FC2ブログ

最新の記事

ロシアより鉄愛を込めて(その1~ウラジオストク観光編) (11/21)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08) 

記事一覧はこちら

イングランド&スコットランド大縦断の旅その6

  1. 名前: K-01 2014/11/09(日) 22:01:05
    スコット…
    あ、そういえばゼノサーガにスコット君っていたよね?
    ハカセと一緒にエルデカイザー作ってた…

    ○8月15日(金)

    DSC_4770.jpg
    朝4:30起床。
    旅行が終盤に向かうにつれて,起きる時間を早くするのは止めたほうがいいと思った。

    前回も言ったとおり,今日は早朝のLCCでロンドンへリターン。
    まずはインヴァネス駅前まで。もう何度も歩いたルートだけど,ついにこんな夜も明けない時間にまで歩くことになるとは…

    DSC_4776.jpg
    空港行きのバス。客はワイ一人。
    およそ25分ほどで空港に到着。

    DSC_4775.jpg
    早朝のインヴァネス空港。

    DSC_4777.jpg
    ロビー。規模的には山形空港くらいの小さな空港。
    しかしながら,ハイランドの中心的空港だけあって、そこそこの便数がUK各地に飛んでいたりします。
    少なくとも山形空港よりは…

    DSC_4780.jpg
    ここで私が利用したのはUKを拠点とした欧州最大手LCCのイージージェット。
    インヴァネスからロンドンまでおよそ8,000円。
    ただLCCによくある手ごろな時間帯に飛んでいるのがない…
    もしくは手ごろな時間帯のは料金が高い…

    ということで、こんな朝くんだりから空港まで来る羽目になったわけです。

    個人手配で海外のLCC使うのは初めてでしたが,特に問題なくチェックイン終了。

    DSC_4781.jpg
    お隣にはバーミンガム行きの飛行機。

    DSC_4782.jpg
    予定時刻通りインヴァネス空港から離陸して一路ロンドンへ。

    DSC_4783.jpgDSC_4784.jpg
    1時間少しでロンドン・ガトウィック空港に到着。

    DSC_4785.jpg
    これまで4日かけてきた行程をわずか1時間7,000円でリターン。
    ホンマLCCはおっそろしいで…

    ガトウィック空港はヒースローに継ぐロンドン第2の空港。
    国際線もヒースローほどでないですが、そこそこ飛んでいるとのこと。

    そんなガトウィック空港とロンドン市内をアクセス特急が結んでいるわけですが…

    DSC_4786.jpg
    空港駅。

    DSC_4788.jpg
    そしてアクセス特急のガトウィックエクスプレス。
    なんか今まで乗ったUKの車両と違ってやたらゴツい外見。
    ちなみに第3軌条方式。

    しかしUKって未だに第3軌条が多いですねぇ。特にロンドン以南。
    ユーロスターもHS1が開業するまでは,第3軌条方式だったし。

    DSC_4789.jpg
    およそ30分強でロンドン・ヴィクトリア駅に到着。
    ヨーク,エディンバラに行くときに利用したセントパンクラス駅をロンドン北側の中心駅とするなら
    このヴィクトリア駅は南側の中心駅みたいなもの。

    DSC_3994.jpg
    ユニオンジャックの旗が至る所にはためいているのを見ると、
    スコットランドからイングランドまで戻ってきたんだなぁとしみじみ…

    ここで荷物を預けるわけですが,例によってコインロッカーは無いので駅構内の荷物預け所を利用。
    高いんですよなぁ、またこれが。確か10ポンドくらいとられた気がする。
    日本で一番大きなコインロッカーでも600円くらいなのに。

    ともかく身軽になったところで,早速ロンドン観光その2を開始。
    まず向かった先は…

    bakkinbakkin.jpg
    ???「罰金 バッキン バッキンガム宮殿よ!」

    DSC_4794.jpg
    北陸に所在する中学の某百合生徒会長もお気に入りのバッキンガム宮殿です。

    Niagara.jpg
    そういえばこの人が好きなナイアガラの滝も見ましたね、去年。

    ここで12時から衛兵交代が始まるので,見学のため場所を陣取る。
    やはり超有名観光地でしかも超有名な衛兵交代だけあって人ごみがとんでもない。

    DSC_4813.jpg
    ご覧の有り様だよ!

    DSC_4795.jpg
    そうこう人ごみにもまれて1時間待ってるうちに,脇の小さな建物から衛兵が出現。
    北朝鮮の兵隊みたいに足をカツカツさせながら行進してると思いきや意外とタラタラ歩いてるw

    DSC_4796.jpgDSC_4797.jpgDSC_4798.jpg
    宮殿前までやってきて少人数で何かガサゴソやっていると本隊が出現。

    DSC_4800.jpgDSC_4805.jpgDSC_4809.jpg
    なんだか何やってるかよく分からん…

    DSC_4811.jpgDSC_4814.jpg
    こっち来た!ファンサービスの一環?

    DSC_4812.jpg
    柵の内部で交代式を間近に見ているVIPPERVIPの方々。

    DSC_4815.jpgDSC_4816.jpgDSC_4819.jpg
    間近までやってきてくれたのは良かったけど,
    交代式自体は何をやっているのかよく分からないまま1時間ほどで終了。
    結構タルかった…

    DSC_4818.jpg
    交代式を終えて門から出て行く衛兵。

    DSC_4821.jpg
    ゾロゾロと観光客も帰っていく。

    DSC_4822.jpgDSC_4823.jpg
    まあ一度見りゃ十分すね…交代式。

    昼食にバーガー喰った後,またバッキンガム宮殿へ。

    DSC_4825.jpg
    今度は宮殿内部見学。

    普段はエリザベス2世女王を初めとして,全裸王子さまとかブリティッシュ・ロイヤルファミリーの方々が住まれているバッキンガム宮殿。
    しかしながら、夏期間一家でエディンバラで過ごすため出払っている間だけ,ここが見学が出来るようになっているのです。
    なかなかいい値段の入場料はとられますけど…

    えー,当然中の写真撮影はご法度なので,見学を終えて宮殿の中から出てきたところだけ。

    DSC_4827.jpgDSC_4828.jpgDSC_4831.jpg
    宮殿内部の感想は…君の目で確かめてくれ!(ファミ通並感)

    DSC_4829.jpg
    馬鹿デカいブリティッシュロイヤルガーデン。

    DSC_4832.jpgDSC_4833.jpgDSC_4834.jpg
    庭を突っ切って出口へ。

    バッキンガム宮殿を堪能した後は,地下鉄に乗ってこれまたロンドン名物の一つ…

    BritishSteelEdge.jpg
    ビッグベンエッジーーッッ!!!!

    …間違えた。これは未完成形のブリティッシュスティールエッジだった。

    Big_ben.jpg
    改めてビッグベンエッジーーッッ!!!!

    DSC_4837.jpg
    そしてこれがビッグベン。

    DSC_4840.jpg
    今でも国会議事堂として使用されている現役の建物で,ここも国会閉会中の夏期間観光できるのですが、
    先のバッキンガム宮殿と違って,ツアー参加が必須の上見学可能日がかなり限られているという知名度の割にはなかなかレアな観光地。
    というわけで、今回は外観だけ。

    DSC_4846.jpg
    二階建てバスと。
    そういえば今回結局この2階建てバス乗らんかったね。

    DSC_4847.jpg
    テムズ川対岸から。

    DSC_4838.jpg
    ビッグベンとテムズ川を挟んだ反対側にある、あのバカでかい巨大観覧車はロンドン・アイ。
    むかし世界最大の観覧車だったんだけど,現在はシンガポール・フライヤーに抜かれて今は第2位の観覧車なんDA。
    専門的なことはともかく、客がたくさん集まっていることが、分かるだろう?



    DSC_4849.jpgDSC_4848.jpg
    デカい。

    と、いよいよ帰りの飛行機の時間も迫ってきたところで,最後に向かった場所はココ。

    DSC_4869.jpg
    ザ・シャード「うちさぁ,展望台あるんだけど昇っていかない?」
    ワイ「あぁ~いいっすねぇ」

    DSC_4870.jpg
    ロンドン初日にも見たEU最大のビル,「ザ・シャード」を見学。
    やはり個人的に街を高いところから見れる観光地は欠かせない

    しかしここもやたら高い入場料。
    30ポンドとかそこそこのマスターグレードが買えるじゃねぇですか!

    DSC_4850.jpg
    高速エレベーターで一気に68階へ。

    DSC_4860.jpgDSC_4858.jpgDSC_4859.jpg
    眼下に広がるロンドンの街。

    おぉぅ…これは…なかなか…

    DSC_4852.jpg
    タワーブリッジにロンドン塔。

    DSC_4853.jpg
    巡洋艦ベルファスト記念館。

    DSC_4855.jpg
    ビッグベンにロンドン・アイ。

    DSC_4867.jpg
    世界的不謹慎童謡「ロンドン橋おちた」でおなじみロンドン橋。

    DSC_4861.jpg
    グリニッジ方面。

    DSC_4851.jpgDSC_4862.jpgDSC_4863.jpg
    まるで鉄道模型。
    今まで行った台北101やエンパイアステートビルからは、こんな風に鉄道がウネウネ走っている様子は見れなかっただけにこれは素晴らしい!

    DSC_4854.jpgDSC_4865.jpg
    いやー,これは来てみるだけの価値はありましたわ。
    30ポンドは高いけど…。

    さて,いよいよ帰りの飛行機の時間が近づいて参りましたので,
    ビクトリア駅に預けていた荷物を回収して,地下鉄でヒースロー空港へ。

    DSC_4871.jpg
    ヒースロー空港。
    UK最大の空港だけど,なんか暗いというかみすぼらしいというか…
    ロンドン五輪のときに多少リニューアルされたとはいえ,UKの設備自体が全体的に古いから仕方ないんですけど。

    DSC_4872.jpgDSC_4873.jpg
    当然帰りもアシアナ!
    こうして7日に及んだUK旅行もこれにて終了。SeeYouAgainUK!

    ということで,12時間後無事に仁川に到着。

    DSC_4875.jpg
    また大名行列やってる…

    DSC_4874.jpg
    A380!
    コイツまだ乗ったことがないんだよなぁ…

    DSC_4876.jpgDSC_4877.jpgDSC_4878.jpg
    と、韓国海苔を大量購入したりアシアナや大韓航空の機材を眺めたりしている間に
    成田行きの時間も来て,日本時間21:30無事に帰着したのでした。

    おつかれさまでした。


    ○まとめ

    というわけで,ヨーロッパ旅行第5段のUK旅行。
    今回は主に鉄道で一人でしか行かないようなところを周ってみるということで,スコットランドをメインに色々周ってみました。
    さすがにサーソーとかウィックは多分もう行かないと思いますが,エディンバラはまた行ってみたいところ。
    他にも今回は行かなかった地域…イングランド南部やコッツウォルズ,湖水地方,ウェールズあたりも行ってみたいですな。

    よくネタにされてるUKのメシマズについては,あまりブリティッシュなメシを食べていないのでなんとも言えないところ…
    まあ,ハギスはあまり美味しくなかったですけど。

    あと今回の旅をしてみて思ったのが,そろそろ車でグルグル周ってみたいなぁということ。
    特に今回のUKは日本と同じ左側走行ということで,実際現地に来てみたら「簡単に運転出来そうじゃネーノ」と思た。
    「水曜どうでしょう」見ていても,車の旅って実に楽しそうなんですなぁ。
    道端で野宿はしたくないですけど…

    kokowocamp.jpg

    また,これも次回の旅への検討ということで。

    ○次回予告

    もう実は既に来年の9月までに3つの国が決まってるんですなぁ。

    その1.タイ王国
    今年,年末年始が普通に9連休になるということで
    当然こりゃ黙っちゃおれんということでタイ。

    まだ東南アジア行ったことなかったし,
    日本は冬だから暖かい場所に行きたかったし,
    行った友人たちも「良かった」と口を揃えて言うし(「夜の街が」的な意味かどうかは不明)
    そして,日本で廃車になった24系ブルートレインが現地を走っているというので,一度これに乗ってみようと。

    市場の中を通るメークローン線や,「戦場にかける橋」で一際有名なナムトク線とか
    鉄的にも色々興味をそそられる路線がたくさんありますしね。

    その2.満を持してフランス
    来年のGWに予定。
    今まであえて避けてきたフランスですが,今回UKの前泊としてパリに泊まって,
    やはりそろそろこの国を攻略せねばならんだろうと。

    本家本元TGVにも乗りたいですしね。
    まあ,ほとんどThalysと同じだと思いますけど。

    その3.アイスランド

    鉄道ねーじゃん!!

    まあ,これは高校時代の友人と「オーロラ見たいよね」という話になって,来年9月の連休に行こうとなっている話。

    オーロラといえば,カナダのイエローナイフの方が鑑賞地としては有名ですが,
    お昼の間やることがほとんど無いというので,地理マニア的には色々面白いアイスランドの方にしようと。
    温泉とかありますしね。

    そもそも,あんな離れ小島(失礼)にどういう風に人が住んでいるのか気になりますし…


    とまあ,そんな感じで今後もよろしくお願いします。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [旅な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と