FC2ブログ

最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

イングランド&スコットランド大縦断の旅その5

  1. 名前: K-01 2014/11/09(日) 00:29:05
    スコット…もう何も思い浮かばん。

    ○8月14日(木)
    起床。インヴァネスの朝は…寒い。
    今日はグレートブリテン最北の地、ジョン・O・グローツ訪問の日。
    一日たった4本しかないローカル線に乗車するため6時に起床。

    DSC_4562.jpg
    早朝のホテル周辺。

    DSC_4563.jpg
    早朝のネス川。
    今ここに飛び込んだら死ねるくらいの寒さ。

    DSC_4564.jpg
    インヴァネス駅。

    DSC_4565.jpg
    7:04発Wick行きのDCに乗ります。
    これを逃すと次は11時まで無し。

    DSC_4568.jpg
    一日一往復のロンドン・キングスクロス行きの列車。

    DSC_4566.jpg
    そして私が乗るのがこれ。2両編成のDC。タイプ158というらしい。デッキ付き。
    インヴァネス駅を時刻通り発車。ここから4時間かけてUK最北の駅を目指すわけです。
    宗谷本線を鈍行で北上していくようなモンです。

    ちなみに今から乗る路線、その名も「Far north line(最北端線)」
    もう直球ドストレートなネーミング。

    DSC_4572.jpgDSC_4574.jpg
    しばらくは湾沿いを走行。

    そして内陸部へ。

    DSC_4575.jpg
    牧場の朝。

    DSC_4576.jpg
    DingDingWall!!

    DSC_4579.jpgDSC_4583.jpg
    DSC_4584.jpgDSC_4587.jpg
    また海沿い。

    DSC_4592.jpg
    行き違い。

    DSC_4607.jpgDSC_4606.jpgDSC_4594.jpg
    羊,牛,馬、羊、牛、馬って感じで…

    もう,ただでさえ長閑なスコットランドで,その最北に向かうというこの上ない長閑過ぎる光景。

    DSC_4603.jpgDSC_4604.jpg
    でも意外と人の乗り降りがある。
    ちなみにこの列車、ワゴン販売もやってます。

    DSC_4605.jpgDSC_4608.jpgDSC_4609.jpg
    DSC_4610.jpgDSC_4613.jpgDSC_4615.jpg
    DSC_4616.jpgDSC_4622.jpgDSC_4624.jpg
    DSC_4627.jpgDSC_4628.jpgDSC_4629.jpg
    景色がどんどん僻地化していく…

    DSC_4631.jpgDSC_4633.jpgDSC_4634.jpg
    いよいよ荒涼としてくる景色。

    DSC_4635.jpg
    あ~降ってきた…

    DSC_4637.jpgDSC_4638.jpg
    雨の中,4時間近くかけてようやく「ジョージマス・ジャンクション」に到着。
    ここで列車は反対方向へ出発して,一路サーソーへ。

    far_north_map.jpg
    上の路線図を参照に。
    この「Far north line」の列車はこのジョージマスジャンクションから,一度サーソーへ向かって
    またこの駅に戻ってきた後、終点ウィックに向かうというようになってます。

    DSC_4640.jpgDSC_4642.jpgDSC_4644.jpg
    すっごい雨。
    もうUKの雨は十分堪能したよ…

    DSC_4641.jpg
    サーソー到着。

    DSC_4650.jpg
    DSC_4649.jpg
    ここからまた「ジョージマス・ジャンクション」に戻って,ウィックへ。

    DSC_4652.jpg
    インヴァネスから4時間半,ようやく終点ウィックに到着。


    はぁ~るばる~きたぁ~ぞぉウィィィィッッック!!

    DSC_4651.jpg
    単線1ホームの侘しい駅…,根室駅みたいなもんですかね。

    DSC_4653.jpgDSC_4654.jpg
    駅舎。

    DSC_4656.jpgDSC_4657.jpgDSC_4658.jpg
    このウィックはグレートブリテン島最北に近い人口7000人ほどの街。
    昔はニシン漁で栄えていたらしいですが,今は…御覧の通りです。
    本当に1人旅で無いと来ないようなところだ…

    ここからジョン・オ・グローツ行きのバスに乗るのですがその前に昼食。

    DSC_4659.jpg
    何故かイタリア料理店でピザを食う。

    DSC_4660.jpg
    バス停。

    ここからジョン・オ・グローツまで約20分。客は私ともう一人だけ。

    DSC_4663.jpgDSC_4664.jpg
    なんか妙な色の空。

    DSC_4665.jpgDSC_4667.jpgDSC_4668.jpg
    しかし徐々に晴れてきた…?
    最北の地に近づくにつれて晴れるとか,粋な演出してくれるじゃネーノ。

    DSC_4671.jpgDSC_4672.jpg
    B&B前で下車。

    DSC_4674.jpgDSC_4675.jpg
    ジョン・オ・グローツの集落。
    いかにも最北の集落。

    DSC_4673.jpgDSC_4677.jpg
    ここからは歩いて。

    DSC_4676.jpg
    エンドオブルート(直球)

    DSC_4678.jpgDSC_4682.jpg
    ジョン・オ・グローツへようこそ!

    ここがグレートブリテン島最北の地。
    まあ,厳密に言えばここから少しいったところにあるダネットヘッドというところが本当の最北端ですが。

    UKではここからイングランド最西部のランヅ・エンド岬までの行脚が流行っているらしいです。

    DSC_4679.jpg
    道標。有料と無料のがあります。
    しかし、この道標にどんな逸話があるのかは知りませんが,一緒に写真を撮るだけで有料とか…

    DSC_4684.jpg
    こっちのが無料。意外とニューヨーク近くね?

    DSC_4683.jpg
    なかなか年季が入った遊覧船。

    DSC_4687.jpg
    観光客もそこそこにいます。
    お土産屋やレストランも4,5軒くらい。
    近くにバンガローみたいなのもあって,それなりの観光地として栄えている模様。
    やはり人ってのは,潜在的に「先端」が好きなんすよ、きっと。

    DSC_4680.jpgDSC_4681.jpgDSC_4685.jpg
    ということで,1時間ほどブラブラ。

    DSC_4688.jpg
    サーソー行きバスがやってきたので乗車。

    客は俺と2,3人。
    先のバスよりは多いね。

    DSC_4689.jpgDSC_4690.jpgDSC_4691.jpg
    これまた長閑な…

    DSC_4704.jpg
    先に見えるあの岬が、本当のグレートブリテン島最北のダネット岬。

    DSC_4693.jpg
    路線バスにしては大型のバスがこんな田舎道を走る…
    列車では体験できないバスならではのジャーニー。

    DSC_4696.jpgDSC_4697.jpg
    フェリーターミナルに立ち寄り。
    誰も乗ってこなかったけど。

    DSC_4694.jpgDSC_4699.jpgDSC_4700.jpg
    こっちに来てもう何度もこういう光景見てきたけど,
    最北の地となるとまたねぇ…。

    DSC_4703.jpgDSC_4705.jpg
    しかしすぐに脇道に入っては,細かくバス停に停まっていくバス。
    最初のうちは集落を見て楽しんでたけど,もう途中から飽きてきていつのまにか寝オチしてました。
    そりゃ寝るなって方が無理ですよ。

    DSC_4706.jpg
    起きたらサーソーの街に入ってた。

    DSC_4708.jpg
    下車。

    はぁ~るばる~きたぁ~ぞぉサァァァァァソォォォォォォォ!!

    DSC_4711.jpgDSC_4707.jpg
    先の列車で,ちょこっとだけやってきたサーソー。
    人口的には先のウィックとほぼ同じくらいの街だから、あまり雰囲気は変わらない…
    まあ,晴れてたから、少しばかり栄えているようには見えたけど。

    列車が来るまで少し時間があったので,海岸まで行ってみる。

    DSC_4719.jpgDSC_4712.jpgDSC_4713.jpg
    サーソーの海岸。ダネット岬も見えますね。
    海の向こうに見えるはオークニー諸島。

    このグレートブリテン島の先には,まだスコットランドの諸島があって
    あのオークニー諸島よりも、さらに先にあるシェトランド諸島がUKの最北地。
    死ぬまでには、一度くらい行っときたいですかね。

    DSC_4716.jpg
    しかし…この海岸に来てから気になってたんですが,この泡泡は…?
    日本の海岸ではあまり見ないんですけど…

    触ったらすっごいベッタリ手についた。少し後悔。


    時間が来たので駅へ。

    DSC_4709.jpgDSC_4710.jpgDSC_4720.jpg
    サーソー駅。先のウィック駅とまったく同じ構造。

    DSC_4721.jpg
    帰りの列車。行きと同じあのDC。

    また4時間かぁと思ったけど,
    行きと違って帰りは晴れていたので,それなりには楽しめました。

    DSC_4763.jpg
    車内販売で買ったボールとポテチ。
    カールスバーグだけど、イングランド仕様になってる。

    DSC_4722.jpgDSC_4724.jpgDSC_4725.jpg
    DSC_4726.jpgDSC_4727.jpgDSC_4728.jpg
    今日で車窓の旅は終了ということで、存分に景色を堪能。

    DSC_4740.jpg
    湖。

    DSC_4732.jpg
    廃屋。

    DSC_4745.jpgDSC_4746.jpg
    無人駅。

    DSC_4744.jpg
    S○X。

    DSC_4747.jpgDSC_4749.jpg
    小川。

    DSC_4751.jpgDSC_4753.jpg
    牧羊地。

    DSC_4761.jpg
    オサレ駅。

    DSC_4757.jpgDSC_4758.jpgDSC_4760.jpg
    海岸。

    そして寝オチ。

    起きたら、もうインヴァネス駅直前。

    DSC_4766.jpg
    インヴァネス駅に帰還。

    DSC_4768.jpg
    別ホームにロンドン・ユーストン駅行きの夜行列車「カレドニアン・スリーパー」が停車中。
    このインヴァネスからのと,スコットランドのアバディーン,同じくフォートウィリアムの3つの都市から出発した列車が、
    エディンバラで合流してロンドンに向かう夜行列車です。

    現在UKで運行されている夜行列車はこれと、
    ロンドンから先説明したイングランド最西端ランヅエンド最寄の街「ペンザンス」に向かうナイト・リビエラの2本。
    2本もあるとはUKにしては上々だと思います。

    ちなみにロンドンに戻るのにこの列車を使おうかとも思ったんですが,
    もしサーソーからの列車が遅れてしまった場合のことを考えて(接続時間約30分)
    翌日早朝の飛行機にした次第。

    あと明日がロンドン最終日だから,夜行列車→エコノミークラスという
    サイコロの旅みたいな魔の2連泊コンボも避けたかったし…
    dannoura.jpg

    ということで,ホテルに帰還。
    夕飯は実質これがUK最後の夜だからどこかで盛大にやりたかったんですが,
    明日4時半起きだということと,何よりも疲れ果てたので、
    昨日見つけた例のコンビニでチキンライスとビール買ってきてホテルで飯!

    日本のコンビニみたいに温めてくれるのかと思ったら,そういうサービスはやっていないみたいなので,
    ホテルの女将に「マイクロウェーブヒータープリーズ!」といって暖めてもらった次第。

    ついでに明日「5時前にチェックアウトします」と言ったら,「寝る暇ねーじゃんwww」みたいなことを言われました。
    そんな時間帯に運行するLCCが悪いんすよ,LCCが!

    ということで,就寝!

    そういうことで明日はUK滞在最終日なのです。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [旅な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。