最新の記事

KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島後編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(南島前編) (06/17)  KIA ORA!ニュージーランド紀行(北島編) (06/17)  北米大陸半横断の旅その4~シカゴ編~ (10/08)  北米大陸半横断の旅その3~エンパイア・ビルダー号編~ (10/06) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: K-01 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

  1. 名前: 2015/07/13(月) 18:31:11 URL [ 編集 ]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

Bienvenue!!フランスとか鉄道重点旅行 ♯2

  1. 名前: K-01 2015/07/07(火) 23:23:11
    (前回までのあらすじ:重篤な鉄オタであるK-01は、仏・リパブリックに来ていた。初日パリ観光に繰り出すも、どこもかしこもアリアケ=サカサマピラミッドのウキヨエマツリめいた人混みで、見学できたのがルーブル=ミュージアム、アーチ=オブ=ビクトリー、オタ=ストリートのみという有り様であった。これぞフランス流ニュービーへの洗礼!そしていよいよ本日からトレイン旅が始まり…カラダニキヲツケテネ!)

    と,本編を始まる前にこれを重点な。
    france-railway-map-all.jpg

    今回の旅行で通っていった地点で,赤のところが今回観光した街。
    見てのとおりおおまかにフランスを一周しながら,スイスやイタリア,スペインにも足を延ばしております。

    ○5月2日(火)

    で,今日はまずこのルート。

    france-railway-map-1.jpg
    パリからTGVでブルターニュ地方の首府レンヌへ。
    レンヌからはバスでモン=サン=ミシェルへ。
    モン=サン=ミシェル付近で一泊。

    ホテルをチェックアウト後、モンパルナス駅へ。

    DSC_0138_20150612220435fab.jpgDSC_0137_2015061222042287d.jpg
    808発の奴。

    DSC_0139_20150612220441104.jpgDSC_0136_201506122204290c1.jpg
    これが初めて乗ることになるTGV。
    TGV大西洋線仕様の「TGV Atlantique」

    DSC_0140_20150612220443a70.jpg
    2連。途中レンヌで分離。

    DSC_0141_20150612220500a17.jpg
    ロゴ。

    DSC_0142_20150612220513c8c.jpg
    車内。

    DSC_0143_2015061222051775e.jpg
    私の席。
    進行方向向きの席だけどピラーが邪魔な。

    DSC_0144_20150612220528502.jpgDSC_0145_20150612220522117.jpg
    発車。

    DSC_0149_20150612220632bc4.jpg
    間もなく改札に来る車掌=サン。

    DSC_0152_2015061222063511c.jpg
    DSC_0153_201506122206462aa.jpg
    DSC_0154_2015061222064540f.jpg
    DSC_0155_20150612220649da2.jpg
    LGV(高速線)を時速300km/hでブッダ・スピードめいて駆け抜けることおよそ2時間…

    DSC_0156.jpgDSC_0157.jpg
    ブルターニュ地方の首府、レンヌに到着。
    ここからバスに乗ってモンサンミシェルを目指します。

    DSC_0158_20150612221056406.jpgDSC_0159_2015061222105762a.jpg
    しかしバス出発まで時間があったので街を少し散策。

    DSC_0160_20150612221058365.jpg
    第一日曜、レンヌ美術館がタダで入れるらしいのでエントリー。

    DSC_0161_201506122213074cb.jpg

    DSC_0162_2015061222133450a.jpg

    DSC_0163.jpg
    ドーモ、モナリザ=サン(レプリカ)

    DSC_0164_201506122213406c9.jpg
    再び駅。

    DSC_0165.jpg
    モン=サン=ミシェル行きバス乗り場。
    待ち客全員日本人。

    モン=サン=ミシェルへの行き方について、ほとんどの観光客はパリからのツアーを使っているようなのですが、
    レンヌでTGVから乗り換えていく人もそれなりにいるようです。
    少し海外旅行に慣れた人なら、これぐらいの行程などベイビーサブミッションも同然。

    DSC_0166_2015061222170987d.jpg
    バスが来たドスエ。

    DSC_0167_20150612221724485.jpg
    車内。

    DSC_0168_2015061222175165f.jpg
    レンヌ郊外を走る走る。

    DSC_0170_20150612221741457.jpg
    フランス来てからネオサイタマばりにずっと曇ってましたがここに来てようやく晴れてきました。

    DSC_0172.jpg
    モン=サン=ミシェルのバス停に到着。

    DSC_0173_20150612221909fa6.jpg
    今宵のホテル「Saint Aubert」

    DSC_0174_20150612221943ab8.jpg
    室内。
    荷物を置いて早速モン=サン=ミシェルに直行。

    DSC_0175_20150612221940523.jpg
    似たようなタイプのホテルが並んだ道を歩いて程なく…

    DSC_0179_2015061222405665c.jpg
    水門の上に展望デッキみたいなのが。

    DSC_0176.jpg
    その展望デッキに上がると、遠くに見えるはモン=サン=ミシェル。

    そのモン=サン=ミシェルに向けて接近開始。

    DSC_0180_20150612224053bf9.jpg
    2014年に完成したばかりの道路橋。

    以前は陸続きの道があったのですが、
    そこに砂が堆積して徐々にモン=サン=ミシェルが非孤島化していってしまうということで、
    陸続きの道路を廃止して、モン=サン=ミシェルのあるべき姿を取り戻すための事業として作られたのがこの道路橋というわけです。

    DSC_0181_20150612224116392.jpg
    先のバス停からモンサンミシェル至近まで無料で運行されているシャトルバス。
    歩くと30分くらいかかるところを、およそ5分で運行。

    DSC_0182.jpg
    馬車も運行。

    DSC_0183_20150612224121fc1.jpg
    ドーモ、アヒル=サン。

    DSC_0187_20150612224240868.jpg
    DSC_0185_20150612224237587.jpg
    DSC_0186_201506122242434eb.jpg
    DSC_0188_20150612224302970.jpg
    DSC_0189_201506122243035cd.jpg
    これより内部に突入。

    DSC_0190.jpg
    DSC_0191_20150612224848360.jpg
    ジャポネ・オタクのエントリーだ!

    DSC_0246_2015061223035317d.jpg
    ナムサン!大砲だ!

    百年戦争の時のイングランド軍の遺留品らしいです。

    DSC_0192_20150612224901287.jpg
    DSC_0193_20150612224900029.jpg
    DSC_0194.jpg
    モン=サン=ミシェル内部。
    あからさまに観光地なのだ!

    DSC_0195_201506122250477c3.jpg
    DSC_0197.jpg
    DSC_0196_20150612225116571.jpg
    お土産街を抜けて、中心の修道院に向けて登頂。

    DSC_0199.jpg
    修道院は有料。

    DSC_0200_201506122251142de.jpg
    しかしこの光景を見るために金を払う価値は有り。

    DSC_0209_20150612225437d3d.jpg
    周りが干上がってるので海の中を歩いてる人も。

    DSC_0207_20150612225421f9e.jpg
    カテドラル。

    DSC_0211_20150612225447b22.jpg
    カテドラル内部。

    DSC_0202_20150612225145fbf.jpg
    DSC_0203_20150612225152c1e.jpg
    DSC_0205_20150612225204752.jpg
    DSC_0204_2015061222515675a.jpg
    モン=サン=ミシェルの変遷。

    DSC_0212.jpg
    DSC_0213_2015061222555835d.jpg
    DSC_0214_201506122255358f4.jpg
    中庭。スペインのアルハンブラ宮殿の中庭に似てる。

    DSC_0216_2015061222553008e.jpg
    DSC_0217_20150612225539496.jpg
    DSC_0218_20150612225554910.jpg
    DSC_0219_20150612225634c9c.jpg
    DSC_0220_2015061222565611d.jpg
    DSC_0221_2015061222564390c.jpg
    DSC_0222_201506122256498db.jpg
    DSC_0223_201506122256530d1.jpg
    DSC_0224_201506122257282e1.jpg
    DSC_0225_2015061222573445e.jpg
    DSC_0227_2015061222574949d.jpg
    ある時は教会だったり、ある時は要塞だったり、ある時は牢獄だったり…
    しかしこの内部に漂うアトモスフィアは実際セイクリッドな。

    DSC_0228_20150612225735883.jpg
    本日の螺旋階段。

    DSC_0229_2015061222575380f.jpg
    DSC_0230_2015061222584062a.jpg
    1時間弱中でうろついた後、外へ。

    DSC_0231_20150612225821399.jpg
    カテドラルの天辺に、アークエンジェルのミカエル=サン。
    モン=サン=ミッシェルとは「聖ミカエルの山」という意味なので、ミカエル=サンがいても何もおかしいことはないですね?

    DSC_0234_20150612225848406.jpg
    ナムサン!アンタイ=イングランド大筒だ!

    DSC_0235.jpg
    離れの小屋。

    DSC_0236_201506122258546fe.jpg
    DSC_0237.jpg
    DSC_0238_20150612225931193.jpg
    DSC_0239_20150612225933102.jpg
    下山。

    DSC_0242_20150612225930ad8.jpg
    モン=サン=ミシェルとニャル子=サン。

    DSC_0243_20150612230206eb8.jpg
    決して大きくはないモン=サン=ミシェルですが、こんな風に家を間を縫うように通路が張り巡らせているので実際迷路めいている。

    DSC_0244_2015061223032233d.jpg
    仏フラッグ。
    このトリコロールの国旗、実にいい。

    DSC_0247_20150612230354838.jpg
    来てよかったモン=サン=ミシェル。

    DSC_0249_20150612230348fd1.jpg
    帰りはこの両運転台バスで。

    DSC_0251_20150612230509fec.jpg
    DSC_0253_20150612230514ea7.jpg
    オタッシャデー!

    DSC_0255_20150612230533109.jpg
    今日の夕飯はホテルのすぐ横に併設されているこのレストランで。

    DSC_0256_2015061223051852b.jpg
    食前酒としてシードルを一杯。
    シードルとはりんご酒のことで、このブルターニュ地方ではワインではなくこのシードルの方が実際メジャー。

    DSC_0257_20150612230646597.jpgDSC_0258_201506122306527c1.jpg
    地ビールと肉。

    これにて本日の行程も終了…とでも思ったか!
    何のために日帰りではなく、モン=サン=ミシェル近くの高い宿に一泊したと思っている!?

    というわけで、最後にモン=サン=ミシェルの夜景を見に行きます。

    DSC_0259_20150612230659729.jpg
    DSC_0265_20150612230703872.jpg
    DSC_0268_2015061223065818c.jpg
    DSC_0272_201506122307180f2.jpg
    完。

    (#2終わり #3へ続く)
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(1) [旅な話]

コメント

  1. 名前: 2015/07/13(月) 18:31:11 URL [ 編集 ]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。