DSC_3487.jpg
    しかし駅でもない場所でしかも線路に降りていいとか気前が良すぎるというか…
    日本とは大違いですわ。

    DSC_3486.jpg
    ディーゼル機関車。やっぱりホームから見るのとは違う。
    重量感あるよな。

    DSC_3488.jpg
    後続列車が遅れていて、結局そのまま出発ということで車掌に急かされて車両に戻る乗客たち。
    特に全員いるか確認もせず出発したので、取り残された人がいても仕方ないね。

    DSC_3490.jpg
    1日2往復しか列車が来ない古荘駅。
    でもちゃんと駅員がいてビックリした。

    といいますか、この駅に限らず枋寮~台東間の南廻線は
    自強号や莒光号(急行)はそこそこ走ってるけど、
    普通列車は今乗っているのと朝に一往復が走っているのみ。
    日豊本線の佐伯~延岡みたいな感じ。

    DSC_3492.jpg
    太平洋。石垣島で見たあの洗剤色の海。

    DSC_3494.jpg
    追い越し待ち、その間は鉄たちの撮影会。

    DSC_3495.jpg
    かっ飛ばしていく莒光号。

    DSC_3501.jpg
    途中駅で放置されていた客車。今乗ってる奴もこれと同じ運命を辿るのかどうか。

    DSC_3504.jpg
    温泉で有名な知本。もうすぐ終点の台東。

    DSC_3507.jpg
    枋寮からおよそ2時間半、台東に到着。

    DSC_3511.jpg
    日本ではもう乗れない客車普通列車ということで、なかなか貴重な体験をさせていただきました。

    DSC_3516.jpg
    折り返しの列車まで駅前散策。台東駅駅舎。

    DSC_3519.jpg
    駅前。何も無いのにも程がある何も無さ。
    市街地から離れたとこにあるせいなんだろうけども…

    DSC_3515.jpg
    以前来たときに喰ったことのある果物「釈迦頭」
    味はすっげえ甘ったるい甘さ。日本語おかしいけどこう表さざるを得ない甘さ。

    「あっまいなぁ、桐生チャン、この果物あまあまやぁ」
    majimanoniisan.jpg


    DSC_3517.jpg
    ここにも何故か池上便當が…。
    その場でネットで調べてみたら、偽池上便當とのこと。
    やっぱり人気があると偽物も出てくるんすね。

    DSC_3514.jpg
    DSC_3520.jpg
    駅の中にあった原住民っぽい像。
    実はかなりの原住民が住んでいる台湾。
    昨日乗った普悠瑪号も、原住民の名前からとったモンです。

    時間が来たので高雄へリターンする莒光号に乗車。

    DSC_3521.jpg
    そういえば今日、客車しか乗ってないな…

    3時間後、高雄駅に到着。
    そのまま昨日も行った六合夜市で夕食を食べるのです。

    DSC_3522.jpg
    今日こそ食べたかった海鮮粥。好呷!好呷!

    DSC_3523.jpg
    ここがその海鮮粥を喰った店。

    DSC_3524.jpg
    タコ焼きならぬエビ焼き。

    そういえばツイッターで大学の後輩の嫁から「臭豆腐も是非」とあったので食してみる。

    DSC_3525.jpg
    発見。しかし服売ってる横で臭豆腐作るとか嫌がらせの何ものでもないような気がするんだけど…w

    DSC_3526.jpg
    見た目はごく普通の揚げ豆腐だけどクッサイ。

    DSC_3527.jpg
    というわけで、焼き臭豆腐。普通に美味かった。

    そしてまたあのパパイヤジュース屋へ。(前回の記事でマンゴージュースとか書いてたけど勘違い)
    DSC_3528.jpg
    店の看板によく見ると、ヘタレ馬総統のサインが…

    台湾には隣の大国に押しつぶされないように是非頑張って欲しいところだけど、
    でもあの学生デモとか反核スト見てると、なんだかなぁとは思う。
    所詮ああいう妨害行為や騒ぐことでしか自己主張の出来ん連中、大嫌いなのよ

    DSC_3532.jpg
    まあ、嫌な思いは一日最後のビールで忘れましょうや。

    ともかくそんなこんなでこの日は終了。

    ○5月3日
    今までずっと列車に乗りっぱだったけど、今日は真面目に(?)高雄観光。

    DSC_3533.jpg
    高雄に来た時から気になってた高雄駅の旧駅舎。

    高鐵や地下鉄の開業で高雄駅を改装する際に、わざわざ丸ごと位置をずらして保管したとのこと。

    DSC_3534.jpg
    なんか台湾の鉄道の歴史とか、現在進行中の高雄駅地下化工事の概要とか…
    まあ、中国語読めないから、よく分かんなかったけど。

    DSC_3542.jpg
    さて、高雄捷運(地下鉄)に乗車。
    2008年に開業した新しい地下鉄なのです。

    DSC_3537.jpg
    1日券。
    まるでSuicaみたいですが、実際に金額もチャージ出来て乗り放題の日以降も実際にSuicaのように使えるという代物。
    まあ、今日1日乗るだけなので別にそこまで必要ないんすけども…

    DSC_3539.jpg
    地下鉄ホーム。ホームドア付き。

    DSC_3597.jpg
    車内。シンプルで清潔感あるけど、座席がプラスチック製で少々安普請な感じ。
    ちなみにシーメンス製。

    DSC_3543.jpg
    高雄捷運の橘(0M0)線。キツ線と呼びます。
    その終着駅の西子湾駅で下車。歩いてフェリー乗り場を目指すのです。

    DSC_3546.jpg
    で、フェリー乗船。運賃は15元。

    DSC_3548.jpg
    対岸からやってきたフェリー。

    今から向かうのは、港を拡張する際に半島の付け根を掘削して人工的に島にした「旗津」というところ。
    一大コンテナ港が広がっている一方、昔ながらの高雄の街も多く残っている区画なのであります。

    DSC_3596.jpg
    一階は自転車やらバイクやら置き場。
    ちなみに普通の車は海底トンネルを通って上陸。

    DSC_3552.jpg
    徐々に近づいてくる旗津。

    DSC_3551.jpg
    向こうには朧気ながら高雄85ビルの姿も…
    台北101が出来るまで台湾で一番高かったビルでございます。
    高いものがあれば登りたくなる性分なので後で行きますよ。

    DSC_3556.jpg
    到着。

    DSC_3555.jpg
    いきなりフェリーターミナルの前にセブンイレブンが。
    もはや日本並みに至るところに存在するセブン。あとファミマも。

    DSC_3559.jpg
    辺りはこんな屋台がずらっと。

    DSC_3560.jpg
    こんな水槽で海産物も色々売ってたり…

    DSC_3557.jpg
    旗後天后宮。派手派手。
    旗津の守り神がいるらしい。

    DSC_3564.jpg
    徒歩10分でビーチに到着。
    こんなクソ暑い中、フリスビーを投げてドッジボールみたいなことしてる大会やってた。

    DSC_3562.jpg
    海水浴客もチラホラ。

    DSC_3561.jpg
    この海は南シナ海なので、海の向こうはベトナム。まさに今騒いでいるところ。

    DSC_3565.jpg
    海沿いのリゾートホテル。

    DSC_3569.jpg
    さて、腹が減ってきたので食事。
    ここは好きな食材を選んで調理法を指定することが出来るレストラン。
    言葉分からんから、スマフォで料理の写真見せながら注文したけど。

    DSC_3566.jpg
    まったく小学生昼間から飲むビールは最高だぜ。
    でも、何故か出てきたビールがハイネケン。

    DSC_3568.jpg
    牡蠣の炒め物と何かの海草系の炒め物。両方とも好呷!好呷!
    ビール込みで1000円くらいとやはり安い。

    昼食も終えたところで食後の散歩がてら灯台を見に行く。

    DSC_3570.jpg
    普通に生活感あふれる裏路地を通って灯台へ。

    DSC_3573.jpg
    DSC_3574.jpg
    灯台に到着。

    DSC_3571.jpg
    高雄港を望む。

    DSC_3576.jpg
    台湾本島側。

    DSC_3577.jpg
    旗津側。ひしめくように民家が建っているのが分かるだろう?(馴れーしょん)

    DSC_3575.jpg
    おそらく昔、本島と繋がっていたところ。

    次に向かうのはここから徒歩5分くらいのところにある旗後砲台跡。

    DSC_3578.jpg
    砲台跡に至る道の途中にあった遺構。

    DSC_3579.jpg
    砲台跡地に到着。

    DSC_3580.jpg
    DSC_3582.jpg
    DSC_3583.jpg
    今からおよそ130年前に作られたという砲台。
    なかなか保存状態は良さげでした。

    DSC_3587.jpg
    概要図。

    DSC_3589.jpg
    DSC_3588.jpg
    弾薬庫。

    DSC_3586.jpg
    DSC_3585.jpg
    DSC_3584.jpg
    高いところに来ると写真撮りたくなる…ならない?

    ひとしきり見てフェリーTにリターン。

    DSC_3591.jpg
    途中のお店で見かけたゲキトージャ。
    パチもんくさいけど、ちゃんと獣拳武装出来るみたい…

    DSC_3593.jpg
    フェリーT近くにあった店で買ったサトウキビ茶で一服。

    DSC_3594.jpg
    帰ってきた。

    地下鉄に乗って今度は高雄の中心部へ。

    DSC_3599.jpg
    DSC_3601.jpg
    中央公園駅。

    DSC_3602.jpg
    DSC_3607.jpg
    旗津とは違って、幾分か近代的。

    そごうを発見したので入ってみる。

    DSC_3615.jpg
    巨大運命ガンダム。

    DSC_3605.jpg
    ガンプラは日本と同じものが発売されてた。

    DSC_3606.jpg
    ここの店員はよく分かってらっしゃるw

    DSC_3604.jpg
    戦隊は今、ゴーバスターズがやっているらしい。
    日本より2年遅れか?

    DSC_3612.jpg
    プリキュアはスイートプリキュア。
    戦隊よりも遅れてるのか…

    DSC_3603.jpg
    プラレールは日本の車両がそのまま売ってる中に、太魯閣号とか高鐵とか台湾の車両が入り交じって売ってた。

    DSC_3608.jpg
    DSC_3609.jpg
    今度は「夢時代」というショッピングモールへ。

    DSC_3611.jpg
    なんかライブやってた。

    DSC_3613.jpg
    オタショップ。「痛」とか書いてあって草不可避。

    DSC_3614.jpg
    ゴスロリショップ。

    しかし、このショッピングモールにNゲージショップがあるとネットで見て来んだけど、影形すら見当たらず。
    どうやら撤収してしまったよう。日本ほど鉄道模型店がない台湾で、さらに高雄は全然店が無い…
    お前、それでも台湾No.2の都市か!?(理不尽)

    DSC_3616.jpg
    辺りが暗くなってきた頃、さっきフェリーからも見えた高雄85ビルへ登頂。

    DSC_3619.jpg
    DSC_3618.jpg
    三菱電機製高速エレベーター。世界で3番目に早いらしい。
    ちなみに一番は台北101のエレベーター。

    高雄市の夜景。

    RIMG0472.jpg
    RIMG0474.jpg
    RIMG0473_20140520012225db9.jpg
    さっき行った「そごう」も見える。

    RIMG0469.jpg
    RIMG0475.jpg
    海側。高雄が港湾都市だということが、よく分かるだろう?(馴れーしょん)

    さすがに去年のエンパイアステートビルから見たマンハッタンの夜景には劣るけど、やはり高いところから見る夜景はいいのです。

    高雄を一通り見て最後に向かったのは、夕飯もかねた「瑞豊夜市」
    高雄市には今まで行った「六合夜市」とは別にもう一つ、夜市があるとネットを見て知ったので最後に行ってみることに。

    DSC_3622.jpg
    これが瑞豊夜市。
    …なんつーか、人多過ぎィ!!

    DSC_3624.jpg
    六合夜市なんか比じゃないほどの人ごみ。
    体力を使い果たした夜に来るには相当な苦行。

    DSC_3625.jpg
    DSC_3627.jpg
    その場で喰うだけのスペースもないので、ホテルに帰ってから喰うと決めて、
    なんか美味しそうな奴をいくつか購入。

    DSC_3629.jpg
    帰り道、チェーンのフルーツジュース屋で西瓜ジュースを購入。

    DSC_3633.jpg
    これがその西瓜ジュース。美味かった。
    ちなみにこのコップに書いてある「木瓜牛乳」っての、六合夜市で飲んだパパイヤ牛乳の店と同じ名前だけど
    系列が同じなのだろうか…?

    と、今日はここまで。

    ○5月5日
    本日は最終日。
    まあ、基本的に帰るだけなんですが、ちょっと時間もあったので
    高雄の地下鉄を乗り潰してみる。

    DSC_3636.jpg
    地下鉄紅線の終着駅、南岡山駅。

    DSC_3639.jpg
    本当に郊外ってな感じ。

    DSC_3637.jpg
    そこを台鉄の普通列車が通過。
    普通列車にしてはカッコイイ、特急みたいな流線型。

    DSC_3641.jpg
    お隣の橋頭火車站駅には台鉄直営の鉄道グッズショップがあったり。
    Nゲージも売ってたけど高かったので今回は見送り…

    次回、改めて台湾にはNゲージ買い漁りツアーで来なくちゃ(使命感)

    DSC_3643.jpg
    時間になったので高雄空港へ。
    市街地から地下鉄で行けるので便利。

    DSC_3644.jpg
    樂桃航空、Peachって漢字でこう書くのか…

    DSC_3645.jpg
    チェックインカウンター。
    なかなか盛況な込み具合。

    DSC_3648.jpg
    免税店にはまたガンプラ。

    DSC_3649.jpg
    ここからまた2時間半の旅路。
    無事に関空につきましたとさ。

    これにて台湾旅行完!

    というわけで、2回目の台湾旅行はまず行程通りで成功。
    前回出来なかった乗り潰しもやれたしね。

    いや、本当に台湾は旅行がしやすい!
    物価も安いし、日本からも比較的近いし…

    今回のPeachを初めとして、バニアエアとかLCCも多く就航しておりますので
    安海外旅行をやるのに本当に相応しい国だと思うのです。海外旅行初心者にもオススメっすよ。

    ちょっと海の向こうの国がキナ臭い感じになっているのが心に引っかかりますがね。
    まあ、それでもこれからもちょっとした休みとかでちょくちょく行きますよ台湾。

    さて、この台湾はまだ序の口。
    今年は無謀にも海外旅行を3つ予定しておりまして、
    第2段として、お盆にグレートブリテン及び北アイルランド連合王国旅行を計画。
    もう間もなく私も、本格的に社畜になりそうなので(むしろ今までそうじゃなかったのかというツッコミは無しで)
    今のうちに行けるときに行っとけと。

    もしかしたら会社の都合で行けなくなっちゃう可能性もあるけどもね。
    でも、これからも隙を見てどんどん行っちゃうのですよ。

    それでは、改天见!
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [旅な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。