FC2ブログ

最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

Velkomin!アイスランドその1

  1. 名前: K-01 2015/04/12(日) 01:39:56
    続いて、今度はアイスランド。

    2月27日から3月4日にかけて行ったアイスランド。
    話によるとオーロラ当たり年だった2012年から徐々にまた不作の年に向かっていっているようで
    見れるうちに見ておこうということで行ったわけです。

    あとはあんな大陸から離れた北の島国に一体どんな風に人が住んでいるのか前々から気になってもいたので…

    ○2月27日(金)
    ということで,まずはいつもどおり成田から出発。

    今回利用したのはスカンジナビア航空。
    コペンハーゲン経由でレイキャビク往復100Kという意外と安い値段で取れたのよね。

    以前もドイツに行くときに利用したことがある会社なので勝手も大体知ってるし…

    DSC_5672.jpgDSC_5673.jpg
    コペンハーゲン行き。
    本当に今からアイスランドにいくのかぁ…(他人事)

    12:30に成田を経つ。

    DSC_5674.jpgDSC_5675.jpg
    眼下に広がるシベリアの大地。
    そういえばこんな真冬にヨーロッパに行くのは初めてだから,
    こんな雪と氷に覆われたシベリア見るのは初めてかもしれない。

    DSC_5676.jpg
    現地時間の16時過ぎ、コペンハーゲン空港に到着。
    ここでトランジット4時間待ち。

    DSC_5677.jpg
    このセブンイレブン、前も見たなぁ。

    待っている間に,「スカンジナビア航空,成田空港行きはストライキにより欠航します」みたいな恐ろしいアナウンスが流れてくる。
    こういう時だけは,日本人はクソ真面目な人種で良かったとつくづく思う。

    DSC_5679.jpg
    レイキャビク行きのアイスランドエアー。
    ここから4時間乗ってアイスランドはケプラヴィーク国際空港へ。意外と日本人客が多かった。

    DSC_5682.jpg
    現地時間22時過ぎ,ようやくケプラヴィーク国際空港に到着。
    日付上は同じ日ですが,成田を出発して既に20時間弱経ってる…

    DSC_5683.jpg
    アイスランド首都のレイキャビークはここからさらにバスで40分近くかかるのですが,
    今宵は空港近くのホテル「エアポートスマリ」で一泊。

    DSC_5685.jpg
    空港付近にあるのがこのホテル一軒だけということで、お値段はお高めの11K。
    レイキャビクまで行けば安いホテルがあるけど,でも到着がこんな深夜だし,
    初めての場所ということもあるし,まずは空港近くでとっとと休むのが吉。

    DSC_5686.jpg
    部屋から外見てみたけど,オーロラは出てない…
    というか、この空港の灯りじゃ出てたとしてもまず見れないんだけど…

    というわけで就寝。

    ○2月28日(土)

    晴れ。
    実にオーロラ日和。

    DSC_5687.jpg
    朝焼けの空港。

    DSC_5688.jpg
    ホテルをチェックアウトして空港のバス乗り場へ。

    DSC_5691.jpg
    ケプラヴィーク空港に登る…朝日です!
    百万円!クイズハンター…ハンターチャンスワン!

    DSC_5692.jpg
    空港とレイキャビークを結ぶFlyBus。

    コレに乗ってレイキャビークへ。
    …と見せかけて、まず向かったのはブルーラグーン。

    世界最大の露天入浴施設がアイスランドにあるということで,
    それが空港とレイキャビークの中間辺りにあるブルーラグーン。
    空港からレイキャビークに行く途中で寄るのが無駄がなくていいのです。

    DSC_5693.jpg
    出発。

    DSC_5694.jpgDSC_5695.jpg
    空港が所在するケプラヴィークの街。

    DSC_5696.jpg
    途中からブルーラグーンの道へ。
    辺りはこんな溶岩が冷えて固まったような地形が延々と続いて…

    DSC_5697.jpgDSC_5710.jpg
    先に煙をモクモク出す設備があると思ったら地熱発電所。
    このスヴァルスエインギ地熱発電所から排出される温水を利用したのがブルーラグーンなのです。

    DSC_5699.jpg
    空港からおよそ20分ほどで到着。
    荷物を駐車場の預かり所に置いて(500ISK)早速ブルーラグーンへ。

    DSC_5709.jpg
    入口。
    ここであらかじめネットで印刷しておいた券を渡して電子キーを貰う。
    タオルは?と聞かれましたが持参済み。こういうところのレンタルは高いから…
    あと当然水着は必須。ヌーディストビーチじゃないので。

    DSC_5701.jpg
    タッチ式のロッカー。
    好きなロッカーを選んで荷物を入れて,この電子キーでピッとやれば鍵がかかる仕様。

    早速外へ。

    DSC_5707.jpgDSC_5705.jpgDSC_5706.jpg

    『これはブルーラグーン。君たちの中にも、行った人がいるだろう?
     面積は約5,000m²、露天温泉としては世界最大。温泉全体を一周するだけで10数分かかるほどの広さなんDA☆
     専門的なことはともかく、とても馬鹿でかいお風呂だということが、分かるだろう?』



    本当に馬鹿デカいです。そして寒い。

    DSC_5703.jpg
    温泉の中にドリンクバー。
    飲み物を買うとき先のロッカーキーをタッチ。
    帰るときにカウンターで精算する方式。

    お湯の温度は熱過ぎず温過ぎずだけど,
    場所によってかなりムラがある感じ。

    深さは一番深いところで少し肩が出るくらい。
    あと底に時々尖った石とかがあったりするので要注意(ケガ済)

    DSC_5702.jpg
    いやー,それにしても広い。

    純粋な温泉ではないとはいえ,
    もとはといえば地下深くから汲み上げてきた水なので、ミネラルとか有効成分が含まれていて健康にもいい模様。
    まあ当然ながら一回入ったくらいでどうというものでもないですが…

    しかし毎日入るにしても5K近くとられるので,毎日来れるかは微妙。
    街中からも離れてるし。

    1時間くらい浸かった後、風呂から出て園内の売店でお昼がてら,サンドウィッチとコーラを購入。

    DSC_5708.jpg
    これで1300ISK(アイスランドクローネ)…日本円に換算すると約1170円!(1ISK=0.9円)
    高い。しかしこれはまだアイスランド物価高の序章に過ぎないのであった…

    荷物を回収して,再びバスに乗ってレイキャビークへ。

    DSC_5711.jpgDSC_5715.jpg
    ひたすら海沿いの溶岩大地を走ること30分

    DSC_5717.jpgDSC_5719.jpgDSC_5720.jpg
    徐々にレイキャビークの町並みが現れてくる。

    バスターミナルに到着。

    DSC_5723.jpg
    さらにミニバスに乗り換えて,レイキャビーク滞在中のホテル「イグドロハウス」へ。

    DSC_5722.jpg
    部屋。

    お値段は3連泊で11Kと昨日泊まった空港近くのホテル1泊とほぼ同じ値段ということで
    ヤスゥイ!ホテルに聞こえるかもしれませんが,ここはトイレ・シャワー共同のシェアードホテル。

    こういうところにはあまり泊まりたくはないのですが,
    既に先のサンドウィッチの一件でお分かりのとおりアイスランドの物価は非常に高いため,
    やむなくこういったホテルにしたところ。
    あの空港ホテルの金額×4なんて払ってられないし…

    まあ食事は外でするし,トイレとシャワーもそれなりに綺麗だったから許容範囲許容範囲。

    早速部屋に荷物を置いて,夜のオーロラツアーまで時間があるのでレイキャビーク市内を散歩。

    DSC_5724.jpg
    ホテルは市内中心部から少し離れた場所。

    DSC_5725.jpgDSC_5726.jpg
    で、20分ほど歩けば市内中心部。

    DSC_5729.jpg
    港。

    で,この近くに美味しいロブスタースープが飲める店があるというので夕食がてら行ってみる。

    DSC_5730.jpg
    コ↑コ↓

    DSC_5731.jpg
    そしてこれがロブスタースープ。うまい。

    この他に何かの魚の白身,海老ちゃんの串焼きを1本ずつ頼む。

    そして会計…
    4800ISK!?うせやろ!?

    DSC_5733.jpg
    ビール込みとはいえ、なんか釈然としないまま夕日が沈んでいく街を抜けてホテルに帰還…
    の前に、途中で明日の朝ごはんを買うためにスーパーに入店。

    DSC_5846.jpg
    スーパー「BONUS」
    物価が高いアイスランドでも値段が比較的安いチェーン店スーパー。
    まあ日本と同じ金銭感覚で買えるってとこですかね。
    ここでパン,ヨーグルト,オレンジジュース諸々を購入。

    ホテルに帰還後,19時よりいよいよオーロラツアーに出発。
    あらかじめネットで予約をしておいたので,迎えのミニバスがホテルまでやってきて
    バスターミナルまで行った後,大型観光バスに乗り換えて観測スポットまで移動。

    レイキャビーク市内からおよそ40分ほど行った山中の国道沿いの駐車場に泊まるバス。
    市内では街の灯りもあってよほど強いオーロラじゃないと見えないのでここまで来たわけですが,
    日が沈んだばかりでまだ西の空もうっすら明るくて、ホントに見えるんかいなと…
    ガイドのおっちゃんも「今日厳しいかもな~」みたいなことを言ってるし。

    一応オーロラ予報なるもので確認すると今日はレベル4。
    MAXで9ですが,4でも高い方らしい…

    雲は無いので,あとはオーロラそのものが出るかどうかにかかってます。
    と、ガイドのおっちゃんが「あれ,あれ」みたいに指をさす。

    RIMG0073_20150412002940276.jpg
    …あれがぁ?
    確かにオーロラといえばオーロラだけど
    わざわざ日本くんだりから来て見たのがアレだとさすがに…
    と、思っていたら…

    RIMG0085_2015041200300541a.jpg
    RIMG0087_201504120029596da.jpg
    RIMG0088.jpg
    あれ,これって…オーロラじゃね?

    RIMG0092_20150412003008f66.jpg
    RIMG0093_2015041200300906c.jpg
    RIMG0096_20150412003028cea.jpg
    RIMG0097.jpg
    徐々にテレビで見たことがあるような、あのオーロラに変貌して…

    RIMG0100_20150412003031f9f.jpg
    月も出てるのにこんなにはっきりと見える!

    RIMG0103_201504120030371ea.jpg
    RIMG0106_2015041200303658f.jpg
    RIMG0107_2015041200305906d.jpg
    あのカーテンみたいな形。
    ここから荒らぶり始めるオーロラ。

    RIMG0111_20150412003054f12.jpg
    RIMG0116.jpg
    RIMG0117_2015041200310378d.jpg
    もうウネウネ。

    RIMG0119.jpgRIMG0121_20150412003120efe.jpg
    ブラボー!おお、ブラボー!!

    nara.jpg

    しかしへっぽこスマフォの高感度モードではこれが精一杯。
    寒さで手がぶれまくって,光が尾を引いちゃってるし。
    とにかく実物はもっと凄くて…光っていました(池沼並感)

    RIMG0123_20150412003128751.jpg
    RIMG0125_20150412003125c6b.jpg
    RIMG0128.jpg
    徐々に終息。
    1時間ほど滞在してましたが、我々がここに来たと同時に光が出て
    帰るときには消えていくという、まるで仕込み人がいるかのようなナイスタイミング。

    このあとバスは海沿いのドライブインに立ち寄って,カフェテリアで休憩。
    寒さでかじかんだ手を暖めようと、ホットチョコ頼んだけど紙コップ一杯で500ISK…

    まあ、オーロラ見れたから全て良し。
    ブルーラグーンと合わせてアイスランドに来た目的の9割は初日で既に達成してしまいました。

    あとはホテル戻ってシャワー(温泉)を浴び就寝。
    あ~、明日どうすっかなぁ。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [旅な話]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。