最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

ยินดีต้อนรับタイ王国その1

  1. 名前: K-01 2015/04/04(土) 01:09:32
    もう3か月以上も前の話ですが、遅ればせながらタイ旅行記を書く。

    実は前々から行ってみたかったタイだったんですが、
    いつぞやの大洪水やデモ騒ぎでなかなか近寄れなかったところ、
    一旦政情も落ち着いたようなので昨年末,足を運んでみたわけです。
    (しかし軍のクーデターで政情が落ち着くとか…)

    今回のタイ旅行は5日間。
    まるまるタイにいたのは中の3日で前後の日は移動のみ。

    ちょっと短い感もありますが,初めての東南アジアなのでまずはお試しということで…

    ○12月27日(土)
    例によって成田まで新幹線とスカイライナーで移動。
    タイだったら仙台空港からアシアナとかエバーとかLCCを乗り継いで行けそうな気もしたんだけど,
    年末ということもあって成田から乗るのとあまり料金変わらなかったので…

    DSC_5277.jpg
    しかし成田発にしたおかげで初のA380搭乗!

    DSC_5285.jpg
    航空機の中で階段なんて滅多に見ないので一枚。

    DSC_5286.jpg
    成田を夕方17時半ごろ出て,バンコク・スワンナブーム国際空港には現地時間の22時半に到着。
    ここからホテルまでは,ARL(空港アクセス鉄道)を利用。

    終電が23時半頃までだと聞いていたので,もし飛行機が遅れて終電を逃したら
    タクシー(ぼったくり率高)か高いハイヤーを使うしかないと思っていたのですが,
    無事ARLに乗車。

    DSC_5287.jpg
    ARL車内。台湾の地下鉄と同じような至ってシンプルな車内。

    DSC_5290.jpg
    下車駅は終点のパヤータイ駅手前のラーチャプラーロップ駅。

    DSC_5379.jpg
    今回4連泊することになるホテル「SHADI HOME」
    4泊で確か…11Kくらいだった気がする。タイにしては少し高め。
    でも隣にすぐ711があるのはありがてぇ!超助かる!

    DSC_5293.jpg
    部屋に入ったのが、もう日も超す頃でさっさと寝ちまいたいのですが、
    恒例のご当地TVザッピングで日本のアニメ・特撮がやっていないか確認。

    あったよ日本のアニメが!

    DSC_5292.jpg
    また微妙に懐かしいのやってるなぁ。

    ○12月28日(日)
    前日バンコクに着いた時は雨が降っていたのですが、本日は御覧のとおり快晴。
    DSC_5295.jpg

    というわけで、タイ滞在1日目はバンコク市内を周遊。
    最寄りのスカイトレインの駅を目指して歩いて行くわけですが…

    DSC_5296.jpg
    電線が凄いことになってる…

    DSC_5297.jpg
    そして道も大混雑…

    噂に聞いていた通り、今までいったどの世界の都市よりも雑多な街ですわ。
    嫌いじゃないけど。

    DSC_5298.jpg
    スカイトレインの駅に到着。改札口でライダーたちがお出迎え。

    DSC_5299.jpg
    これがスカイトレイン通称BTS。

    DSC_5301.jpg
    車内。昨日乗ったARLとほとんど同じ。
    バンコクの渋滞を解消すべく投入された高架鉄道で、市内のそれなりの範囲をカバーしているわけですが、
    タイの有名観光地はまだまだ完全にカバーしきれていない模様。

    これからいくワット・ポーとワット・アルンもそんな場所にある観光地で
    そういう場所にはタクシーやバスで行くのがセオリーですが、
    バンコクの道は先の写真のとおり慢性的大渋滞。

    そこで…
    DSC_5303.jpg
    バンコク中心を流れるチャオプラヤー川を行き来している水上バスを使う!
    スカイトレインからの接続駅で乗り換えて乗船。

    DSC_5302.jpg
    あれ…なんか想像していた感じと違う?
    これって天竜川とかで川下りするときに乗るような…

    DSC_5305.jpg
    揺れる!揺れる!
    あと、俺のすぐ後ろで鳴る警笛がうっさい!

    写真からじゃ分からんと思いますが、すっごい飛沫を上げてすっ飛ばしていくんですよこの船。
    前に座っていた白人夫妻がひたすら喚くくらいに。

    DSC_5304.jpg
    それでも川の上から眺める景色もいいものですが…

    DSC_5307.jpg
    タラップ?んなもんねぇよ!

    DSC_5308.jpg
    再出発。

    DSC_5309.jpgDSC_5310.jpg
    遡上中。

    DSC_5311.jpg
    あとで行くワット・アルンの塔。

    DSC_5313.jpg
    目的地の船着き場に到着。
    入り口には市場とか屋台とかごちゃっと。

    DSC_5315.jpg
    ワット・ポー入り口。
    関羽っぽいおじさんが2人。

    このワット・ポーで有名なのが、黄金の巨大涅槃仏。

    DSC_5320.jpg
    「自分らどっから来たん?」

    DSC_5316.jpgDSC_5322.jpgDSC_5321.jpg

    DSC_5323.jpgDSC_5324.jpg
    全長46メートル、高さ15メートル。
    エクスカイザーと戦ったガイスターロボ、ナンマンダーと同じくらい…?

    DSC_5325.jpg
    野獣先輩涅槃仏説
    (理由)
    ・涅槃先輩。
    ・枕がデカい。

    DSC_5328.jpg
    外に出る。

    DSC_5326.jpgDSC_5327.jpgDSC_5329.jpg
    敷地内にたくさん建っている塔は王や王族の墓みたいなものらしいです。

    DSC_5332.jpgDSC_5330.jpg
    なかなか凝った装飾。

    DSC_5331.jpg
    たくさんの仏像(スーパーモード)。

    DSC_5333.jpg
    なんかキン肉マンみたいなことやってますね。黄金のマスク編あたりの。

    DSC_5335.jpg
    甕の中にそれっぽく咲くハスの花。

    一通りワットポーを見た後、船着き場に戻る。
    ちょうどお昼時だったので入り口あたりの市場で昼食。

    DSC_5337.jpg
    ココナッツジュース。

    jojo9_b.jpg
    うん…大好きなんだ…ココナッツ…

    DSC_5339.jpg
    海鮮チャーハン。

    jojo9_b.jpg
    うん…大好きなんだ…炒飯…(内村並感)

    DSC_5340.jpgDSC_5341.jpg
    昼食を取ったのち、渡し船に乗って対岸へ。

    DSC_5342.jpg
    チャオプラヤー川渡河中。

    DSC_5343.jpg
    対岸に建つワット・アルン。

    かつての王朝の王宮寺院でもあり、現王朝の菩提寺でもあるワット・アルン。
    バンコクを代表する観光地の一つでもあります。

    DSC_5344.jpg
    入り口。
    どっかで見覚えがある像が…

    ultrahanu.jpg
    ジャック(ゾフィー兄さん、俺の左隣にいる奴…一体誰ですか?)
    ゾフィー(目ェ合わせないようにしろ)

    DSC_5354.jpgDSC_5348.jpgDSC_5353.jpg
    ワットアルンの塔に登ってみる。
    御覧の通り、かなり急な階段なので要注意。

    DSC_5352.jpg
    ここの装飾も細かい…

    DSC_5349.jpgDSC_5351.jpgDSC_5350.jpg
    塔の上からの景色。

    ひとしきり見て回った後、船着き場に向かう。

    DSC_5356.jpg
    ぬこ。

    DSC_5355.jpg
    神へインタビュー中。

    DSC_5361.jpg
    船に乗って少し歩いて向かった先はタイ国鉄バンコク最大のターミナル「ファランボーン駅」
    ここからタイの至る方面に向けて数々の長距離列車が発着しております。
    しかし残念ながら今回の旅では利用せず。故に駅だけ見に来たというわけです。

    DSC_5364.jpgDSC_5365.jpg
    今度タイに来た時は是非ここから乗車したいもんです。

    DSC_5366.jpg
    ここから地下鉄に乗って、いきつけの居酒屋の親父から教えてもらったマッサージ店へ。

    DSC_5367.jpg
    如何にも…ってな感じの店並び。

    DSC_5368.jpg
    GOZILA…ではなくて、ゴジラ。
    しかしなんともシュールな光景。

    DSC_5369.jpg
    ここがその教えてもらったマッサージ店「有馬温泉」
    …何故有馬温泉?

    店に入ると客のほとんどが日本人。
    私も足つぼマッサージとタイ式古風マッサージを2時間ほど堪能して参りました。
    合計で500バーツ。やしゅい!

    この後、バンコクにオタショップがあるというので少し立ち寄ってみることに。
    セントラルワールドという超巨大ショッピングモールの内部の一角にオタショップが点在しているのですが
    これがまたなかなかカオスな場所で…

    DSC_5371.jpg
    中野のブロードウェイとか、神戸のセンタープラザみたいな感じ。

    DSC_5370.jpg
    超合金魂やらROBOT魂やらフィギュアーツやら…
    タイだから安いかなと思ったけど、日本からの輸入品なので値段は日本で買うより高め。

    というわけで、これにてバンコク観光は終了。

    ホテル近くのオープンレストランで夕食。

    DSC_5377.jpg
    タイの地ビール「シンハー」

    DSC_5378.jpg
    海産物のチリソース炒めと、何かの炒め物と、タイ米。
    タイ米とはいえお米が普通に食べられるのはいいね。

    DSC_5373.jpg
    しかしこんな蒸し暑い中、クリスマスツリーというのも北緯35度あたりに住む人間として違和感。
    というか、もう普通にクリスマス終わってるんですが…

    DSC_5380.jpg
    ホテルに着いてエレベータに乗ろうとしたら、ふとこんな張り紙が貼ってあることに気づく。
    ドリアン…一体どれほどのものだというのだ…?

    DSC_5384.jpg
    セブンイレブンで買ってきたカルピス"ラクト"ソーダ。
    飲んでみたら普通のカルピスソーダでした。

    DSC_5383.jpg
    今度は「氷菓」やってる…
    タイ語で吹き替えられてましたが、やっぱり折木さんの声は中村悠一じゃないと…(ちんしゃぶ並感)

    というわけでタイ1日目終了。
    明日からいよいよ鉄道に乗るのですよ~。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [旅な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。